当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
<   2005年 03月 ( 51 )   > この月の画像一覧

2005年 03月 04日
【西方シフト】 沖縄・那覇基地にF-15配備へ 【嘉手納移駐?】
空自那覇基地にF15配備へ、中国軍近代化に対応 3月4日10時38分 (読売新聞)
 防衛庁は3日、沖縄県の航空自衛隊那覇基地について、現在のF4戦闘機に代え、対空戦能力の高いF15戦闘機を配備する方針を固めた。

 F4が老朽化していることに加え、中国の空軍力近代化に対応する狙いがある。2008年度中の切り替えを目指す。

 具体的には、那覇に配備されている24機のF4を空自百里基地(茨城県)に移し、同基地のF15を20機程度那覇に移転する案を検討している。
防衛庁は那覇基地のF15用格納庫などの整備費を2006年度予算案に盛り込む考えだ。

 F4は1971年に導入され、現在も国内に約90機配備されている。F15は垂直上昇などの能力で優れ、中国が配備を進めているロシア製のスホーイ30などに対抗できる能力を持つ。

 那覇基地にもF15を配備すべきだとの意見は以前から政府部内にあったが、「中国との摩擦を避けるため、先送りされてきた」(防衛庁幹部)という。昨年12月に閣議決定した新防衛計画の大綱や日米の共通戦略目標で、中国の軍拡について「注意を払う必要がある」と明記されるなどの環境の変化を踏まえ、F15配備に踏み切ることにした。

 一方、F15の那覇配備は、自衛隊と米軍の役割分担の見直しにつながるとの指摘もある。防衛庁幹部は「米軍嘉手納基地を空自との共同使用にし、空自のF15を常駐させれば、米側のF15の削減につながり、騒音などの地元負担が軽減される可能性がある」と期待している。

 ◆F15戦闘機=1980年に自衛隊に導入された「第4世代」の迎撃戦闘機で、現在は千歳(北海道)、小松(石川県)両基地などに約200機が配備されている。米国製で、米国、日本、イスラエルなどで主力機とされている。最大速度はマッハ2.5。1機あたりの調達価格は約120億円。
■いよいよ北方重視から脱却し西方シフトが本格化してきましたね。
F-15戦闘機の沖縄移駐は前々から言われていましたが記事にもあるように

>「中国との摩擦を避けるため、先送りされてきた」(防衛庁幹部)

訳です。
しかし、新しい防衛大綱で「仮想敵甲・北韓、乙・中共」とされた事により好むと好まざるに関わらず「西方シフト・沖縄重視」になったわけですね。
まぁ、軍隊というのは仮想敵がいなければ成り立たない商売ですから冷戦の終結と共に予想された結果であるとも言えますが。
さて、もう一つの効果は

>防衛庁幹部は「米軍嘉手納基地を空自との共同使用にし、空自のF15を常駐させれば、米側のF15の削減につながり、騒音などの地元負担が軽減される可能性がある」と期待している。

と米軍の肩代わりをすることで沖縄の負担を減らそうという試みもでもあるようです。
確かに一本しかない滑走路を民間と共用している那覇基地よりも嘉手納を米軍と共同使用する方が広そうですしね。

沖縄も米軍か自衛隊かどっちと言われれば、自衛隊の方がまだマシという結論になるかもしれません。

米軍と自衛隊の基地共同使用には

・米軍基地を自衛隊が共同使用
・自衛隊基地を米軍が共同使用


の2パターンがあり、前者の例は青森県の米空軍三沢基地があります。
この前開かれた米軍再編協議では前述の米空軍嘉手納基地を共同使用し那覇基地の航自部隊を嘉手納に移駐させる案などが検討されたそうです。

で、後者に当てはまるのが米軍横田基地で、ここに空自航空総隊司令部を移駐させて米軍が基地と基地の管理権を日本側に返還し「空自横田基地」に衣替えして米軍が共同使用する方向で調整が進んでいるそうです。
で、将来的にはこの「いったん返還→米軍と共同使用方式」をすべての在日米軍基地に適用する案もあるそうで。

それにしても百里は「帝都防空の要」で、確か第七航空団は首都圏近郊では唯一戦闘航空団でありF-15運用部隊だったような。
第7航空団には第204飛行隊と第305飛行隊がありF-15を2個飛行隊で約40機保有していますが、そこから半分引き抜くよりは困ったことに誰も攻めて来そうも無くなった千歳の第2航空団から引き抜く方がいいんではないかなぁと。

それはさておき、次は下地島にF-2支援戦闘機をw

参考リンク
那覇基地ホームページ(航空自衛隊)
百里基地ホームページ(航空自衛隊)
嘉手納基地概要嘉手納町役場ホームページ
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-04 00:00 | 中国・東シナ海関連
2005年 03月 03日
【二日連続】 「賠償要求」は意味不明 【奇跡の社説】
【社説】「賠償要求」は意味不明 2005.03.02 18:16 (中央日報)
日本との過去の歴史問題清算に関する政府の政策は何なのか、分かりにくい。 過去の歴史問題を外交の争点にしないと明言しつつ、日本に賠償要求した盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の発言が論理的に矛盾していると指摘されているほか、韓国政府関係による説明や言及が大統領発言と食い違うなど、あやふやな点が多いからだ。

潘基文(パン・ギムン)外交部長官は、盧大統領の賠償要求は「広義の包括的意味だ」と説明した。 別の関係者は「賠償は法律的な意味ではない」と述べた。 「賠償」とは、明らかに法律用語だ。 大統領が「賠償」という用語で表現したのに、外交実務者は法律的意味を否定した。これでは一体どのような意味で用いたのか分からない。 政府関係者が大統領の発言をこのように解釈してよいのかも問題になろう。

潘外相の「広義の包括的意味だ」と発言もあやふやだ。 とりわけ「韓日協定自体の再交渉は非現実的だ」と述べた潘外相の発言は、事態をさらに混乱に陥れた。 盧大統領の言及通りに我が国が賠償要求をすることになれば、韓日協定の再協議は避けられない。 それなのに担当長官が非現実的だと指摘するということは、大統領は非現実的な発言をする人物だと言いたいのか。 政府レベルで賠償を本当に要求するつもりなのか、あるいは日本は自分で考えて誠意を見せろということなのか、よく分からない。

個人関係では敏感な話をする際、険悪な雰囲気にならないよう言葉を選ぶ。 ましてや国家間ではなおさらだ。 国際社会での信頼に決定的な影響を与えるからだ。 日本に言うことがあるなら言うべきだ。 言いたいことがあれば堂々と明確に言うべきで、「ああでもない、こうでもない」といった言い方では駄目だ。 この様な不透明な言い方は、実効性がない。 既に日本は、盧大統領の発言を「国内向け」ととらえている。

