当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
<   2005年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2005年 02月 28日
【サマーワ情勢】 イラクから中国まで 【金返せ?】
「サマワ治安安定」=英兵150人活動開始-オランダ軍宿営地駐留・陸自活動地域 2月28日17時0分 (時事通信)
 【サマワ28日時事】イラク南部バスラの英軍司令部は27日、陸上自衛隊活動地域のムサンナ州サマワのオランダ軍宿営地「キャンプ・スミッティ」に英陸軍部隊がこれまでに計150人到着していることを明らかにした。サマワに到着した英軍のニック・リーソン大尉は「バスラと比較して、サマワは非常に平和的な街で兵士は喜んでいる」と語った。
 到着したのは情報収集・偵察部隊の一部で、同軍はサマワ市内での情報収集やオランダ軍が手掛けた復興支援活動を視察するなど活動を開始した。さらに同大尉は「バスラでは多くの銃撃戦や迫撃砲弾による攻撃を経験した。治安の面ではサマワはバスラとは異なり、安定している。日本の自衛隊とともに活動できることを楽しみにしている」と話した。
■いよいよ日英同盟復活ですね。

英国は元宗主国ですから色々と懸念があると言われていましたが何事もなければいいのですが・・・。
さて、自分の認めない金は一円だって許さないと言う訴訟をどうぞ。
<イラク派遣>壮行会の公費返還求め提訴 宮城 2月28日20時53分 (毎日新聞)
 自衛隊員のイラク派遣は憲法と自衛隊法に違反しており、その壮行会の出席に公費が使われたのは不正支出にあたるとして、航空自衛隊松島基地の周辺住民が28日、壮行会に出席した同町など1市2町の首長、助役を相手取り、支出金の返還を求める訴訟を仙台地裁に起こした。イラク派遣を巡る住民訴訟は全国で初めて。
■壮行会に出席した1市2町の首長、助役の支出金総額いくらだよ・・・orz

そんなちんけな金には興味があっても・・・
中国の05年国防予算、前年同様2ケタの伸びへ 2月28日17時9分 (ロイター)
 [北京 28日 ロイター] 中国が来週発表する2005年の国防予算は前年に続き、2ケタの伸びを示す見通しだ。中国の兵力近代化は、中国の軍事侵攻を懸念する台湾を刺激するとともに、米国も周辺地域の安全保障が脅かされるとして、懸念を強めると見られている。
5日から始まる全国人民代表大会(全人代=国会に相当)の会期中、金人慶・財政相が発表する国防予算は、日本の防衛費に比べれば半分程度。しかし、専門家によると、国防予算で示される数字は、中国が実際に国防に投じる資源の規模を正確に表しておらず、実際の支出は、予算上の数字を2─4倍上回るとの見方が多い。
ただ、予算上の数字でさえも、中国が230万人の人民解放軍を増強しようとする意図は読み取れる。
台湾の民間シンクタンクの軍事アナリストによると、05年の国防予算は10─12%増加すると見られている。
中国では、台湾が独立を宣言した場合、軍事侵攻する構えから、人民解放軍の近代化のため、国防予算は過去15年間着実に増加してきている。
b0062429_124517.jpg

中国の05年国防予算、前年同様2ケタの伸びへ
2月28日、中国が来週発表する2005年の国防予算は前年に続き、2ケタの伸びを示す見通し。
写真は、パレードの中国兵。昨年8月撮影
(2005年 ロイター/Kin Cheung)(ロイター)17時09分更新

■こちらのお金は完全(敢然?)スルーというブサヨスタンダード

我が国が財務省主計官の陰謀で軍縮にひた走っている中、お隣では毎年10%成長の軍拡を繰り広げているというまさにブラックジョーク・・・orz
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-28 02:00 | 自衛隊・イラク関連
2005年 02月 28日
【運輸多目的衛星】 H2Aロケット7号機、打ち上げ成功 【ひまわり6号?】
H2Aロケット7号機、打ち上げ成功…衛星を分離 2月27日2時8分 (読売新聞)
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、26日午後6時25分、気象観測などを行う運輸多目的衛星(MTSAT)新1号を搭載したH2Aロケット7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。

 ロケットは40分後に衛星を分離、予定軌道への投入に成功した。H2Aの打ち上げは、2003年11月の6号機失敗以来1年3か月ぶり。

 基幹ロケットの信頼性回復への一歩を踏み出すとともに、国際貢献からビジネス参入までにらんだ日本の宇宙開発計画も新たなスタートを切った。


 予定より1時間16分遅れの打ち上げで、7号機は秒読みの後、太平洋上空へ飛び立った。第1段、第2段の各エンジン燃焼と切り離しに続き、午後7時5分、南太平洋上空約2000キロ・メートルで衛星を分離した。

 MTSAT新1号は、27日未明に、まずアンテナ部分の展開を完了した。

 MTSAT新1号は、老朽化した気象衛星「ひまわり5号」の後継機。気象観測のほか、太平洋上の航空管制などにも使う。今後10日ほどかけて高度3万6000キロ・メートルの静止軌道へ移行し、順調にいけば、5月末ごろに運用が始まる。

 JAXAは、6号機失敗の原因となった固体ロケットブースター(大型補助ロケット)のノズル(噴射口)の改良をはじめ、点火システムの設計変更や飛行データ受信設備の増強など77件の課題について対策を施し、万全の態勢で臨んだ。

 ◆宇宙開発、空白の1年3か月◆

 H2A打ち上げの中断期間は1年3か月にもわたった。1号機から5回連続の成功後、2003年11月に6号機が失敗。同時期に、JAXAが開発した環境観測技術衛星「みどり2号」機能停止と火星探査機「のぞみ」運用断念もあり、日本の宇宙開発全体に長い空白を生んだ。

 文部科学省宇宙開発委員会は3つの失敗を精査する調査部会を27回、ロケット再点検の専門委員会を14回も開いた。JAXAの業務も見直され、ロケット、衛星の製造企業との責任分担を明確にするよう求められた。

 結局発見できなかったが、6号機の固体ロケットブースターの海底探索に3か月をかけた。改良型ブースターの地上燃焼テストも3回実施した。国の基幹ロケットだけに信頼性向上にかけた費用は80億円にものぼる。

 予算と人員がH2Aに重点化されたことで、2月に予定していたエックス線天文衛星の打ち上げは夏まで延期、地上の位置測定などに使う準天頂衛星計画も足踏みしている。

 ◆H2A=旧宇宙開発事業団が1996年に開発を始めた2段式の大型ロケット。燃料は液体水素と液体酸素。基本仕様では約4トンの静止衛星を打ち上げられる。

 全長は約53メートルで、17階建てのビルの高さに相当。7号機の打ち上げ時の重さは約320トン。
IMAGE|b0062429_11174189.jpg|200503/01/29/|mid|310|450#]
H2A・7号機を打ち上げ
打ち上げられるH2Aロケット7号機。
6号機の失敗から1年3カ月ぶりで、運輸多目的衛星新1号機を搭載している
(26日午後6時25分、鹿児島県・種子島宇宙センター)
(時事通信社)19時16分更新

