当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
<   2005年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2005年 04月 02日
【著作権侵害?】 第47回「バカの壁」番外編(その6) 【誣告?】
第47回「バカの壁」番外編(その6)

全文掲載は著作権法違反です 2005.03.31 04:18:01 (興禅さん)
 あるホームページに、前日の私の日記がまるまる写されていました。これは引用にはあたらず著作権法に違反するものです。
 私の文章を批判しているのはわかりますが、子どもが書いたものなのか支離滅裂です。だからといって全文掲載を許すわけにはいきません。教える必要があるようですね。ボク、だめですよ。子どもだから許されるわけではありませんよ。すぐに訂正して下さい。
(後略)
■さて、とりあえずこの人の主張が

>あるホームページに、前日の私の日記がまるまる写されていました。これは引用にはあたらず著作権法に違反するものです。

>だからといって全文掲載を許すわけにはいきません。


と言うところであることを頭に置いて「引用とはなんぞや」と言うところからはじめましょう。
まずは著作権法には次の様な規定があります。
著作権法(法庫)
(引用)
第32条
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
2 略
■まずは公表された著作物は、引用して利用することができると言うこと。
そして

>引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。


・公正な慣行に合致
・報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内
であることが「引用」には求められています。

しかしこれだけでは何のことか分からないので社団法人著作権情報センターを見てみましょう。
著作物が自由に使える場合は?(社団法人著作権情報センター)
「定められた条件で自由利用」
著作権法では、一定の場合に、著作権を制限して著作物を自由に利用することができることになっています。しかし、著作権者の利益を不当に害さないように、また著作物の通常の利用が妨げられないように、その条件が厳密に定められています。
■ここにも書かれていますが

>著作権法では、一定の場合に、著作権を制限して著作物を自由に利用することができる

とあるように、一定の場合には他人の著作物を自由に利用できます。
では一定の場合とはどの様な場合でしょうか。
Q.他人の著作物を引用するときの注意点を教えてください。
また、出所の明示はどのようにすればよいのですか?
(社団法人著作権情報センター・はじめての著作権講座)
A.引用とは、例えば論文執筆の際、自説を補強するため、他人の論文の一部分をひいてきたりするなどして自分の著作物の中に他人の著作物を利用することをいい、この場合、著作権者の許諾なしにその著作物を利用することができますが、「引用」といえるためには、「引用の目的上正当な範囲内」で行われるものであり、また、引用される部分が「従」で自ら作成する著作物が「主」であるように内容的な主従関係がなければなりません。さらに、かぎ括弧を付けるなどして引用文であることが明確に区分される必要があります。

 なお、引用の際の出所の明示の仕方ですが、引用部分を明確にした上で、その後に誰のどの著作物であるかを表示するなど、少なくとも引用された著作物の題号や著作者名が明らかに分かるような表示が必要です。
■さて、大分具体的になってきましたね。
ここでは

・引用は著作権者の許諾なしにすることができる。
・引用の目的上正当な範囲内
・引用される部分が「従」で自ら作成する著作物が「主」であるように内容的な主従関係
・かぎ括弧を付けるなどして引用文であることが明確に区分

とされています。
で、まぁ過去の判例やその他諸々をまとめると
引用って何ですか?(逮捕されない著作権法)
他人の著作物を自分の著作物の中に複製して利用する方法で、著作権法第32条1で認められています。公表された著作物に限り引用は無断でできます。しかし引用にはルールがあります。ルールを守らないと引用とみなされず、複製権侵害になります。

著作権法では引用を「公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内」と定めています。条文のままじゃちょっとよくわからないですが、一般に以下のルールを守ればまず安全とされています。

逮捕されない引用のルール
(1) 出所(著作者名や作品名など著作物を特定できるもの)を明示して
(2) どこからどこまでが引用かはっきりわかるように(『』を使うとか、段落や字体を変えるとか)
(3) 改変なく
(4) 自分の著作物が主、引用部分が従になるように
(5) 複製は必要最小限を
(後略)
■こうなるようです。

さて、問題とされる日記の部分を確認しましょう。
【国旗、国歌に】第六回WS隊長と復興する【戦争責任】 2005.03.30 20:26:28 (WinStrategyさん)
(前略)
とりあえずこれだ