賠償が必要だと考えるならば、明確にその論理を明らかにし、国民にも理解できるように説明せよ。 そうでないと、政府の方針に支持するか反対するかを決められないではないか。 日本もこの問題に対する準備が必要だろう。 あやふやな姿勢は互いの不信をもたらし、韓日関係の何の助けにもならぬ。
■ああ、これも良い社説ですね。
まずはタイトルが素敵です。

>【社説】「賠償要求」は意味不明

いいですか、一国の大統領の発言に対して社説が意味不明ですよ?w


>盧大統領の言及通りに我が国が賠償要求をすることになれば、韓日協定の再協議は避けられない。
>それなのに担当長官が非現実的だと指摘するということは、大統領は非現実的な発言をする人物だと言いたいのか。
>政府レベルで賠償を本当に要求するつもりなのか、あるいは日本は自分で考えて誠意を見せろということなのか、よく分からない。


その通りです。
繰り返し言っているように日韓条約では「日韓両国が財産、権利及び利益並びに日韓両国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認」されています。

まさにこの社説が言うように盧大統領が対日賠償要求をすることになれば韓日協定の再協議は避けられない訳で、そうなれば日本が半島に残してきた最高で16兆9300億円の対韓資産請求権が復活して、我々はサンフランシスコ講和条約に基づく国際法上の請求権として支払いを要求できるわけです。


>日本に言うことがあるなら言うべきだ。
>言いたいことがあれば堂々と明確に言うべきで、「ああでもない、こうでもない」といった言い方では駄目だ。
>この様な不透明な言い方は、実効性がない。
>既に日本は、盧大統領の発言を「国内向け」ととらえている。


最後の一行は非常に的確な分析ですね。
「文句があるならハッキリ言う「ああでもない、こうでもない」といった不透明な言い方は実効性がない」とはまさに御説ごもっとも。
しかし

>日本もこの問題に対する準備が必要だろう。
>あやふやな姿勢は互いの不信をもたらし、韓日関係の何の助けにもならぬ。


後半部分には何の異存もありませんし、むしろそのまま国交断絶してくれないかなと思う次第でありますがw
前半部分はちょっと頂けませんね。
何度も繰り返し言っているように日韓条約では「日韓両国が財産、権利及び利益並びに日韓両国及びその国民の間の請求権に関する問題が完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認」されています。

よって日本側の立場は「賠償問題は日韓条約で全て解決済み」ですから我々には準備など必要ないのです。

さて、まぁ一部には腑に落ちない点もありましたが全体的に見ればとても良い社説と言えます。
3/1の中央日報も良い社説を書いていましたが、まさか二日続けては有り得ない・・・
ゑっ?・・・マジ?( ̄□ ̄;)!!

中央日報の中の人はやればかなりとても良くできる子だったんですね(´Д⊂グスン

・・・それにしても中央日報の中の人はどうしてしまったんでしょうか?
とてもとても心配してしまう某S氏なのでありました。

参考リンク
【過去の真実】 謝罪と賠償と和解 【真摯な努力】
【試掘開始?】 財産請求権と朝鮮半島 【16兆9300億円!】
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-03 02:00 | 北韓・南朝鮮関連
2005年 03月 03日
【歌って踊れる・・・】 3月8日はサンバの日! 【ドーム進出!】
マツケンサンバ2 快進撃が止まらない 3月3日17時27分 (毎日新聞)
 あの「マツケンサンバ2」の快進撃が止まらない。8日には、ついに東京ドームで数万人の観客とともに踊るという。当日の松平健さんのバックダンサーを選ぶ最終選考会を見に行った。【小松やしほ】

 ■キンキラキン

 会場となった東京は新宿の新宿コマ劇場地下1階「シアターアプル」には人があふれていた。「オレーオレー。ハイッ、ここで回って、イチ、ニ」。最後の練習に余念がない人もいれば、次々と列を成すテレビカメラのインタビューに引っ張りだこの人も。参加者、応援者、取材陣とも早くもヒートアップという感じだ。
 コンテストはマツケンサンバ2をこよなく愛する人を対象に公募。優秀者・チームには、サン(3)バ(8)にちなみ3月8日に行われる松平さんのコンサートで、バックダンサーとして出演する権利が与えられるというもの。審査委員長はマツケンサンバ2の振付師、真島茂樹(まじましげき)さんが務めるという、結構本格的な選考会だ。
 狭い場内、よく見れば、あっちこっちでピッカピカである。金メッシュのほつれ毛付きのちょんまげカツラにキンキラキンの着流し、顔にびっしりつけまつげ、背中には桜の枝という、ど派手ないでたちでスタンバイしていたのは、小笹伸一(こざさしんいち)さん(26)。勤務する医療法人「誠翔会」の同僚13人で参加した。高齢者施設に入所するお年寄りのために敬老の日に踊ったのが最初だという。リーダーで内科医の中沢俊二さん(42)は「患者さんにはかなり喜ばれました。本物と勘違いしている人もいましたよ。マツケンサンバ2は幅広く人気があるので高齢者のリハビリにも使っています」と、これまたキンキラキンの衣装で話した。

 ■CD50万、DVD10万

 ところで、(もういないとは思いますが)マツケンサンバ2をご存じでない方のために、ここで少し説明を。
 元は松平さんの舞台公演でのみ歌われていたもので、その歴史は84年の「松健音頭」にさかのぼる。当初は松平さんの衣装も普通のタキシードだったが、「松健数え唄」「花のマツケンマンボ」「まつけん小唄」「マツケンサンバ1」と回を経るごとに歌も衣装もバージョンアップし、現在の金の着流しに。「2」の登場は94年、今の振り付けになったのは97年というから、何と10年超のロングヒットなのだ。
 ブームのきっかけは、名古屋のラジオの深夜放送などと言われてもいるが、松平さんの所属事務所の方は「何ででしょうかねえ……」と苦笑するばかり。なんでも、公演会場でだけ売っていたCDも、所属レコード会社からは「売れないから」と言われ、自主製作扱いだったとか。しかし、ジェネオンエンタテインメントから昨年7月に改めてCDを売り出したところ、売上枚数は今年2月末までに何と!50万枚。振り付け実演のDVDは10万枚の大ヒット。昨年末には紅白歌合戦にも出場した、今や“国民的”ソングである。