■打ち上げ成功ヽ(´ー`)ノバンザーイ
打ち上げ前にトラブルもあったようですが見事打ち上げに成功したようでホッとしています。
さぁこの調子で偵察衛星・・・もとい情報収集衛星もとっとと打ち上げてくださいw

さて、日本の気象衛星「ひまわり」は東経140°の静止軌道から東太平洋からオセアニアにかけての気象観測を行っていました。
ニュースの気象コーナーで

「それではひまわりの天気図をご覧下さい」

で馴染みがありますね。
しかし、その取得したデータは東南アジアからオーストラリアに至る多くの国々が利用してきた事は意外に知られていません。
単なる気象衛星かと思いきや意外と重要な衛星だったんですね、見直しましたw

で、今回打ち上げた「ひまわり5号」の後継機である衛星が「運輸多目的衛星」と言う名前になっているのは気象衛星「ひまわり5号」の後継機に航空機の管制用の通信機器を相乗りさせているからなんですが、これに関しては
H-IIAロケット、成功でも単純にバンザイとは言えぬ関係者の表情 2005年02月26日 00時40分 (nikkeibp.jp)
MTSAT-1Rを巡る不安

そのMTSAT-1Rは、様々な不安要素を抱えている。日本は国際的な公約として1970年代に静止衛星による気象観測を開始した。気象衛星「ひまわり」シリーズは、1995年3月に打ち上げた「ひまわり5号」まで、東経140°の静止軌道から東太平洋からオセアニアにかけての気象観測を行い、取得データは東南アジアからオーストラリアに至る多くの国々が利用してきた。しかし、それほど重要な衛星にもかかわらず、当時の運輸省・気象庁は予備衛星の用意を怠ってきた。

加えて運輸省は、「ひまわり6号」に当たる気象衛星に航空機の管制用の通信機器を相乗りさせて、名称も「気象衛星」から「運輸多目的衛星」へと変更した。

「あれもこれも」と欲張った目的を満足させようとすると、すべからく機械は故障しやすくなる。気象観測を確実に行うためには、衛星の目的は気象観測に限定するべきだ。予備機も用意しない気象衛星ならば、このような二兎を追う衛星にするべきではなかった。

MTSAT-1Rは、アメリカの静止気象衛星「GOES」の設計を基本に、航空管制用通信機器を相乗りさせた設計だ。現在アメリカが運用している「GOES」に、このような通信機器を相乗りされた機体は存在しない。つまりMTSAT-1Rは初めて軌道上に打ち上げられる「初物」の衛星である。

またMTSAT-1Rには、米レイセオン社が開発した新型気象センサーが搭載されている。新型と言えば聞こえが良いが、つまりはこれまで実際に軌道上で動作するかどうか検証したことがない「初物」だということだ。

10年前に打ち上げられた「ひまわり5号」はすでに予定した寿命を大幅に過ぎており気象観測を停止している。東太平洋の気象観測は、気象庁が米海洋大気庁(NOAA)から借りた気象衛星「GOES-9」が行っている。そのGOES-9もそろそろ寿命が尽きようとしている。MTSAT-1Rの打ち上げが成功したとしても、軌道上でトラブルを起こせば、東太平洋、オセアニア地域の気象観測に空白が生じることになる。気象観測にとって何よりも大切なのは継続だ。衛星気象観測の中断は、台風の進路予測を困難にし、長期予報の精度を損ない、長期的な地球環境の監視に悪影響を与える。

記者会見では「ロケットから分離後、衛星にトラブルが出た場合の責任はロラールとの間でどのような取り決めになっているのか」という質問が出た。これに対して、国土交通省の松本勝利航空衛星室室長は、「ロラールが故意にトラブルを起こしたならば賠償請求もあり得るが、その場合は立証責任は我々にある。このためリスクは我々が負うことになると考えている」と答えた。

誰のせいにも出来ない。国土交通省・気象庁は、初物の衛星構成に初物の気象センサーを搭載したMTSAT-1Rを軌道上で完全に動作させなくてはならない。失敗すれば日本は国際公約の不履行ということになり、周辺各国に多大な迷惑をかけることになる。


今回の打ち上げの概要をまとめたパンフレットには、MTSAT-1Rの目的を

1)次世代航空保安システムの中核となる航空ミッション

2)気象衛星「ひまわり」シリーズの後継としての気象観測機能

と、まとめている。

しかし、国民生活に与える影響から考えると、重要度は逆に気象観測機能のほうが大きい。実際、記者会見後、マスコミ関係者が集まったのは、国土交通省の松本勝利航空衛星室室長のところではなく、気象庁の大島隆気象衛星室室長のところだった。

まず目指すのは打ち上げ成功だ。だがその後には、初物尽くしの衛星を軌道上できちんど動作させるという難関が待っている。
■と言う指摘もあります。
まぁうまく共存できれば多目的に越したことはないわけですが・・・

しかしまぁ一番気になるのは「名前」ですよ(ヲイw
宙に浮く愛称 ~気象衛星ひまわり5号後継機~ 2005/02/26 (東京新聞)
 気象衛星ひまわり5号の後継機として、二十六日夕に種子島宇宙センターから「H2A」で打ち上げられる運輸多目的衛星新1号の愛称が、まだ決まっていない。旧1号は一般公募で愛称が内定していたものの、一九九九年の打ち上げ失敗で空中爆破の憂き目にあった。今回は打ち上げ後の公募予定もない。気象庁は「とにかく無事に上がってから名前のことも考えたい」としている。

 運輸多目的衛星は、航空管制機能も備える気象衛星。旧1号の愛称は、気象と航空の両方をイメージできるものをと、当時の運輸省内で「あおぞら」「おおとり」などの案が浮上した。

 同省と気象庁が公募したところ、全国から一万通近い応募があり、愛称を内定。打ち上げ成功を待って命名披露する予定だったが、打ち上げが失敗に終わり、内定した愛称は結局、公表されなかった。


 日本の衛星の愛称は、技術試験衛星きく、通信衛星あやめ、放送衛星ゆり、測地実験衛星あじさいなど花の名前が多い。「ひまわり」は、七七年打ち上げの1号から二〇〇三年引退の5号まで、四半世紀も親しまれた。

 現在の中古気象衛星ゴーズ9号を米国から借りる時、気象庁内には「はなみずき」の案も一時あったが、幹部職員らの話し合いで「パシフィックゴーズ」に決まった。だが、横文字で長いため不評で、定着しなかった。

 今回の打ち上げは、日本の宇宙開発にとって背水の陣。気象衛星も相次ぐトラブルでがけっぷちにあり、気象庁は「いろいろゴタゴタしたので愛称は考えていないし、今のところ公募の予定もない」という。