沙羅双樹


『日の丸』に向かって皆お辞儀をするような形で、壇上に取り付けるように指導されているらしいですが、これもよく考えたらおかしな話しです。なぜ、人間が旗にお辞儀をしなければならないのでしょう。旗を通じて国に対してお辞儀をせよということなのでしょうか。そうだとすると、発想はまるっきり戦前と同じですね。
『君が代』を無理矢理歌わせるというのはさらに意味が不明です。『君が代』とは、どうやら天皇の代という意味らしいですが、昭和天皇が宣戦布告し国家を総動員して戦った太平洋戦争に敗れてから、日本は天皇が統べる国=天皇の代ではなくなりました。つまり『君が代』とは現代に全くなじまないものです。それをなぜ強制的に歌わそうとしているのでしょうか?
『日の丸』『君が代』とも、法律で国旗・国歌と決められたこととはいえ、強制力はないはずです。
強制されるということは、抵抗があるからでしょう。なぜ抵抗があるかというとその妥当性に問題があるからだと思います。自衛隊が海外に進出している昨今、軍国主義の尻尾が見える人には見えるのかもしれません。『日の丸』『君が代』とも、戦争に協力した実績がありますし、注意深く戦争の足音に警戒をしていれば、『日の丸』『君が代』強制のろに隠された思想におののきを感じるはずです。
国旗に誇りを持つためには国に誇りが持てなくてはなりません。『日の丸』が表しているのは天皇の代なのか民主主義の代なのかはっきりさせて、みんなが誇りを持てる国旗・国歌をあらためて定めていかなければならないのではないかと思います。


すごいな・・・・・・・・・
(後略)
■では、一つ一つ確認してみましょうか。

(1) 出所(著作者名や作品名など著作物を特定できるもの)を明示して
 →一応、明示されているので○

(2) どこからどこまでが引用かはっきりわかるように(『』を使うとか、段落や字体を変えるとか)
 →改行でスペースを空けて段落を変えているので○

(3) 改変なく
 →某S氏が原文と照合した結果、改変はなかったので○

(4) 自分の著作物が主、引用部分が従になるように
 →日記で引用文を取り上げて批評する言う形を取っているので内容的な主従関係があると思われるので○

(5) 複製は必要最小限を
 →これ以上省略すると内容が分からないので恐らく○

内容的な主従関係や必要最小限の基準がいまいちよく分からないので保留という形にしても、とりあえず確実に言えることは

>あるホームページに、前日の私の日記がまるまる写されていました。これは引用にはあたらず著作権法に違反するものです。

>だからといって全文掲載を許すわけにはいきません。


「私の日記がまるまる写されていました」
「これは引用にはあたらず著作権法に違反するもの」
「全文掲載」

と言う主張は明らかに嘘であると言うことですかね。

一つ可能性があるとすれば「WinStrategy氏が指摘を受けて改変した」と言うものですが、日記の最終更新日を見てみましょう。

【国旗、国歌に】第六回WS隊長と復興する【戦争責任】
2005.03.30 20:26:28

全文掲載は著作権法違反です
2005.03.31 04:18:01

これでWinStrategy氏が指摘を受けて改変したと言う可能性もなくなりました。


興禅さんには

教える必要があるようですね。

ボク、嘘はだめですよ。

子どもだから

許されるわけではありませんよ。

すぐに訂正して下さい。



参考リンク
著作権法法庫
社団法人著作権情報センター

逮捕されない著作権法
著作権(審友会)
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-02 02:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 04月 02日
【阻止外交】 日帝常任理事国入り断固阻止 【外交摩擦】
日本の常任理事国入り反対 韓国、阻止外交展開へ 4月1日12時25分 (共同通信)
 【ソウル1日共同】韓国の金三勲(キム・サムフン)国連大使は3月31日、ニューヨークで韓国人記者団に対し「周辺国の信頼を受けず、歴史を反省しない国が国際社会の指導的役割を果たすことに限界がある」と表明、韓国政府として日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対する立場を初めて明確にした。同様な立場の国とともに「阻止外交」を展開する方針。日韓間の摩擦が高まっている竹島(韓国名・独島)の領有権や歴史教科書問題で、日本側に圧力をかける狙いがある。今回の反対表明で両国の外交摩擦がさらに拡大しそうだ。
 通信社の聯合ニュースが報じた。日韓が領有権を主張する竹島や歴史教科書の問題をめぐって、韓国政府は3月に対日政策の新しい原則を発表、断固とした対応を取る姿勢を打ち出していたが、これまでは日本の常任理事国入りをめぐり直接的な言及を避けていた。
■いや~素晴らしい四月バカですね。
これは私の四月バカとは比べものにならない、到底真似できないクオリティーの高さです。