 ■心臓外科医も

 さて、いよいよ選考開始。27組が出場する。場内に軽快なマツケンサンバ2のリズムが響き渡り、浴衣にきらきらラメの入った帯を締め、軽快にステップを踏む若い女性グループ登場。普段、松平さんのバックで踊っている「腰元ダンサーズ」さながらに、堂に入った足さばきである。
 出場者の最高齢は68歳だとか。よく体が動くなあ、若いなあと感心していると、背中にチーム名の入ったおそろいの赤のTシャツにジーンズで決めた御園玲也(みそのれいや)君、佐藤マリンちゃんの8歳コンビも登場。4歳からヒップホップのダンススクールに通っているというだけあって、リズム感よく見事に踊り、会場の拍手をさらう。
 各組に共通するのは光り物。帯やポンポン、バトンなど一部だけキラキラしているのもあれば、全身キンキラキンもいる。衣装だけじゃない。踊りだって208組の応募の中から1次予選を勝ち抜いただけのことはある。それに何だか楽しそうだ。繰り返し流れるサンバのリズムに、いつのまにか会場もノッてきた。ビバ!サンバ。
 後半にもなると、参加者、応援者も増え、約700席の劇場はほぼ満員。娘や妻、あるいは夫の晴れ姿を撮ろうと懸命なにわかカメラマンも登場し、ますます場内は熱い。さらに盛り上げたのは、兵庫県から参加の森知柊太(もりちしゅうた)君だ。3歳にして、松平さんと腰元ダンサーズの両方の振り付けを完ぺきに覚えているというつわもの。流し目でカクッカクッと腰をふり、ポーズを決める姿には、あまりの可愛らしさに熱海でのロケから駆け付けた松平さんも「すごく素晴らしかった」とおほめの言葉。
 いつしか場内はサンバのリズムに合わせて手拍子が。もう、パパもママも、おじいちゃんもおばあちゃんも、お嬢さんもお坊ちゃんも、心臓外科医も白血病専門医も看護師も栄養士も幼稚園の先生も、<誰も彼も 浮かれ騒ぎ 光る汗がはじけとぶ~>である。すごいぞマツケンサンバ2。

 ■あふれる爽快感

 介護施設職員の同僚と参加した大島郁子(おおしまいくこ)さん(29)は「楽しかった。毎日2、3時間練習してきたことを出し切ったので悔いはありません」とキッパリ! 爽快(そうかい)感あふれる笑顔で、こちらまでスッキリだ。
 栄えあるバックダンサー権を獲得したのは、「学会を欠席してまで練習した」という「東京大学医科学研究所附属病院チーム」と、初心者からプロのダンサーまで30人の大所帯で踊りまくった「オフィス橘スタジオE-steps」の2組。真島先生によれば「振り付けに忠実に踊ってくれた」のが選出の理由という。医科研チームリーダーで臨床検査技師の佐藤磨実子(まみこ)さん(28)は「今日、ここで踊ることが目標だったので信じられません。まず院長と所長に報告して、8日は病院を挙げて頑張ります」。
 東京ドームではぜひ<熱い風に体あずけ 心ゆくまで>踊ってほしいものである。
b0062429_431341.jpg
マツケンサンバ2 快進撃が止まらない
最終選考会でそれぞれのダンスを披露する参加者ら
平田明浩写す(毎日新聞)17時27分更新

■さて、いよいよ五日後に迫った

b0062429_4443534.jpg
「3.8 マツケンサンバ2 in 東京ドーム」


なんですが

>料金: S席6,000円/A席5,000円
>S席はマツケンサンバダンス券付


どうやらこのS席の方に座った人は第2部でマツケンと一緒になって「マツケンサンバ2」で歌い踊る事ができるそうなので当日は一万人のオーレが東京に谺する訳で・・・((((;゚Д゚)))カクカクプルプル


>高齢者施設に入所するお年寄りのために敬老の日に踊ったのが最初だという。
>リーダーで内科医の中沢俊二さん(42)は「患者さんにはかなり喜ばれました。本物と勘違いしている人もいましたよ。マツケンサンバ2は幅広く人気があるので高齢者のリハビリにも使っています」と、これまたキンキラキンの衣装で話した。


マツケンは時代劇でお年寄りの潤いとなるだけではなく、歌でも老人介護に大活躍ですねw
最初の頃はワイドショーで「離婚して何かが吹っ切れた」とか言われてましたが、ここまでくると素直に「健さん頑張れ!」って言える気がしますw

さて
3・8マツケンサンバ2は白馬で登場 2月24日9時20分 (日刊スポーツ)
 3月8日に東京ドームで開催される、松平健(51)がファンとともに歌い踊るイベント「マツケンサンバ2 in 東京ドーム」で、松平が暴れん坊将軍の姿で白馬に乗って登場することが23日、分かった。
 乗る白馬は、弁慶役で出演しているNHK大河ドラマ「義経」で義経役の滝沢秀明も実際に乗っている「白童子」(ドラマ上での馬の名)。性格的におとなしく、イベント慣れしていることから決まった。松平主演の「暴れん坊将軍」は放送開始25年目の一昨年に終わっており、松平が馬に乗った将軍の姿で登場するのは久しぶり。また、ドーム内を1周するが、東京ドームで馬が歩くのも初めてという。
 第1部がスペシャルコンサート。第2部はグラウンドやスタンドのファンと一緒になって「マツケンサンバ2」で歌い踊る。
松平は今回のために衣装を新調、金ラメ部分が細かくなり、光り具合は現在の2、3倍となる。さらに何色もの色で光るなど派手なものになるという。また、ステージでのバックダンサー権をかけたコンテストに200件を超える応募があったほか、04年浅草サンバカーニバルで優勝した浅草バルバロスの応援出演も決まった。松平は「ドームで馬に乗るとは思ってもいなかった。新しい衣装の反応も楽しみだね」と話している。
■・・・。

>3月8日に東京ドームで開催される、松平健(51)がファンとともに歌い踊るイベント「マツケンサンバ2 in 東京ドーム」で、松平が暴れん坊将軍の姿で白馬に乗って登場することが23日、分かった。

b0062429_4314278.jpg

まぁマツケンだから許されるんですがね・・・orz


>松平主演の「暴れん坊将軍」は放送開始25年目の一昨年に終わっており、松平が馬に乗った将軍の姿で登場するのは久しぶり。
>また、ドーム内を1周するが、東京ドームで馬が歩くのも初めてという。


そりゃね歌って踊れる上様以外に誰がドームで馬に乗るんだと。

・・・大阪か京都公演まだですか?w
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-03 01:00 | 国内時事問題
2005年 03月 03日
【ようやく?】 対中ODA、2008年打ち切りへ 【やっと?】
対中円借款、北京五輪めどに3年後終了…政府・与党 3月3日3時6分 (読売新聞)
 政府・与党は、中国向け政府開発援助(ODA)の中心を占める円借款について、北京五輪が開かれる3年後の2008年をめどに新規供与を停止する方針を固め、中国側と調整に入った。政府筋が2日明らかにした。