 同庁気象衛星室では「ひまわりは非常に愛着のある名前だったので、“ひまわり6号”と呼ぶ人もいるかもしれない」と話している。
(後略)
■いやいやいや。

どう考えても一番馴染み深い「ひまわり6号」でしょとw

「ひまわり」という冠名は、七七年打ち上げの1号から二〇〇三年引退の5号まで、四半世紀も親しまれた訳ですからねぇ。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-28 01:00 | 国内時事問題
2005年 02月 28日
【SM-3】 海上配備型弾道弾迎撃実験成功 【イージス艦】
米国、海上配備型ミサイル迎撃実験に成功 2月25日16時19分 (ロイター)
 [ワシントン 24日 ロイター] 米国防総省は24日、ミサイル防衛で配備する海上配備型迎撃ミサイルの発射実験を行い、成功したと発表した。海上配備型迎撃ミサイル発射実験は、これまで6回行われ、成功は5回目。
国防総省ミサイル防衛局によると、ハワイ・カウアイ島沖でイージス巡洋艦レイク・エリーから発射された迎撃ミサイルが模擬弾頭を迎撃、破壊した。標的はカウアイ島から打ち上げられ、イージス巡洋艦はロッキード・マーチン(LMT.N)が開発した迎撃システムで標的を捕捉。
ロッキードによると、海上配備型迎撃スタンダードミサイル(SM3)は、大気圏外を降下中の模擬弾頭に向け発射された。SM3はレイセオン(RTN.N)製。
国防総省は、短・中距離弾道ミサイル迎撃のため、2007年までに最大30基のSM3をイージス艦に配備する予定。
■さて、この前失敗したのは陸上配備型でしたが海上配備型は実験6回中5回成功と安定していますね。

我が国が導入を決めた弾道弾防衛システムはイージス艦に搭載した海上配備型のスタンダード・ミサイル(SM-3)と地上の地対空誘導弾パトリオット(PAC-3)で撃墜する二段階方式です。
もし我が国に向けて某国から弾道弾が発射された場合、まずは某国と我が国の間に前進配備されたイージス艦搭載のSM-3が大気圏外で弾道弾を迎え撃ちます。
しかし不幸にして迎撃に失敗したり迎撃しきれなかった場合にはPAC-3が迎え撃つと言うことになります。

言ってみれば陸上配備型は「最終絶対防衛線」であると言うことですね。

・・・まぁそれ以前に個人的には弾道弾防衛システム自体が「壮大なハッタリ打ち上げ花火」と思っている人間にとっては「そんなもの買う金あるんならトマホーク買うかタックトムの開発に一枚噛んで導入させて貰って敵地攻撃能力買わんかい!」と言いたいんですがねw

国是だか何だか知りませんが「核保有」という選択肢をはなっから除外するツケは一兆円という巨額負担でのしかかってくる訳ですな。

まぁ、それでも将軍様にコメ支援したり、資源掠め取っていく国にODAばらまくよりは遙かにマシな無駄金と言えますw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-28 00:00 | 国防・安保問題
2005年 02月 27日
【劣化ピレネー?】 第39回「バカの壁・再」30 【劣化ウラン?】
第39回「バカの壁・再」30

まずはこの頃これにかかりっきりでまともにニュースをお届けできないことをサイト運営者として心からお詫びいたします。
当サイトは「運営方針。」にも書いてありますように「時事情報サイト」であって「デンパ観測所」ではありません(汗)

まぁ、今となっては憲法9条並に空文化してきましたが・・・orz

つまんねえだろ!!バカだね。 2005.02.27 01:13 (ピレネー山脈さん)
(略)

これだけ、オマエのくだらん書き込みの
相手をしてやってんだ。

じゃ、こっちが「現地検証はNO」でいいな???
反証用の資料はあくまで原文でやろうね。
大変だな!!

数日後の日記に「検証してない+某S氏君が
具体的な資料(原文)で反論する」と
日記で書くが、いいな!!


確認だぞ!!
全く意味が分かりませんね。
ある人は

>ついにファビョりましたか…

と言い、またある人は

>そのようですね。
>元々乏しかった品位も知性も完全に消失した模様です。
>こういうときは彼の来生がもう少しマシになるように祈るとしますか…


と言います。
全く同感ですw

さて、下らない前説はさておき。

>これだけ、オマエのくだらん書き込みの相手をしてやってんだ。

それは俺の科白だと小一時間w


>じゃ、こっちが「現地検証はNO」でいいな???

いいなって私に確認されても

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


と言いだしたのはでしたっけ?

違いますね、ピレネー氏です。


>反証用の資料はあくまで原文でやろうね。
>大変だな!!


さて日本語のお勉強です。
はんしょう 0 【反証】(goo辞書)
(名)スル
(1)相手の主張に証拠をあげて否定すること。反対の証拠。
「―をあげて抗議する」
(2)〔法〕
(ア)訴訟法上、立証責任のない当事者が立証責任を負う相手方の申し立てた事実・証拠を否定するために提出する証拠。
⇔本証
(イ)推定規定について、推定事実に反する事実を証明すること。
■まぁ相手の主張が立証されて初めて反証できるんですが、彼は自分の主張を立証しましたっけ・・・?

ピレネー君、反証の前に貴方の主張の具体的な証明をどうぞ。


さて、辞書には法律用語として書かれていますが

>訴訟法上、立証責任のない当事者が立証責任を負う相手方の申し立てた事実・証拠を否定するために提出する証拠。

まず立証責任(=挙証責任)とは
きょしょう-せきにん 4 【挙証責任】(goo辞書)
訴訟上、裁判所は、ある事実の存否について証拠から判断できない場合、その事実は存在しないと仮定するが、それによって受ける一方の当事者の不利益。例えば、金を貸したということが証明できない場合、金は貸していないとされて訴訟は進行する。刑事訴訟では検察官が、民事訴訟では原告が原則として挙証責任を負う。立証責任。証明責任。
■と言うことですね。

私の認識では議論においては主に主張した側に主張の挙証責任が課せられる訳ですが、この場合は

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


言いだしたのはピレネー氏ですね。
これを通常の日本語読解力で読めば

「現段階ではデータに基づく検証をしていない為にIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。」

となり「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と彼は主張しているいうことになります。

つまり、彼に「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と言うことを立証する義務が課せられます。

あ、いや別に立証しなくても(できなくても)いいんですよ?
辞書に書いてありますね。

>例えば、金を貸したということが証明できない場合、金は貸していないとされて訴訟は進行する。

と言うことですから、「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」ということが証明できない場合、「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証である」とされて議論は進行するんですから。

で、繰り返しになりますが反証というのは立証のあとに行われる行為です。

頑張って「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と立証してください。

・・・でもそれって一番最初から俺が要求してたことなんだよねw


>数日後の日記に「検証してない+某S氏君が
>具体的な資料(原文)で反論する」と
>日記で書くが、いいな!!

>確認だぞ!!


