当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
<   2005年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 06日
【ガラスの心】 第75回「バカの壁・再」63 【日系大阪人】
第75回「バカの壁・再」63
~原爆の日と著作権~

さて、まずはこの日記をご覧下さい。

まぁいきなり広島平和宣言2004の全文転載な訳ですが
2005/08/06 06:46:22 PM (ガラスの心の日系大阪人さん)
この文章ならびに過去の広島平和宣言につきましては、広島市役所(広島市市民局国際平和推進部平和推進担当)の引用許ならびに転載の承諾を得ています。なお、本年(2005年)につきましても、ある一定の期日をもって引用が可能である旨、広島市役所から引用許諾を得ています。

「この文章は広島市HPから許可を得て全文転載しました。
この文章及び内容に関する諸権利は、原則として広島市に帰属します。」

 
(今回の掲載にあたって)
 
引用許諾のある旨、Eメールならびにわたくしが広島市役所等にかけた電話で許可を得ています。

過去の無礼な発言につきましては、お詫び申し上げます。

今年は「終戦60年」の年。

また、「愛知万博の韓国館」の問題(何の事であるかはご存知かと思います)や「暴動」に象徴される日中関係・日韓関係等々にも、わたしの方から配慮すべきではなかったのか、と反省しております。

今後とも、よろしくお願いいたします。

意見・考えが100人いて100通りあるのは、当然のことでありますし、他者の相違した意見と自分の意見とを(それが良いと思うか悪いと思うかは別にして)認め合う事も、今回の日記で再確認致しました。
■本文には最初から書いてあったように書かれていますが当初はこの記述がありませんでした。
で、私が「おいおい、著作権侵害じゃねえの?」と書いたところ
あらまあ~ 2005/08/04 04:39:35 PM (ガラスの心の日系大阪人さん)
某S氏さん へ
ご自身で広島市役所に問い合わせてみてはいかがですか?
■と訳の分からん回答が帰ってきました。

何の注意書きもなく全文転載していて、それを注意されると「お前が問い合わせろ」とは逆ギレにも程がありますね。
ネチケットではなく法律に基づいて引用する際には最低限「著作者名や作品名など著作物を特定できるもの」を書くことなどが義務づけられています。

また全文転載の許可がある、または著作権者が転載・引用をはじめから認められている場合でもネチケットとして転載元や著作権の帰属-大抵は転載の許可を貰う際に転載の許可と共に転載元の記述を要求されます-を書くべきですね。

しかも私の私書箱には
私書箱へのメール From: ガラスの心の日系大阪人さん (2005年08月04日16時48分)

広島市役所の電話番号です。どうぞ、おかけになってください。
■と、広島市役所の電話番号を送りつけてきました。
まぁなんつーか非常識にも程があるわけですが、平和を叫ぶ人にはどうしてこんな人が多いんでしょうかねぇ。

その後sin3078さんに
……。 2005/08/04 05:10:07 PM (sin3078さん)
広島市役所のサイトからの全文転載と思われますが……
「許可を取ったのか?」という質問に対し「アンタが市役所に聞け」っつーのは意味不明ですよ。
■と窘められると
(ガラスの心の日系大阪人さん)
sin3078さん へ
引用許諾のある旨、新たに「広島平和宣言2003」「広島平和宣言2004」そして、広島平和宣言「2005」は、正式な情報(秋葉忠利広島市長の宣言の全文)が公開された時点で、転載してもいいとの許諾をEメールならびにわたくしが広島市役所等にかけた電話で許可を得ています。

過去の無礼な発言につきましては、お詫び申し上げます。
■と相成りました。

で、私への謝罪が一切ないので先程の非礼なメールや私への無礼な発言についての指摘を書きましたがバッサリ削除と相成りました。
もう王道のパターンすぎて何も言えないわけですが・・・。

実は昨日のうちにあるタレコミを頂いておりました。
私書箱へのメール From: Kさん (2005年08月05日09時05分)
こんにちは。ガラスの心の~さんとのやり取りを見ていたものです。実は私はガラスの心の~さんのHPに通っています。でもそれは彼の主張を見るためではなくて、彼の失礼なネチケットを見て、わが身を振り返るためです。(というか、見ていたら結局ネット自体が嫌になって、自分のHPを閉鎖しましたが)
あの人はいつも自分の間違いを指摘されると、絶対に自分の間違いを謝罪せず、最後には「悪いのはお前だ」と逆ギレする人です。今回は一応謝っているので、そんなことはないと思いますが、あまり真摯な態度は望めません。と、こんなことを書く私もかなり失礼かもしれませんが、前に一度、彼の口撃を受けてHPを閉鎖した人がいるので、こんなメールを遅らせていただきます。失礼しました。

私書箱へのメール From: Kさん (2005年08月05日09時16分 )
 先ほどの続きです。
 ガラスの心の~さんの口撃でHPをやめた方というのは、彼のマナーの悪さと、(自分は絶対に正しい、被害者だという)自己正当化の酷さを見て、嫌気が差したからだそうです(最後の日記にそう書いてありました。ちなみに私も同じです、直接口撃はされてませんが)
HPでは見えないところで、すでに和解されているのかもしれませんが、杞憂に終わることを願って、こんなメールを送らせていただきました。
■楽天会員以外のタレコミにつき、匿名にさせていただきました。

Kさん、杞憂ではありませんでしたよ。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-08-06 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 08月 05日
【浮上不能】 「ちよだ」派遣へ 【米英も支援】
ロシア潜水艇、カムチャツカ半島沖で浮上不能=防衛庁、海自救難艦艇4隻派遣 8月5日23時1分 (時事通信)
 ロシア極東カムチャツカ半島沖で4日、7人が乗ったロシア太平洋艦隊の深海潜水艇が浮上できなくなり、同艦隊司令部は5日、日本と米国に緊急支援を要請した。これを受け、防衛庁は国際緊急援助隊派遣法に基づき、海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」(3650トン)など4隻を派遣した。海自艦艇が外国艦艇の救助活動を行うのは初めて。
 タス通信や防衛庁などによると、現場はカムチャツカ州の州都ペトロパブロフスク・カムチャツキーの沖合70キロ。潜水艇はAS28型(長さ13メートル、高さ6メートル)。水深約190メートルの海底で、水中に設置されたアンテナを点検中、ワイヤをかじに絡ませ動けなくなった。
 乗組員7人は付近の船舶と交信し、救助を要請。食料や水は5日分あり、艇内でパニックは起きていないという。インタファクスによれば、海軍高官は艦内の酸素は24時間分だと語った。

b0062429_5243648.jpg

潜水艦救難母艦「ちよだ」
ロシア極東カムチャツカ半島沖で浮上不能となったロシア太平洋艦隊の深海潜水艇の救助活動のため派遣される海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」(海自提供)(時事通信社)22時03分更新

このニュースを見ていて発見したんですが、ロスケの潜水艇を助けるために我が軍・・・もとい海自の潜水艦救難艦が派遣されるとは時代は変わったものだなぁと。
で、最初に写真の方を発見したので、以前のクルスク事故が思い浮かびまして原潜でも遭難したのかと思ったら深海潜水艇だったんですね。

国際緊急援助隊派遣法ってのはこう言うときにも使えるんですね、自然災害だけと思っていたので初めて知りました。
空気の残りは一日、ちよだの到着は2~3日後と言うことで作業をするとすれば遺体収容かもしれませんね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-08-05 00:00 | 海外時事問題