 中国は急速な経済成長を続けており、軍備増強も目立つことから、「円借款の役割はすでに終えた」(外務省幹部)と判断した。
日本のODA予算全体が縮小する中で、アフリカなど、より緊急性の高い地域に手厚くODAを配分する狙いもある。

 中国向けODAは、03年度で総額1080億円。このうち、円借款は967億円を占める。このほか、無償資金協力が52億円、技術協力62億円となっている。

 今後の削減方針としては、新規の事業に対する円借款を段階的に減らし、08年夏の北京五輪までに打ち切る。ただ、複数年にまたがる事業への融資は08年以降も継続し、この事業が完了した時点で、完全に終了することを検討している。

 返済が不要な無償資金協力についても、段階的に削減を進め、災害防止など小規模の援助を除いて打ち切る方向で調整する。

 ただ、中国側は、ODAの早期打ち切りには難色を示しており、日中間の調整が手間取る可能性もある。

 細田官房長官は2日の記者会見で、「円満に話し合いの結果、合意されることがもっとも望ましい。一方的に宣言をして終わりということは考えていない」と述べ、中国と協議して結論を出す考えを強調した。

 中国向けの円借款は、03年度までの累計で約3兆472億円に上り、主に空港や道路整備などに充てられてきた。ただ、中国の経済成長や、日本国内の財政状況が厳しいことを背景に、00年度の2144億円をピークに3年連続で減少している。
あたりまえですw

毎年毎年軍事費がズンドコズンドコ増大してる国にODAを渡すなど狂気の沙汰としか言いようがありません。
しかも、その国が地球の裏側の国ならともかく隣国ですよ。

んでもって「沖縄の手前まで俺たちのEEZだぜ!」とか科学的根拠のない訳の分からんことを言って我々の資源を盗掘してるんですから「盗人に追銭」とはまさにこの事ですよ。

3年ごと言わず即刻打ち切りにすべきです。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-03 00:00 | 中国・東シナ海関連
2005年 03月 03日
【ようやく?】 対中ODA、2008年打ち切りへ 【やっと?】
対中円借款、北京五輪めどに3年後終了…政府・与党 3月3日3時6分 (読売新聞)
 政府・与党は、中国向け政府開発援助(ODA)の中心を占める円借款について、北京五輪が開かれる3年後の2008年をめどに新規供与を停止する方針を固め、中国側と調整に入った。政府筋が2日明らかにした。

 中国は急速な経済成長を続けており、軍備増強も目立つことから、「円借款の役割はすでに終えた」(外務省幹部)と判断した。
日本のODA予算全体が縮小する中で、アフリカなど、より緊急性の高い地域に手厚くODAを配分する狙いもある。

 中国向けODAは、03年度で総額1080億円。このうち、円借款は967億円を占める。このほか、無償資金協力が52億円、技術協力62億円となっている。

 今後の削減方針としては、新規の事業に対する円借款を段階的に減らし、08年夏の北京五輪までに打ち切る。ただ、複数年にまたがる事業への融資は08年以降も継続し、この事業が完了した時点で、完全に終了することを検討している。

 返済が不要な無償資金協力についても、段階的に削減を進め、災害防止など小規模の援助を除いて打ち切る方向で調整する。

 ただ、中国側は、ODAの早期打ち切りには難色を示しており、日中間の調整が手間取る可能性もある。

 細田官房長官は2日の記者会見で、「円満に話し合いの結果、合意されることがもっとも望ましい。一方的に宣言をして終わりということは考えていない」と述べ、中国と協議して結論を出す考えを強調した。

 中国向けの円借款は、03年度までの累計で約3兆472億円に上り、主に空港や道路整備などに充てられてきた。ただ、中国の経済成長や、日本国内の財政状況が厳しいことを背景に、00年度の2144億円をピークに3年連続で減少している。
あたりまえですw

毎年毎年軍事費がズンドコズンドコ増大してる国にODAを渡すなど狂気の沙汰としか言いようがありません。
しかも、その国が地球の裏側の国ならともかく隣国ですよ。

んでもって「沖縄の手前まで俺たちのEEZだぜ!」とか科学的根拠のない訳の分からんことを言って我々の資源を盗掘してるんですから「盗人に追銭」とはまさにこの事ですよ。

3年ごと言わず即刻打ち切りにすべきです。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-03 00:00 | 中国・東シナ海関連
2005年 03月 02日
【豪州】 蘭軍と豪軍と英軍とサマーワ 【英国】
イラク派遣契機に関係強化 ダウナー豪外相が来日へ 3月1日19時51分 (共同通信)
 オーストラリアのダウナー外相が3月中旬にも来日し、小泉純一郎首相や町村信孝外相らと会談することが1日、固まった。日本側は一連の会談で、陸上自衛隊が駐留するイラク南部サマワへの部隊派遣決定にあらためて謝意を示し、幅広い分野で両国の連携強化を目指す方針を表明する考えだ。
 ハワード首相も2005年日本国際博覧会(愛知万博)のオーストラリア・デー(4月21日)に合わせて来日する予定で、5月のオーストラリア軍現地入りを前に緊密な関係をアピールする場面が続きそうだ。
 部隊派遣への「お礼」の意味も込め日本側が表明を検討しているのは、オーストラリアが目指している東南アジアとの関係強化を後押しする協力だ。
■オーストラリアの中の人には感謝しきりですね。
あ、あとトミー・・・もとい、英国の中の人にも。

とりあえずバイト先にオーストラリアか英国の中の人が来たらいつもの倍のスマイ(PANPANPAN

ちなみに、バイト先で一番評判が悪いのはチャンコロ・・・もとい支那人・・・もとい中国の中の人で、二番目は朝鮮人・・・もとい朝鮮半島の中の人です。

まぁ、その人たちもみんながみんな嫌われてるわけではありませんし、何事にも例外はありますが一般的に言えばとても嫌われています。

かなり余談ですが台湾の中の人で年配の方の中にはとても奇麗で流暢な日本語をしゃべる方もおられて正直日本の年配の方と区別が付かないときもあります(汗)