なんで私に一々確認を取るのか理解できないんですが上記のように

・議論においては主に主張した側に主張の挙証責任が課せられる
・「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」ということが証明できない場合、「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証である」とされて議論は進行する。
・反証は立証のあとに行われる。


と言うことですから数日後がいつか知りませんが、一応念のため言っておきます。

>「検証してない+某S氏君が具体的な資料(原文)で反論する」

と書くだけじゃダメなんですよ?
まずは日記で「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と言うことを立証する義務を果たされることを望みます。

・・・ところで、なんでこの人は異様なまでに「原文」に拘るんですかね?
私の参考リンクを見れば分かるように信用のおける日本語訳はいくらでもありますし、中には英語対訳で記載されているものもあります。
わざわざ翻訳者御本人様よりUNEPの報告書の翻訳完成までお知らせいただいたわけですから、それを使えばいいと思うんですが・・・?

まさかとは思いますが、議論では勝負にならないから相手の翻訳の重箱の隅をつつけるようにとか?

私には理由が全く理解できません┐(´ー`)┌ヤレヤレ

参考資料
劣化ウランに関する資料
 →分量が多くなったのでフリーページにまとめました。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-27 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 02月 26日
【劣化ぼたん?】 第38回「バカの壁・再」29 【劣化ウラン?】
第38回「バカの壁・再」29

さて、自分の掲示板は閉じたままにもかかわらずピレネーの所で威勢のいいぼたんですがこんな書き込みをしました。
だからね 2005/02/26 05:37 PM (ぼたんの花さん)
質問するには、相手の出した資料をまず、読むのが先決でしょう。

と、いうより別に貴方に振った話題で書いた日記ではないのに
貴方が突っ込みを入れたんだから、どんなに釈明しても貴方に不利でしょう?

今回は、貴方のお友達もなんとか逃げようとしているようなコメントばかりです。

久しぶりに岩魚さんや貴方のHPを訪問しましたよ。
なぜなら風邪をひいて暇だったからね。
それに貴方が何を言いたいのか、知りたかったから。

でも、彼らは逃げていますね。

資料についてのコメントが一つもない、私の。。。の使用とか、
ピレネーさんが言えば言うほど、私が窮地に追い込まれるなんて
まるで見当違いのコメントをしている
し、もっとアホなコメントは、『嫌いだから』なんて書いている人もいますよ。

普段、科学の知識云々言って書き込む人がね。
まぁ科学というものを理解していないから、そんなコメントを日記に書くんでしょうね。

で、今回は相当みんなが逃げまくっているんだから
貴方もここらで退散したら?

お互いに無駄な時間が過ぎるだけでしょう。

お互いのために私のHPにも書き込まない、ピレネーさんのHPにも
書き込まないという条件でどうですか?
■全く意味不明ですね。

>質問するには、相手の出した資料をまず、読むのが先決でしょう。

私がいつ読んでないと言ったのでしょうか・・・?
少なくとも関連リンクで紹介した文章については一通り目を通していますがね。


>と、いうより別に貴方に振った話題で書いた日記ではないのに
>貴方が突っ込みを入れたんだから、どんなに釈明しても貴方に不利でしょう?


えっと、誰かに宛てて書いた日記でないと突っ込んじゃいけないんですか?

後段は日本語の意味が分かりませんw
私がツッコミを入れたんだから、どんなに釈明しても私に不利?

そもそも釈明という言葉は
しゃくめい【釈明】 (goo辞書)
(名)スル
誤解や非難などを受けた時、自分の立場や事情などを理解してもらうために説明すること。弁明。
「―を求める」「容疑に対し―する」(三省堂提供「大辞林 第二版」より)
誤解や非難などを受けた時に使う言葉ですから「貴方が突っ込みを入れたんだから、どんなに釈明しても」と言う使い方は不適切ですね。

・・・まさか彼の日記に突っ込むことが不適切な行為でそれを貴方が非難しているとでも?
日本語の意味不明ぶりは相変わらずですね。


>今回は、貴方のお友達もなんとか逃げようとしているようなコメントばかりです。
(略)
>でも、彼らは逃げていますね。


何をどう見たらそうなるのか理解できないんですが、一つだけハッキリ言えることは質問の回答から逃げてるのはピレネーだと言うことですね。


>資料についてのコメントが一つもない、私の。。。の使用とか、
>ピレネーさんが言えば言うほど、私が窮地に追い込まれるなんて
>まるで見当違いのコメントをしている


見当違いなのは貴方です。


>で、今回は相当みんなが逃げまくっているんだから
>貴方もここらで退散したら?
>お互いに無駄な時間が過ぎるだけでしょう。
>お互いのために私のHPにも書き込まない、ピレネーさんのHPにも
>書き込まないという条件でどうですか?


停戦要求キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ぼたんの所で泥沼になると停戦交渉を持ちかけてきたのはピレネーで、ピレネーの所で泥沼になると停戦交渉を持ちかけてきたのはぼたんw

なんて分かりやすいんでしょうかw

で、なんであんたが停戦交渉してるんですか?

言っておきますが貴方の仲介は不要です、これは私とピレネーの問題ですから。

私に直接ピレネー氏が接触しない限り、これらの交渉は一切受け付けません。

もしあれだけ威勢の良かった彼が私に対して過去の所行を謝罪するのなら停戦を受け入れてもいいですがね。
掲示板に書くのが恥ずかしいのであれば私書箱でも構いません。
但しキッチリ公開させていただきますが。

言っておきますが私はこれ以上継続しても一切困りません。
「お互いのため」などではなく「貴方らのため」です。

しかしまぁ、あれだけ私を罵倒して威勢の良かったピレネーはどこに行ったんですかねぇ。

書きかけ

参考資料
劣化ウランに関する資料
 →分量が多くなったので楽天支部のフリーページにまとめました。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-26 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 02月 25日
【スマトラ派遣】 改正船舶油濁損害賠償保障法 【昭和維新】
スマトラ派遣の自衛隊、3月上旬に活動終了 2月25日23時44分 (読売新聞)
 インドネシア・スマトラ島沖地震と津波被害で、国際緊急援助活動のために派遣した陸海空の3自衛隊に対し、大野防衛長官は25日、3月上旬に現地での活動を順次終結し、3月10日に主力の陸自部隊や、海自の艦船3隻を撤収させる命令を出した。

 16日には、インドネシア政府などへの引き継ぎも終える予定。

 防衛庁は、同国政府の意向を受け、被害発生から3か月となる3月26日を撤収期限としていた。被災地での緊急援助活動の要請が減り、同国政府や関係機関への引き継ぎの見通しも立ったため、撤収を早めた。

 1月上旬に派遣命令が出され、約1000人の派遣部隊は、同島北部のバンダアチェを中心に医療活動やヘリコプターによる支援物資の輸送などにあたっている。
ご苦労様でした<(_ _)>