・・・えっ?マジ? orz

>周辺国の信頼を受けず、歴史を反省しない国が国際社会の指導的役割を果たすことに限界がある

まぁ周辺国ったって中国と韓国だけでしょうにw
これで他の東南アジア諸国から日本の常任理事国入りに賛成する声明でも続々と出てきたらどうするんでしょw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-02 01:00 | 北韓・南朝鮮関連
2005年 04月 02日
【盾黄泉】 第46回「バカの壁」番外編(その5) 【大物Get】
第46回「バカの壁」番外編(その5)

祝!! サヨナラ迷惑大王 某S氏ちゃん! 2005/04/01 11:41:10 PM (ピレネー山脈)
久しぶりにネットに接続したが、
大人気ない事を書くが、某S氏ちゃんが楽天から去るそうだ。

これは彼にとっても、とても良い事だ。


彼は結構、人気があったようだが、ハッキリ言って
ネット独自の匿名性をいい事に人様に迷惑をかけ過ぎである。

私は様々は思考を否定しない。
むしろ、正反対の意見・十人十色の意見がある事の方が、
健康的である。

問題なのが「度が過ぎる」「マナーを知らない」「人の根拠を要求し、
自分はできない。」
結局、私の回答に対する「資料を持った反論」も出来なかった。。。。


彼の場合、1日中ネットに噛り付いて汚い言葉で、反論もできないくせに
「根拠を出せ・根拠を出せ!!」の一点張り。

まあ学校で何を学んだのか知らないが、社会で学ぶ事のが数百倍ある
だろう。
■いや~伝えたいニュースがあるにもかかわらず一日潰してネタを仕込んだかいがありましたw

あと18分50秒と言うところで大どんでん返しの大物Getですよw
流石「狂気の山脈」期待を裏切りませんね。

さて、もう四月バカもすぎたことですから真面目に反論しておきましょうか。

>問題なのが「度が過ぎる」「マナーを知らない」「人の根拠を要求し、自分はできない。」
>結局、私の回答に対する「資料を持った反論」も出来なかった。。。。


「度が過ぎる」「マナーを知らない」「人の根拠を要求し、自分はできない。」
そっくりそのまま返せますねw

で、貴方の回答とは

>IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。
オバカな某S氏君に「劣化ウラン弾」に関する回答をする。

これですか?
ふむ、ではこれが回答として通用するのか質問を確認してみましょうか。
まぁ・・・ 2005/02/09 01:07:25 AM (某S氏)
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??
-----
IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
具体的な証明をどうぞ。

IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出しているのにそれがデータに基づく検証ではないとは驚きですね。
■さて、この書き込みを最大限君に有利に見て

>IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?

と言うのが彼に対する質問であるとすれば

>IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。
オバカな某S氏君に「劣化ウラン弾」に関する回答をする。

と言う回答でOKでしょう。
しかし、その文のあとが

>具体的な証明をどうぞ。

となっていることからこれらの文を二つの質問と捉えるのは文法的に無理があり

貴方の主張はIAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですね?
それでは、具体的な証明をどうぞ。


と読解して捉えるのが普通ではないでしょうか?

まぁそれ以前に、この文を仮に二つの質問に分離できたとしても

>具体的な証明をどうぞ。

と言う二つめの質問には一切回答していないんですが。

どっちにしても君が「質問に答えた」と主張するには無理があります。

と言うことで、IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないという具体的な証明をどうぞ。


>彼の場合、1日中ネットに噛り付いて汚い言葉で、反論もできないくせに
>「根拠を出せ・根拠を出せ!!」の一点張り。


根本的に根拠の提示や自説の証明もできずに、ただ逆質問しているだけの君が言える言葉ではありませんね。

と言うことで、IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないという具体的な証明をどうぞ。

さて、一応ピレネー山脈の言い訳・・・もとい、主張も聞いておきましょうか。
米自さんへ 2005/04/02 12:26:22 AM (ピレネー山脈さん)
いえいえ、彼はきっと閉じますよ!!