さて、ネタに困ったのでとりあえず写真でも。

b0062429_108489.jpg

英兵、サマワ市内で活動開始
陸上自衛隊活動地域のサマワで、自動小銃を手に子供たちと談笑する英国軍兵士。
オランダ軍に代わって治安維持任務に当たるための情報収集活動を開始した
(25日、イラク南部サマワ市中心部)(時事通信社)11時20分更新

b0062429_1094032.jpg
サマワの英軍とオランダ軍兵士
サマワ市内で一緒に活動するオランダ兵と英兵。
治安維持任務を引き継ぐ英軍の第1陣がサマワの宿営地に到着。
3月中旬から活動を本格化させる(25日、イラク南部サマワ)
(時事通信社)11時40分更新

b0062429_10101120.jpg
英兵150人活動開始-サマワ
オランダ軍宿営地「キャンプ・スミッティ」前で握手を交わすオランダ兵(左)とイギリス兵。
サマワ市内やムサンナ州ではオランダ軍から引き継ぎを受ける英軍兵士の姿が目立ち始めた
(26日撮影、イラク南部サマワ)(時事通信社)09時10分更新

■すごい和やかムードですね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-02 02:00 | 自衛隊・イラク関連
2005年 03月 02日
【ひまわり】 気象庁vs国土交通省 【MTSAT】
ひまわり?MTSAT?気象庁と国交省命名で“衝突” 3月2日14時39分 (読売新聞)
 H2Aロケット7号機で先月26日に打ち上げられた運輸多目的衛星(MTSAT)新1号の愛称をめぐり、気象庁と国土交通省のさや当てが激しくなっている。

 衛星の放出成功直後の会見で長坂昂一(こういち)気象庁長官が「ひまわりという名前はすでに国民に親しまれている」と先手を打ったのに対し、国交省航空局は「まだ静止軌道にも到達していないのに」と困惑気味で、「正式名称のMTSATで不都合はない」とけん制。“名無し”のまま5月下旬の仕事始め(気象観測)を迎える事態も懸念されている。

 MTSATは「ひまわり5号」の後継機としての気象観測機能と、航空管制や航空機と地上設備の通信を行う測位・通信機能を併せ持つ初の衛星。製造費163億円と初期運用費60億円の7割は国交省航空局が負担している。

 MTSATはもともと、1999年11月に1号が打ち上げられる予定だった。愛称も一般から募集。9500通の中から選ばれた「みらい」は、打ち上げ成功後に種子島宇宙センターでお披露目するばかりになっていた。しかし、打ち上げ失敗で「みらい」はお蔵入りの憂き目に。

 一方、今回の新1号は衛星製造メーカーの納入遅れや、H2Aロケット6号機の失敗などのトラブルが続いたため、愛称公募は見送られていた。

 「ひまわり」という知名度の高いブランドを持つ気象庁側は「国民の皆さんが呼びたいように呼んでくれれば」(気象衛星室)と余裕の構え。対する国交省側は、運用開始でも気象庁の半年後と出遅れるとあって形勢不利は否めず、担当者も「民間の通信衛星のように愛称は付けず、MTSATのままで良いのでは」と対抗案がない状態だ。

 すれ違う両者だが、過去に選定された「みらい」は「縁起が悪いからダメ」という点では一致している。


 ◆運輸多目的衛星=赤道上空3万6000キロの静止軌道から、西太平洋地域の気象観測と太平洋上の航空管制を行う。気象庁は1977年から「ひまわり」シリーズを連続5基運用してきたが、単独で予算を捻出(ねんしゅつ)するのが困難になり、空港整備特別会計をもつ航空局の航空管制衛星に相乗りすることになった。航空管制は2基で行うため、今年度中に2号が納入され、来年度に打ち上げられる予定。
■つーか、この前の日記でも言ったようにですね。
「ひまわり」という冠名は、七七年打ち上げの1号から二〇〇三年引退の5号まで、四半世紀も親しまれた訳ですからねぇ。

「ひまわり6号」か「MTSAT」・・・ですか?
それ以前に「MTSAT」ってなんて呼べばいいの?「エムティーエスエーティー」ですか?w

やっぱ「ひまわり6号」しかあり得ないでしょw

さて
多目的衛星がエンジン噴射、静止軌道へ移行作業 2月27日22時50分 (読売新聞)
 H2Aロケットで26日に打ち上げられた運輸多目的衛星(MTSAT)新1号は、27日午前0時7分に航空管制用アンテナの展開を完了、同午後10時1分に1回目の小型エンジン噴射を終了した。

 現在の楕円(だえん)軌道を、赤道上空3万6000キロ・メートルの静止軌道に移すためで、同様の噴射は3月1日、4日にも行われる。

 順調にいけば衛星は、3月8日に東経145度の静止軌道に暫定的に投入された後、約1か月の初期機能確認を経て、いま気象衛星「ひまわり5号」がいる東経140度に移される。気象観測には5月下旬から、航空管制には今年末から利用される予定。

運輸多目的衛星、2回目の噴射も成功 3月1日19時46分 (読売新聞)
 H2Aロケットで2月26日に打ち上げられた運輸多目的衛星(MTSAT)新1号は、1日午後1時40分から同2時42分にかけて、2回目の小型エンジン噴射を行い、成功した。

 現在の楕円(だえん)軌道から正円の静止軌道に移るためで、4日に最後の噴射を行う。
■軌道投入も成功しているようですね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-02 01:00 | 国内時事問題
2005年 03月 02日
【人道支援】 スマトラと人道支援とLCAC 【強襲揚陸】
スマトラ地震の救援活動 2005年03月01日 13時17分06秒 (kimdongsung)
みなさん。金曜の報道ステーションを御覧になりましたか?
スマトラ沖大地震による津波被災地で続いている、
日・米・独の救援活動の様子を取材したものでした。

「ああいう大変なところは民間人は無理、
軍隊がいいのだろう」という思い込みを打ち砕く内容でした。
軍隊は確かに大雑把な救援物資の輸送は出来ますが、
生活の建て直しに通じるような、きめ細かい救援活動は出来ないのですね。


対するドイツ市民救援隊の、細かい気配りには驚きました。
自分達が帰国した後に現地の人が自力でメンテナンスできるよう、
水道管工事に使う部品も現地で調達するのです。
救援活動の歴史とノウハウの蓄積あってのことでしょうが。

こういう活動はその国なりの理念と方法でやればいいという、
当然の事実を目の当りにする思いでした。
■なるほど「ドイツに見習え!」ですか。
どこかで聞いたようなかけ声ですねw

まぁそれはさておき、ドイツに見習うとすれば日本も内務省を復活させないといけませんねぇ。
報ステで登場したにはドイツの「技術救援活動隊(THW)」ですが、これら冷戦期につくられた民間防衛法制に基づいて「連邦民間防衛庁(BZS)」「連邦自主防護連盟(BVS)」「技術救援支援隊(THW)」などの組織を統括するのは連邦国防省ではなく連邦内務省の管轄ですからw