北朝鮮船16隻 来月以降も入港可能 2月25日15時48分 (産経新聞)
油濁損賠法 政府が証明書発行
 政府は二十五日午前、三月一日に施行される改正船舶油濁損害賠償保障法に関し、北朝鮮船十六隻から日本に入港する際に必要となる船主責任(PI)保険に加入したとして入港許可の申請があり、要件を満たしていることから、十六隻すべてに保障契約証明書を交付した。
 十六隻には貨客船「万景峰92」が含まれていない。

 同法が施行されると、燃料油による油濁損害や船体の撤去費用などを補償するPI保険に未加入の一〇〇トン以上の船舶は、国内港へ入れなくなる。国土交通省の調べでは、北朝鮮船の保険加入率はわずか2・5%。同法は「事実上の経済制裁になりうる」との指摘もあったが、今回の十六隻の入港許可を受けて、一段と経済制裁の発動を求める意見が強まりそうだ。
 国交省によると、入港可能となった十六隻は冷凍船七隻と貨物船九隻。保険契約を結んだのはすべて、ニュージーランドの保険会社「MMIA(NZ)」。英国、インドネシアのタンカーの保険に実績があり、政府は外交ルートを通じて両国に北朝鮮船が契約した保険の内容を確認。真正に発行されたものとして、同法に基づく証明書を発行した。
 細田博之官房長官は同日午前の記者会見で、「保険などの要件が整えば、(北朝鮮船に限らず)グローバルに交付する仕組みなので、これにしたがって国土交通省が判断した」と説明している。
■はい、改正船舶油濁損害賠償保障法(以下、改正油濁法)はあくまでタンカー以外の船舶による油濁損害の賠償や座礁した船舶の撤去が適切に行われない事故が発生していることから、新たに油濁損害の賠償等に係る保障契約の締結を義務付けることにより被害者保護を充実させるための法律改正ですからねw

結果として北韓への経済制裁という形になっているかもしれませんがそれはあくまで結果論であって決して北韓への経済制裁ではない訳ですねw

ですから

>要件を満たしていることから、十六隻すべてに保障契約証明書を交付した。

>同法は「事実上の経済制裁になりうる」との指摘もあったが、今回の十六隻の入港許可を受けて、一段と経済制裁の発動を求める意見が強まりそうだ。


相手が法律を守ってきた場合は許可しなければいけません。
まさに官房長官の言う

>保険などの要件が整えば、(北朝鮮船に限らず)グローバルに交付する仕組みなので、これにしたがって国土交通省が判断した

と言うことです。
決して小泉政権が弱腰な訳ではありません。

海上自衛隊:「維新元年」の標語、カレンダーなどで使用「言葉に無神経」 /広島 2月23日17時20分 (毎日新聞)
 ◇政治体制一新の意味「挑戦の門出、新年らしい」--カレンダー・HPで使用
 ◇クーデターで使われた歴史「言葉に無神経」
 海上自衛隊が、05年公式カレンダーや公式ホームページに「維新元年」のスローガンを掲げたことを疑問視する声が出ている。この言葉は、2・26事件など軍人が政権奪取を目指した時に使われた歴史があり、識者らは「言葉に無神経としかいいようがない」と指摘している。
 広辞苑によると、「維新」は「政治体制が一新され改まること」。明治維新後、維新は、政治体制の一新を目指す際に多く使用され、1936年の2・26事件では、「昭和維新」を唱えた陸軍青年将校が、政府要人を殺害した。軍事クーデターで政権を取った韓国の朴正煕元大統領も、「維新体制」を標ぼうした。
 カレンダーは縦73センチ、横51センチの一枚もので、約6万部作成。海自の艦艇28隻と航空機11機のイラストを描き、上部に「維新元年 2005 海上自衛隊」と記している。
 公式HPの表紙にも「維新元年~この旗の下に集う五十年」とのコーナーがあり、クリックすると自衛艦旗制定(1954年)までの経緯を紹介するページが表示される。
 海上幕僚監部広報室によると、「維新元年」のスローガンは、昨年11月に作成した自衛艦旗制定50周年記念パンフレットに収録された古庄幸一・前海上幕僚長(先月12日付で退職)のあいさつ文から引用したという。古庄前海幕長はあいさつ文で「自衛艦旗が掲揚されて50年の今年、『維新元年』を掲げ、次なる半世紀への挑戦の門出としたい」としており、同広報室は「新年にふさわしい言葉として選んだ」と話している。
 軍事評論家の前田哲男・東京国際大教授は「『昭和維新』が国家革新の合言葉として使われ、戦争に突入していった歴史の否定の上に、現在の憲法や自衛隊があることを再認識すべきだ。何を維新しようというのか」と批判している。【遠藤孝康】

2月23日朝刊
■はい、この記事の注目点は最後の二行ですね。

>軍事評論家の前田哲男・東京国際大教授は「『昭和維新』が国家革新の合言葉として使われ、戦争に突入していった歴史の否定の上に、現在の憲法や自衛隊があることを再認識すべきだ。何を維新しようというのか」と批判している。

どこかで聞いたことある名前だなと思ったら正解ですw
あの漢級原潜領海侵犯事件の際に

>東京国際大学の前田哲男教授(軍縮安全保障論)は「天然ガス田開発を巡り、日中が緊張している海域でもあるので、過剰に反応したのかもしれないが、より抑制的に対応すべきだったのではないか」と指摘。
>そのうえで「仮に故障した船を潜水艦が助けにいっただけだとしたら、海上保安庁で十分対処できるはず。情報不足で判断できないが、法的な要件を満たしているかどうか疑問を感じる」と話した。


と一歩間違えば撃沈されても文句は言えない「相手国の領海に潜水艦を進入させる」という行為の意味が理解できていない上に

>仮に故障した船を潜水艦が助けにいっただけだとしたら、海上保安庁で十分対処できるはず。情報不足で判断できないが、法的な要件を満たしているかどうか疑問を感じる

残念ながら海保には北韓の工作船程度-あくまで可能か不可能かの問題-ならともかく潜水艦対処能力など皆無です。
一般的な国でも領海内に国籍不明の潜水艦が航行してきたら軍隊が出動します。
そもそも「故障した船を潜水艦が助けにいった」と言う所で軍事知識以前の常識を大いに疑う方です。

さて、維新の意味を見てみましょう。
いしん ゐ― 1 【維新】(goo辞書)
〔「維(これ)新なり」の意。詩経(大雅、文王)「周雖二旧邦一、其命維新」から〕
(1)すべてのことが改められて、すっかり新しくなること。
「一家の―せしを喜ぶ/花柳春話(純一郎)」
(2)明治維新のこと。御一新。
■ふむ、「維新=すべてのことが改められて、すっかり新しくなること。主に明治維新を指す。」だそうですね。

と言うことは「維新元年」と言う使い方は決して日本語としては間違っていないと言うことでしょう。

まぁ辞書にもあるように普通は「維新」と言えば「明治維新」を指すわけで「昭和維新」などと言っても理解できる人の方が少ないでしょうね。
まぁ明日はその「昭和維新」が行われた2.26です、その一環のキャンペーンですかね。