口先野郎じゃありません。

まさかエイプリルフールとか海外の習慣なんか
似合わないじゃないですか!!^^



ぼたんさんとの著作権問題もきっと
警察相談・裁判を起しますよ。
だって、警察の電話相談の番号を私に
教えてくれましたよ。
でも、まだ電話してないみたいですよ。^^
多分、今は弁護士と相談してると思います。


彼はオバカでも一応男ですから!!
■・・・。

>まさかエイプリルフールとか海外の習慣なんか
>似合わないじゃないですか!!^^


・・・orz

で、いくら何でも流石にこれで終わりだろう、このままなかったことにするんだろうなと思いました・・・
ヨチヨチ 2005/04/02 12:29:28 AM (米国自民党さん)
釣られたバカウヨが涙目で「釣られてないよ」と泣いておりますがw

それにしてもこんな早くご本人がひっかかるとはね。さすが迷惑大王。

コメント欄が開いてると脳みそより

あっ 書きかけなのに・・ 米国自民党さん (2005/04/02 12:35:22 AM)
コメント欄が開いてると脳みそより手が先に動く迷惑大王と書こうとしたのにw

まあいいや。ピレネーさん、いやそうですね。迷惑大王を釣りでバカにしゃいけませんね。何しろ自称愛国者ですから。彼。外国のくだらない習慣などに染まってませんよね。

ということで早く退去しろよ。男に二言は無いんだろ。まさか大和男児のくせに撤回するのか?っていうかもう四月二日だからなあ。
あれっ?お前の日記そのままじゃねーかよ。そっかー撤退するのか。よかったよかった。
■・・・。

・・・この二人は俺を笑殺する気ですか?w

追記
迷惑大王が楽天から退去? April 2, 2005 00:50:10 (米国自民党)
(前略)

って・・・あ・・・ピレネー山脈さん騙されたふりですか・・・そうですかw

俺より一枚上手ですな。迷惑大王の「骨髄反射」のリアクションが楽しみだ。「・・・のバカの壁」とか書いてくるんだろうが。見え透いてるからw


というか俺は思うんだが、こいつこそ「バカの壁」と思う奴に限って他人様にこういう言葉を発するのはXX病院でXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXみたいなもんだろな。

XXXXXにネットだな。


追記

秒速でピレネーさんところに迷惑大王が釣れた模様。なーんもすることなくて一日誰かひっかからないかなーってひたすら待ってたんだろなw 

ついでにこいつこそ「バカの壁」という方の今回のブログ記事
          ↓


【盾黄泉】 第46回「バカの壁」番外・・・ / 「迷惑大王」さん / 第46回「バカの壁」番外編


バー――――――――――――――――カ

迷惑大王様へ あなたさまの行動は何から何までオミトオシナンデスガ

つーかとっとと日記削除しろって。

自称「愛国者」なんだからエプリルフールとか寒いこと言ってねーでユウゲンジッコウしろよ。
■もう、正直これ以上ネタを提供するのは勘弁して欲しいです。

>迷惑大王の「骨髄反射」のリアクション

それって「脊椎反射」の事ですよね。
つーか正体ばれてますよ?w


>ピレネー山脈さん騙されたふりですか

>秒速でピレネーさんところに迷惑大王が釣れた模様。

>バー――――――――――――――――カ
>迷惑大王様へ あなたさまの行動は何から何までオミトオシナンデスガ
>つーかとっとと日記削除しろって。
>自称「愛国者」なんだからエプリルフールとか寒いこと言ってねーでユウゲンジッコウしろよ。


し、死ぬ・・・w
も、もうかんべんしてw

私には愛国者であることとエープリルフールの関連性が全く分かりませんw

ってかさ、米国自民党さんよ。
せっかく第1のトラップは何とか回避したのに、自分からわざわざバカを晒すことはないでしょ。
元々俺はあんたに興味はないし取り上げるつもりもない。
「雉も鳴かずば打たれまい」って言うじゃない、「バカも晒さずば書かれまい」って事ですよ。

いくら数少ない同志とはいえ、庇うときはもっとよく考えてからの方がいいよ。
「バカな味方は賢い敵より恐い」って言うしね。

追記の追記
ああ本当に必死ですね 2005.04.02 04:59:18 (興禅さん)
軍事オタクの某S氏さん

>貴方のやっていることは立派な「誣告」ですよ。

>四月一日をもちまして当HPを閉鎖することに致しました。

 もう日付が変わりましたよ。「誣告」ですか?
■もう一匹釣れました。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-02 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 04月 01日
お知らせ。
四月一日をもちまして当HPを閉鎖することに致しました。
月日が経つのは早いもので2004年5月以来、皆様に支えられての約一年間でした。
バカの壁の連載も未完と言うことになり、読者の皆様にはただただお詫びするのみです。
カを入れた企画だっただけに中途で終わるのは私の不徳の致すところと恥じ入っております。
できることなら完結させたかったのですが、私の力不足でこの様な形になり申し訳ありません。
すべては皆様方の支えあっての事でした、ご購読いただきました皆様に心からの感謝を。

皇紀2665年4月1日 徒然日記「多事某論」管理人 某S氏拝


[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-01 00:00 | 書きかけ・分類不能