内務省というのは「主に国内安寧保護の事務を管理」する省庁で、かつてあった内務省の場合は「地方行政・警察・神社・選挙・土木・衛生・都市計画・地理・出版・著作権・拓殖などに関する事務を管理し、北海道庁長官・府県知事を監督」する中央官庁でした。
1947年の内務省解体に伴い、内務省の権限のうち地方局は自治省へ、国土局の管掌は建設省へ、警保局の機能は法務省と国家公安委員会・警察庁へ、それぞれ移管されました。

ということで、内務省復活∩( ・ω・)∩ばんじゃーいw

冗談はさておき。
流石にこれを日本で復活させるのは不可能ですから、アメリカの連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)に習ってせめて大規模災害時や有事の際に救援・復旧活動を統括する「緊急事態管理庁(Japanese Emergency Management Agency)」を設立すべきでしょう。

・・・おっと、別の話ですねw

閑話休題

要はドイツは東西冷戦という脅威にさらされていた訳で、日本より民間防衛先進国であるがゆえの組織であると言えるわけです。

しかし、ご存じのように日本も冷戦時代は対ソ最前線だったわけですが陸続きの欧州ほどの脅威には晒されませんでした。
日本海という天然の要塞があったからで、当時ソ連には海を渡って渡洋侵攻する能力はなかったと言われていますが、当時は10個師団中の4個師団(当時)が北海道に配備され、日本で唯一の機甲師団である第7師団や第1戦車群、第1特科団や第1高射特科団など比較的規模の大きい部隊が北海道に重点配備されていました。
無論、広い北海道の多くの部隊が配備されているのは当然かもしれませんし、単純に広い演習場で訓練できるからというものあるでしょうがw

冷戦期に民間防衛法制を完成させたドイツと、有事法制はできても未だに民間防衛法制すら整っていない我が国とでは民間防衛に対する考え方に大き違いがあり一概に比べるべきではないというのが結論でしょう。

さて日記に戻ります。

>「ああいう大変なところは民間人は無理、軍隊がいいのだろう」という思い込みを打ち砕く内容でした。
>軍隊は確かに大雑把な救援物資の輸送は出来ますが、生活の建て直しに通じるような、きめ細かい救援活動は出来ないのですね。


根本的に「ああいう大変なところは民間人は無理、軍隊がいいのだろう」という思い込みが間違っているんですがね。

軍隊の災害時の役割は「大規模人員投入能力=マンパワー」と「ヘリコプターなどによる輸送力」で、これらの能力は他の公的機関にはない軍隊特有の能力と言えます。
あと、自衛隊の場合特筆されるべきは「大量給食能力」と、日本特有の「風呂提供能力」w
で、

>軍隊は確かに大雑把な救援物資の輸送は出来ますが、生活の建て直しに通じるような、きめ細かい救援活動は出来ないのですね。

この部分は当然のことを言っているに過ぎません。
ボランティアが良くて軍隊はダメと言う「善悪二元論」ではなくて両方に良いところがあり悪いところがある、お互いがお互いに補完し合えばいいと言う発想にならないのが彼女の最大の欠点です。


>救援活動の歴史とノウハウの蓄積あってのことでしょうが。
>こういう活動はその国なりの理念と方法でやればいいという、当然の事実を目の当りにする思いでした。


そうです、その通りですよ。
前述のようにドイツと我が国の国情をまずは比べるべきでしょう。
例えばちらっと前述した「FEMA」は核戦争の際の被害極限を前提にして作られた組織と言われています。

ですから我々は「その国なりの理念と方法」に則って自衛隊を送り出しているだけのこと。
なんで「その国なりの理念と方法」を捨ててドイツの事例にすがるんですか?

さて、軍隊の災害時の役割は「大規模人員投入能力=マンパワー」と「ヘリコプターなどによる輸送力」と言いましたがそれを象徴するような事例がスマトラでありました。
インド洋津波 海自のホーバークラフト 復旧工事に貢献 2月26日17時46分 (毎日新聞)
 【アチェ州(インドネシア・スマトラ島)岩崎日出雄】インド洋大津波で寸断された道路や橋を復旧中のアチェ州西海岸で、海上自衛隊が陸上からも海上からもアクセスが困難だった地域に水陸両用のホーバークラフト型揚陸艇で重機やトラックを搬入し、復旧工事に貢献している。
 海自は今月10日以降、ホーバークラフト2隻(米国製)で道路・橋の復旧のためにインドネシア国軍が使うショベルカーやブルドーザーなどの重機やトラックを輸送。24日までに計33台をバンダアチェ市郊外の西海岸、ロクンガから、五十数キロ離れたチュナムプロンへ搬送した。

 ホーバークラフトは最高時速約90キロで海上を駆け、港湾施設のない砂浜にも上陸できる。チュナムプロン周辺では、津波で橋が流されたり、海岸付近の道路が水没したが、ホーバークラフトによる輸送開始後は山や水田を切り開く新道建設が急ピッチで進んでいる。
 インドネシア国軍はホーバークラフトを所有しておらず、ホーバークラフト前で記念撮影する同軍兵士も。インドネシア軍幹部は「自衛隊の協力がなかったら、道路復旧はこんなに早く進んでいなかった」と話している。
b0062429_324069.jpg
インド洋津波 海自のホーバークラフト 復旧工事に貢献
アチェ州西海岸にショベルカーを搬入する海上自衛隊のホーバークラフト
岩崎日出雄写す(毎日新聞)17時46分更新

■このホバークラフト(正確にはLanding Craft Air Cushion:エアークッション型上陸用舟艇)を積んでいるのは「輸送艦」という日本名の「強襲揚陸艦」なんですが、この強襲揚陸艦LCACの本来の役割は「敵前上陸」です。

LCACの典型的な任務は

戦車・車輌・火砲などの重機材、部隊、補給物資の積み込み

強襲揚陸艦からの発進

急襲下の海岸や内陸部への高速輸送


という感じで第二次大戦までは揚陸艦が直接海岸にビーチング(擱坐着岸)する戦車揚陸艦(LST)が主力でしたが、LSTの場合には着岸する時にバラストを調整して艦首を上げ接近、着岸直前に艦尾の錨を下ろしてから、艦首バラストに注水、艦首を下げて着底。
離岸するときは、バラストを調整して艦首を上げ艦尾の錨を巻き上げて後進をかけ離岸と、手順がややこしい上にもし着岸してから引き潮になった場合離岸できない船が続出と言うこともあったそうな。

そこで注目されたのが「ホバークラフト」で、ホバークラフトは機体の下面から圧縮空気を吹きつけて地上および水上すれすれの高さを走る訳で、着岸も容易なら離岸の際もそのまま浮上して回転すればいい訳ですからLSTより簡単です。