さて、そんな前田教授ちょっと気になったのですが

>東京国際大学の前田哲男教授(軍縮安全保障論)

から

>軍事評論家の前田哲男・東京国際大教授

いつの間にか軍事評論家の仲間入りですよw
毎日新聞ももっとマシな「軍事評論家」にコメント取りに行けよとw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-25 00:00 | 北韓・南朝鮮関連
2005年 02月 24日
【悪辣で狡猾な】 劣化ウランに関する資料 【サマーワ情勢】
<対北朝鮮>表明なき制裁じわり 政府方針 2月23日0時18分 (毎日新聞)
 船の座礁などに備えた保険に未加入の船を締め出す改正油濁損害賠償保障法が3月1日に施行されるのをにらんで、政府が北朝鮮に対する「アナウンスなき経済制裁」に出ようとしている。対北朝鮮制裁を意識した法律としては改正外為法と特定船舶入港禁止特措法があるものの、法律の発動を表明した場合、北朝鮮の猛反発が予想されるため、政府は制裁2法と同様の効果が期待できる他の法律を積極的に活用し、北朝鮮への圧力を強める方針だ。
 「北朝鮮の不誠実な対応に日本人の怒りは日々強まっている。いつまでもこんな状況が続くようではいずれ強い措置を取らざるを得ない」。町村信孝外相は19日の日米外相会談で、経済制裁の発動の可能性に言及した。ただし、北朝鮮の核開発をめぐる6カ国協議への影響などが読み切れず、政府は発動の判断を留保したままだ。このため、自民党拉致問題対策本部のメンバーは「政府は本気で検討していない」と批判する。
 手詰まり感が漂う政府内で急浮上したのが、改正油濁損害賠償保障法などの制裁法以外の法律を活用して北朝鮮に「圧力」をかける方法だ。発動という手続きを踏まず、自動的に「制裁と同様の効果」が出ることに期待をかけている。
 同法は外国船が座礁したり、油が海に流出したりした場合、船主が賠償に応じきれず、国や地方自治体が撤去費用などを肩代わりする事件が続発したことを受け、昨年の通常国会で成立した。船主責任保険に加入していない100トン以上の外国船は入港が禁止される。
 03年の北朝鮮船の入港974回のうち保険加入船は24回。外国船の保険加入率が72・8%であるのに対し、北朝鮮はわずか2・5%にとどまっている。国土交通省によると、新たに保険加入手続きを終えた北朝鮮船は16隻で、3月1日以降、多くの北朝鮮船が事実上締め出されることになる。
 一方、内閣官房は各省庁に同様に現行法令で制裁効果が期待できるケースの洗い出しを指示。
これまでに北朝鮮産アサリの原産地表示の監視強化に乗り出したほか、(1)北朝鮮への出国者の手荷物検査の強化(2)朝銀系信用組合の監督強化(3)固定資産税が減免されている在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の施設の使用状況の監視強化――なども検討されている。
 政府内には「狙い撃ちの法律ではないため、『制裁発動は宣戦布告』とけん制している北朝鮮も文句は言えない」(外務省幹部)との読みがある。しかし、一方では「打撃を与える以上、制裁発動と同じ結果をもたらす」(国交省幹部)との見方があり、政府はあくまでも意図した制裁ではなく、結果的なものとの姿勢を貫くとみられる。【高山祐】
 <北朝鮮への「圧力手段」と根拠法>
▼改正外為法*=(1)財務相、経済産業相の判断で、資金送金、貨物の輸出入、技術移転、仲介貿易などを禁止(2)北朝鮮への出国者の手荷物検査の強化(従来からの措置)
▼特定船舶入港禁止特措法*=日本の平和と安全の維持に必要な時、万景峰号など北朝鮮船の日本入港を禁止
▼改正油濁損害賠償保障法(3月1日施行)=国土交通相が指定する36社の船主責任保険か、国交相が証明書を発行した船主責任保険に加入していない100トン以上の船舶の入港禁止
▼日本農林規格法=北朝鮮産アサリの原産地表示を厳格化し、国内産のように装った販売の取り締まり強化
▼協同組合金融事業法など=朝銀系信用組合への監督強化
▼地方税法、各自治体条例など=固定資産税が減免されている在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の施設の使用状況の監視強化
(注)*印は経済制裁法
■いやぁ

>政府はあくまでも意図した制裁ではなく、結果的なものとの姿勢を貫くとみられる。

狡猾(キヨハル)悪辣(アクラル)なチョッパリですね!かんしゃく起こる!w

さて冗談はさておき、この前成立した経済制裁法案は

・改正外為法=財務相、経済産業相の判断で、資金送金、貨物の輸出入、技術移転、仲介貿易などを禁止
・特定船舶入港禁止特措法=日本の平和と安全の維持に必要な時、万景峰号など北朝鮮船の日本入港を禁止

だった訳ですがこれは標的は北韓なんですね。
しかし

・改正油濁損害賠償保障法(3月1日施行)=国土交通相が指定する36社の船主責任保険か、国交相が証明書を発行した船主責任保険に加入していない100トン以上の船舶の入港禁止
・日本農林規格法=北朝鮮産アサリの原産地表示を厳格化し、国内産のように装った販売の取り締まり強化
・協同組合金融事業法など=朝銀系信用組合への監督強化
・地方税法、各自治体条例など=固定資産税が減免されている在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の施設の使用状況の監視強化

これらは北韓が標的ではありません。
と言うことは北韓も-文句を言わない訳がないと思いますが-文句を言いにくい訳です。
あくまで国内法の改正ですからそれに干渉すれば「内政干渉」になってしまいます。
つまり

北韓
「チョッパリはウリたちに経済制裁してるニダ!宣戦布告と見なすニダ!シッパル!シッパル!」

チョッパリ
「はぁ?これはあくまで国内法の改正が結果的に経済制裁と同じ効果があるだけであって、経済制裁ではありませんよニヤ(・∀・)ニヤ」


と言える訳ですねw

合い言葉は「狡猾(キヨハル)悪辣(アクラル)なチョッパリになろう!」w

第38回「バカの壁・再」29(予定)


また彼が面白い日記を書いてくれるかもしれないので、スペース空けときますねw
今日も夜勤なので更新は明日の昼頃の予定。

と予定していましたが動きがないのでボツw
劣化ウランに関する資料をまとめて提示しておきます。
ここの資料分類はあくまで某S氏の主観によるものです。

参考資料(一次資料・英文)
Depleted Uranium and the IAEAIAEA.org
 →劣化ウランに関するIAEA(国際原子力機関)の特集記事。
 ・Frequently Asked Questions(IAEA.org)
  →劣化ウランに関する良くあるQ&A。
Depleted Uranium in Kuwait(IAEA.org)
  →2002年2月に行われた湾岸戦争時に使用された劣化ウラン弾に関するIAEAの調査結果。
  
Post Conflict Assessment UnitUNEP
 →UNEP(国連環境計画)によるコソボ紛争後の劣化ウラン弾による環境汚染の査定。
UNEP RECOMMENDS STUDIES OF DEPLETED URANIUM IN IRAQ(UNEP)
 →2003年4月7日、UNEPによるイラクにおける劣化ウランの研究を勧告する声名


参考資料(二次資料・日本語訳・英語対訳)
劣化ウラン:原因、被曝および健康への影響 ――概要―― TriNary
 →WHO(世界保健機関)が2001年に発表した劣化ウランに関する調査報告 "Depleted Uranium: Sources, Exposure and Health Effects" 中の "Executive summary" を日本語訳したもの。
  ⇒英語対訳版あり。
劣化ウランに関するWHO概況報告書第257号 "Depleted uranium" (TriNary)
 →WHOが2003年1月に発表した劣化ウランに関する概況報告書 "Depleted uranium" を日本語訳したもの。
  ⇒英語対訳付きあり。
劣化ウラン概況報告書 国連環境計画 2003年9月(TriNary)
 →UNEPが2003年9月に発表した劣化ウランに関する概況報告書 "Depleted Uranium Fact Sheet" を日本語訳したもの。
  ⇒英語対訳付きあり。

劣化ウランに関するよく尋ねられる質問在日米国大使館
 →劣化ウランに関する良くあるQ&A(IAEA)の在日米国大使館による仮翻訳版。


参考資料(その他)
海外ニュース - UNEP ボスニア・ヘルツェゴビナにおける劣化ウラン汚染の予防措置を求める(EICネット)

IPSHU 研究報告シリーズ 研究報告No.29「武力紛争における劣化ウラン兵器の使用」(広島大学平和科学研究センター)

英、豪軍合わせ600人 安全確保で不安ぬぐえず 2月22日19時33分 (共同通信)
 細田博之官房長官は22日午後の記者会見で、陸上自衛隊の活動するイラク南部サマワの治安維持を担当するのが、オーストラリア軍450人、英軍150人の計600人になると明らかにした。当初600人の派遣を予定していた英軍が減らした分をオーストラリアが穴埋めした形。部隊規模は3月に撤退するオランダ軍の1400人から半分以下になるため、自衛隊員の安全確保に不安がぬぐえないのが実情だ。
 政府は、オーストラリアの派遣決定を「高く評価する」(細田氏)、「サマワは反英感情が強く、オーストラリア部隊に来てもらえれば安心だ」(防衛庁幹部)と歓迎する。しかし、民主党の岡田克也代表が「サマワが安全でないと(日本)政府がよく認識しているということではないか」と指摘したように、日本側の要請は治安情勢への強い懸念の裏返しともいえる。
■やれやれ。

>部隊規模は3月に撤退するオランダ軍の1400人から半分以下になるため、自衛隊員の安全確保に不安がぬぐえないのが実情だ。

こんな意見も出るであろうと一昨日の日記にこう書きました。

>他紙報道によれば蘭軍は約1350人規模でヒドル宿営地に176人、ルメイサ宿営地に209人だったそうですからサマーワの「キャンプ・スミッティ」に配備されていたのは965人ですかね。
>今度配備される英軍が600人ですからサマーワだけ見れば約2/3と言ったところでしょうか。


と、蘭軍1400人全員がサマーワに配備されていたわけではなく数字上は半分ですが実質的には2/3です。
さすが共同ですね。
で、

>民主党の岡田克也代表が「サマワが安全でないと(日本)政府がよく認識しているということではないか」と指摘した

安全なら民間人が行きますって、金かかっても自衛隊を派遣してるのは危険だからでしょう?
派遣した自衛隊員の安全確保に万全を尽くすのは当たり前でしょ?

おまけ。

さて、そのオカラ民主党はこんなことも言っていますね。
民主「野党」と呼ばないで 「政権準備政党」がいいんだって… 2月23日4時58分 (産経新聞)
 民主党の「政権戦略委員会」(委員長・岡田克也代表)は二十二日の会合で、自らを「野党」と位置付けずに、「政権準備政党」と呼ぶ方針を確認した。
 「政権獲得のために活動している」「『反自民』の考えから脱却する」
という意識を所属議員に植え付けるとともに、「責任政党」として共産、社民両党と一線を画す姿勢をアピールする狙いだ。
 岡田氏は代議士会で「これから、なるべく『野党』という言葉を使わないようにしよう。野党というのは永遠に批判だけしているイメージがつきまとう。政権を監視する機能は重要だが、同時に政権を準備する存在でもある」と意識改革を呼びかけた。
 しかし、党内には「形ばかりこだわっている。政権を目指す政党としてもっと優先すべきことがあるだろう」(中堅)と、冷ややかに見る向きもある。執行部の思惑通りに「政権準備政党」という呼称が果たして定着するのか-。
(゚Д゚ )ハァ?

「永遠の政権準備政党」なら理解できますがw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-24 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 02月 23日
【ピレネー山脈】 第37回「バカの壁・再」28 【卑怯技の総合商社】
第37回「バカの壁・再」28

さて、かの日記ではヘタレチキンが色々とデマコーグを飛ばしているようですが、肝心の
劣化ウラン弾によるイラクでの被害の早急な調査を! 2005/2/8 (ピレネー山脈)
劣化ウラン弾の危険のひとつに低放射能線による被害を
指摘する方々も少なくありません。
塵状となる劣化ウランを口から吸入する危険性が
あるのです。

但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は
認めていても、体への害は認めていません。

こういったケースの場合、やはりデータに基づく、
検証が最重要なのでは??


国際連合環境計画 (UNEP) は、イラクにて先のイラク戦争で使用された劣化ウラン弾のイラクにてデータを取ることを
求めています。
(後略)
■と日記で書いたことについて

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


この部分を普通の日本語読解力で読めば

「現段階ではデータに基づく検証をしていない為にIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。」

となり、彼は「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と主張しているいうことになります。
そうであるならば「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないと言う具体的な証明をどうぞ」と言っているのです。

私が終始一貫徹頭徹尾、彼に質問している事項には一言たりとも触れていません。
まぁこの時点で論評する価値もなく相手にすれば調子に乗るだけな訳ですが、彼の日記に重大ながあったのでその点だけ指摘しておきます。
彼お得意の「罵倒・揚げ足取り・レッテル貼り・印象操作」についてはこの日記の読者には今更言うまでもないと思いますので省略します。

さて、当方のBBSに出張してきた際の書き込みと彼の日記を見比べてみましょう。
ホント、バッカだなあ~!! 2005.02.22 19:35 (ピレネー山脈さん)
こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??
-----
IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
具体的な証明をどうぞ。


>IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はない>という調査結果を出しているのにそれがデータに>基づく検証ではないとは驚きですね