また、LSTの場合は船と一緒ですから海面下に障害物や機雷を仕掛けられたらおしまい、自分の喫水線より浅いところにはいけないし構造上箱形をしていないといけないので航行性能にも問題があり低速というネックがあったわけです。
LCACの場合は約4フィートほど浮き上がって走行するので海上では海の深さ、海面下の障害物、浅瀬、潮流に関係なく走行でき、陸上でも4フィート以下の障害物であれば、沼地、砂漠、溝、土手などの地形に関係なく走行できるわけです。
これにより従来のLST型と違って完全な水陸両用と言えるわけで、従来型では世界の海岸線の17%でしか上陸作戦ができませんでしたが、LCACの場合は70%以上になるといいます。

この様にLCACは最大時速は約74kmで積載容量は60~75トン、行動範囲も「時速74キロで320キロメートル/時速65キロで480キロメートル」と「高速性・機動性・完全水陸両用性」が売り物です。
また、LCAC母艦の強襲揚陸艦など上陸用艦船は上陸部隊を多数搭乗させ敵前に上陸させるという特質のため、多数の人員や物資を乗せる事ができ、病院設備を保有しているケースも多い為、災害時には物資輸送艦や避難民の収容所としても利用できます。

いつも言っていることですが江畑謙介氏の「こうも使える自衛隊の装備」ですが、この本の第一章のタイトルの通り「強襲揚陸艦だろうが空母だろうが、人道支援にも有効だ」と言うことなんですね。

参考リンク
1968年西ドイツ「緊急事態憲法」における緊急事態類型(有事戦略研究会)
米国における地震災害の対応(FEMA)(Nagura's Space)
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-02 00:00 | 災害関連
2005年 03月 01日
【国民保護計画】 日本版緊急事態管理庁を! 【あきしお】
<国民保護計画>有事認定前、知事が独自に連絡室 消防庁案 3月1日3時4分 (毎日新聞)
 有事やテロの際に警報を市町村に伝えたり、住民を避難させるため都道府県が策定する国民保護計画で、消防庁策定のモデル案の全容が28日分かった。国が有事や緊急対処事態を認定する前にも、多数の死傷者が出た場合は知事が緊急事態連絡室を設置して情報収集に当たるよう提言。1日の地方公共団体の国民保護に関する懇談会で示される。
 モデル案は、都道府県庁に▽国の有事発生の連絡前でも予兆があれば、職員を招集▽自衛隊など国や他自治体との連携の徹底▽幹線道路や鉄道の管理者、生物化学兵器攻撃に対応できる医師のほか、避難施設、備蓄物資のリスト作成――などを促している。
 ゲリラ攻撃で、国の避難指示を待てない場合、「知事が緊急通報を発令し、退避を指示。警戒区域を設定し、危険地域への住民の立ち入り禁止を徹底」すると明記。弾道ミサイル攻撃の際、知事は「(住民を)堅ろうな建物に避難させ、着弾後の(国の)指示を待つ」とし、警報発令後、住民は「速やかに屋内や地下街に避難する」などとしている。
 このほか「救援」「安否情報の収集・提供」「生活施設などへの武力攻撃災害への対処」「復旧」なども盛り込んでいる。政府は昨年12月、国民保護法に基づき、都道府県や指定公共機関が有事やテロへの対処計画を作成する際の「基本指針」案の要旨を公表。モデル案は、自治体が作成する国民保護計画で、消防庁が盛り込む必要があると判断した内容を具体的に示している。【野倉恵、宮田哲】
■日本でもようやく見かけだけは諸外国に追いつきつつあるようです。
中身は・・・;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

そう言う意味では
内閣府に危機管理庁創設=民主が緊急事態法原案 3月1日21時1分 (時事通信)
 民主党は1日の外務・防衛・緊急事態法制プロジェクトチーム合同会議で、大災害や外部からの武力攻撃などに迅速に対処するための緊急事態基本法案の原案を固めた。内閣府に危機管理担当相を長とする「危機管理庁」を創設することが柱。

民主、緊急事態法案を了承 週内にも自民党と協議へ 3月1日10時41分 (共同通信)
 民主党の外務、防衛、緊急事態法制プロジェクトチーム(座長・前原誠司「次の内閣」防衛庁長官)合同会議は1日午前、有事や大規模テロ、自然災害への対応策をまとめた緊急事態基本法案の最終案を了承した。
 同法については、民主党と自民、公明両党が今国会で成立を図ることで基本合意しており、早ければ週内にも前原氏と、自民党側の窓口となる石破茂前防衛庁長官が非公式折衝を開始。民主党は状況をみて3党協議を再開、合意を得て法案を国会に提出したい意向だ。
 最終案は、内閣府に(1)危機管理担当相を責任者とする日本版「危機管理庁」(2)情報担当相をトップとする「内閣情報委員会」--などを設置することや、安全保障会議の活性化などが柱となっている。
この動きは大いに賛成です。
私は常々アメリカの連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)に習って、大規模災害時や有事の際に救援・復旧活動を統括する「緊急事態管理庁(Japanese Emergency Management Agency)」を設立すべきと言ってきましたからねぇ。

さて、話題は吹っ飛びますが
海自呉史料館:基本計画まとまる 新年度起工、07年完成  /広島 3月1日17時26分 (毎日新聞)
 ◇建設から運営までPFI方式
 呉市宝町の埋め立て地に防衛庁が整備する「海上自衛隊呉史料館(仮称)」の基本計画がまとまった。新年度に着工し、07年3月の完成予定。
 海自呉地方総監部によると、建設から運営までを民間企業に委託するPF1方式を採用。日立製作所や鹿島、地元の大之木建設など11社のグループが約28億8600万円で落札した。
 国有の敷地約3250平方メートルに、延べ3400平方メートルの建物を建設、展示室や図書室、会議室を設ける。
 展示テーマは、潜水艦と掃海艇の歴史が中心。湾岸戦争後の91年に、初の海外派遣としてペルシャ湾へ派遣された掃海部隊の関係資料など、呉基地が保存している資料を一堂に集める。昨年3月に呉基地で除籍になった潜水艦「あきしお」(2250排水トン、全長76メートル)の屋外展示もある。潜水艦の展示は、国内で初めて。【牧正】
3月1日朝刊
■注目はこの部分

>昨年3月に呉基地で除籍になった潜水艦「あきしお」(2250排水トン、全長76メートル)の屋外展示もある。
>潜水艦の展示は、国内で初めて。


潜水艦展示キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

この「あきしお」は潜水艦「ゆうしお」型の9番艦で2004年3月に除籍となっています。
ちなみに昭和63年、横須賀沖で釣り舟「第一富士丸」と衝突し死者を出す事故を起こした「なだしお」と同型艦です。

完成は2007年ですか、待ち遠しいですねw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-01 02:00 | 災害関連
2005年 03月 01日
【結果的経済制裁】 改正船舶油濁損害賠償保障法施行 【最大限の懸念】
改正船舶油濁法、きょうから施行 3月1日3時21分 (産経新聞)
 外国船に船主責任(PI)保険への加入を義務付ける改正船舶油濁損害賠償保障法が一日、施行される。北朝鮮に対する「事実上の経済制裁」(自民党議員)としての効果も期待されたが、政府が最近になって一部の北朝鮮船の入港を許可したためトーンダウン気味だ。
 北朝鮮船の国内への入港実績は年間九百七十四回(平成十五年、国土交通省調べ)。保険加入済みの船の入港はわずか二十四回で、保険加入率は約2・5%と各国で最低水準。今回の法改正で北朝鮮船の国内への入港は事実上、困難になるとみられていたが、政府は二月二十五日に「要件が整えば(北朝鮮船に限らず)グローバルに証明書を交付する仕組み」(細田博之官房長官)として北朝鮮船十六隻に対し入港許可の証明書を交付した。
■まぁ経済制裁賛成派の産経新聞としては

>北朝鮮に対する「事実上の経済制裁」(自民党議員)としての効果も期待されたが、政府が最近になって一部の北朝鮮船の入港を許可したためトーンダウン気味だ。

と「トーンダウン気味」と言う表現を使っていますが、繰り返し言ってきているように改正油濁法はあくまで「タンカー以外の船舶による油濁損害の賠償や座礁した船舶の撤去が適切に行われない事故が発生していることから、新たに油濁損害の賠償等に係る保障契約の締結を義務付けることにより被害者保護を充実させるための法律」なので

>「要件が整えば(北朝鮮船に限らず)グローバルに証明書を交付する仕組み」(細田博之官房長官)

と言うことになります。
「改正外為法」や「特定船舶入港禁止法」が「確信的」経済制裁法とすれば、今日から施行される改正船舶油濁法は「結果的」経済制裁法と言うことになります。
それでも記事にあるように

>北朝鮮船の国内への入港実績は年間九百七十四回(平成十五年、国土交通省調べ)。保険加入済みの船の入港はわずか二十四回

ですから、北朝鮮籍船舶の97.5%をシャットアウトできる訳です。

さて、影響に関しても

北朝鮮産カニ消えると大打撃、入港禁止に揺れる境港(読売新聞)(05/2/27)」
経済制裁、漁業関係に影響なし 自民、アサリ輸送で下関視察(産経新聞)(05/3/1)」

と「大打撃」と「影響なし」という一見正反対の分析になってみたりしていますが漁業関係者に対しては影響が無く、水産加工業者に対しては影響があるとのこと。
むしろ、個人的にはこの問題で国民が冷静になることを期待している訳なんですが、前々から言っているように私自身は「経済制裁反対派」です。

実際に我が国の意思として経済制裁をやってしまえばそれこそ「経済制裁は宣戦布告と見なす」と豪語するあの国の事ですからノドンやテポドンを打ち込まれるかもしれない訳ですね。
しかしまぁいくらバカとは言えそんな単純な手は使わないでしょうから、例えば攻撃の成功不成功を問わず「犯人不明のテロ攻撃」と言う手もある訳です。

しかしノドンやテポドンを打ち込まれた場合に我が国には北韓に反撃する手段はありませんし、犯人不明のテロに対して犯人を特定し毅然と実力で報復できるだけの政治的胆力もありません。

そして例えば我が国が対北経済制裁をして、しかし不幸にして効果が無かった場合、効果があっても目に見えなかった場合どうなるか。

北韓のディスインフォメーション、例えば飢えた子供の映像が電波に流す事も十分に想定されるでしょう。
であればこう言う声が上がるのは目に見えています。
「経済制裁なんて効果がなかったじゃないか!」


フセインをクウェートから追い出したのは経済制裁ではありませんでした、息の根を止めたのも経済制裁ではなかったはずです。
戦争もろくにできない国に経済制裁など永遠の伝家の宝刀でしか無いと私は考えます。

経済制裁とは一種の戦争ですから、それなりのリスクを引き受けないといけない訳ですね、

さて、最後はいつものやつで締めたいと思いますw
合い言葉は~
狡猾(キヨハル)悪辣(アクラル)なチョッパリになろう!」

<IAEA事務局長>北朝鮮に「最大限の懸念」表明 2月28日22時15分 (毎日新聞)
 【ウィーン会川晴之】国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は28日に開幕した定例理事会(日本など35カ国で構成)の冒頭演説で、核兵器保有を宣言した北朝鮮に「最大限の懸念」を表明、「早急に外交的な解決法を構築すべきだ」と指摘し、6カ国協議再開に向けた各国の努力を要請した。また、核疑惑が指摘されているイランでの査察活動やエジプトがIAEAに未申告で核関連の実験を実施したことなどを報告した。
 IAEA理事会は北朝鮮に対する非難声明を3月1日にも採択する。北朝鮮の核開発に関してIAEA理事会が声明などを採択するのは、北朝鮮がIAEA査察官を追放し、核拡散防止条約(NPT)からの脱退を表明した03年以来、2年ぶり。

 イランの核問題については、昨年の11月理事会以後、軍事施設の査察を実施したほか、イランが自主的に表明したウラン濃縮や核燃料再処理活動の一時停止が継続されていることを報告した。
 また同事務局長は、IAEAの専門委が22日に報告書をまとめたウラン濃縮や核燃料処理などの国際管理構想を紹介、5月のNPT見直し会合に向け、核不拡散体制を強化するため、各国が意見を取りまとめるよう要請した。
 前回まで約2年以上にわたり同理事会の討議の中心だったイランの核開発問題は、英仏独3カ国とイランが進める協議を見守ることで米国を含めた各国が尊重する姿勢を示しているため、議題としては扱わず、決議などの採択は行わない見通しだ。
 同事務局長は会議に先立ち記者団に対し、「イランにさらなる情報提供を求める」と述べ、イランの協力強化を要請する考えを表明した。また、イランが80年代に「核の闇市場」を通じて核兵器製造に関する情報や技術を入手したとの一部報道に対しては、「パキスタンなどとも協力を取りながら、解明を進めている」と述べ、今後も事実解明に取り組む考えを示した。
■さて、北の反応はどうなんですかねぇ?
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-01 01:00 | 北韓・南朝鮮関連