これは、1番始めの君の書き込みだ。
「調査結果を出してしているのに」と自分で書いたのだろう~。
某S氏君は、読んだ事あると自分で言ってるじゃん。

原文出せるんだろう。


こっちは、「検証してない」という回答してもいいぜ。
早く決めろ。
男だろ!! ^^

今日の日記のネタにするよ。
どちて坊やちゃん!
■相変わらず、質問には一切答えないくせに威勢がいいですね。
次に日記です。
UNEPの資料と「どちて坊や」某S氏君のウソ。 2005/02/22 (ピレネー山脈さん)
そして、今回の事の始まりの言葉である。

__________________
 某S氏君の最初の書き込み

IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出しているのにそれがデータに基づく検証ではないとは驚きですね。(2005/02/09 01:07 AM)

_______________


私は一度もIAEAとWHOが現地でのデータに基づく
検証をしていないとは、書いていない。
■さて、本題に行く前に根本的なところで彼の一番最初の記述を思い出しましょう。

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


ふむ、タイトルに書かれているUNEPではなくてIAEAですね。
これも彼の得意技「話題そらし」ですがそれはさておき。

さて、彼の日記の方で何か抜けていますね。
そう、

>>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??
>-----
>IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
>具体的な証明をどうぞ。


この部分が日記では抜けています。
つまり彼の日記の記述に対する私の質問部分がすっぽりトリミングされているのです。

もし、私の日記やかつての彼との経緯を読まずに彼の日記だけを読めば

「質問者:ピレネー⇒回答者:某S氏」

と言う構図になりますが、実際には

「質問者:某S氏⇒回答者:ピレネー」

な訳ですね。

さて、ぼたんの花の掲示板で彼が初登場した時をご存じの方は記憶にあるかもしれませんが、彼の初登場は私のどうでもいい揚げ足取りからの逆質問でしたね。
なんの揚げ足取りだか忘れましたが、その揚げ足取りで逆質問して

「俺の質問に答えると約束しろ!約束したらぼたんの花にもオマエの質問に答えさせる、その代わりぼたんが質問に答えたら二度とぼたんのHPに来るな!」

と訳の分からんことを言い、通行人B氏をキレさせたと記憶しています。

今回も分かりやすい逆質問ですね。

で、今回も彼は

>私は一度もIAEAとWHOが現地でのデータに基づく検証をしていないとは、書いていない。

と言いますが、では

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


この記述はどう読めばいいのでしょうか?
この部分を普通の日本語読解力で読めば

「現段階ではデータに基づく検証をしていない為にIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。」

こうなるはずですがそれ以外の読み方があるとでも言うのでしょうか?

普通の日本語読解力で読んだ結果、彼は「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と主張していると理解して、そうであるならば「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないと言う具体的な証明をどうぞ」と私は言っているのです。

今後彼の取りうる対応は

1.IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないと言う具体的な証明をする。
私が終始一貫徹頭徹尾質問していることです。
とても簡単なことですね、自分がIAEAやWHOのどの部分を読んで

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


こう言う記述をしたのか具体的かつ明確に提示すればすみます。


2.某S氏の読解が間違っていると言い張る。
彼の日記の記述

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


この部分を普通の日本語読解力で読めば

「現段階ではデータに基づく検証をしていない為にIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。」

こうなるはずですがそれ以外の読み方がある、某S氏が誤読しているだけだ。
と言うのであればこれまた具体的かつ明確に証明すればいいことです。
しかしそうすると彼の主張は「IAEAやWHOの調査はデータに基づく検証」となりますから私の主張と同一ですね。


3.逆質問を続ける
兎に角相手の問いかけは一切無視、相手の発言も自分に有利なようにトリミングしてでも兎に角自分が質問者であると印象操作して回答を迫る


まぁ、個人的な予想では「3」もしくはだと思いますがね。

書きかけ

参考リンク
第28回 「バカの壁・再」19
第33回 「バカの壁・再」24
第34回 「バカの壁・再」25
第35回 「バカの壁・再」26
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-23 00:00 | 「バカの壁」シリーズ
2005年 02月 22日
【首相激怒!】 サマーワに豪軍増派 【残党テロ?】
<小泉首相激怒>「警官が犯人から逃げるとは何事か!」 2月22日14時2分 (毎日新聞)
 22日午前の閣僚懇談会で、小泉純一郎首相が金属バットのようなものを振り回す男から警官が逃げ出した事件を取り上げて「警官が犯人に追われて逃げるような場面を(テレビで)見た。逃げるとは何事か。よく状況を精査して注意するように」と激怒する場面があった。
 事件は19日朝、東京都港区の通称お台場で発生した。薬物中毒の疑いがある男性容疑者(26)が交通事故を起こし、駆けつけた警官に「近づくな、殺すぞ」と怒鳴りながら金属バットのようなものを振り回した。無人のパトカーで逃げようとしたところを逮捕したが、取り押さえる過程で警官が容疑者に追いかけられる様子などが民放で放映された。
 村田吉隆国家公安委員長は「ご指摘のようなことがあればおわびしたい。指示を徹底したい」と陳謝した。
■夜のニュースJAPANでその映像を見ましたが、ちょっと警察官の方々の心構えが足りなかったのではないかな?と思わせる場面がありました。
心構えというと大層に聞こえますが「危機察知力」とでも言えばいいのでしょうか「危ない!」「おかしいぞ?」「気をつけよう」と言う事を何となく察知するとでも言いましょうかそう言うものが足りなかったのではないかなぁと思いました。
事件の経過は

>薬物中毒の疑いがある男性容疑者(26)が交通事故を起こし、駆けつけた警官に「近づくな、殺すぞ」と怒鳴りながら金属バットのようなものを振り回した。無人のパトカーで逃げようとしたところを逮捕した

と言うことなのですが映像で見れば明らかに当初から男性の言動・行動がおかしい事に気付きます。

で、最初は駆けつけた救急隊員や警官に「近づくな、殺すぞ」と言ってましたが暫くして記事では「小型の金属バット」とありますがこれは40cmほどの金属製の棒でハンドルに固定して車の盗難を防ぐ防犯用品で、確かニュースでは重さ900gと言ってたと思いますが、プロ野球選手のバット並の重さですね。
その「小型の金属バット」を運転席に座ったまま振り回してフロントガラスや右後部座席のサイドガラスを割り始めるのですが、その時点で「危ない!」「おかしいぞ?」と思わなければ、思っても対応しなければ警官失格ではないでしょうか?

ずいぶん昔に見た働く自動車の図解本のパトカーの所には今となっては昔懐かしいジュラルミン製の盾が積んであると書いてありましたが、今は強化プラスチック製の良いのがあるようですが今のパトカーには積んでないのでしょうか?
で、調べてみましたら

>ところで、一般部隊向けのこういった重装備(某S氏注・ヘルメット・盾・警杖など)は大概は署なり隊本部なりに置いてあるものです。そういうものは、通報後すぐさま付近の警察官が現場に向かう、初動の中でもごく初期の段階ではあまりアテにはできません。
彼ら「最初に現場に駆けつける」サツ官は、大体は交番か自動車警ら隊に勤務する地域課の警察官、あるいは機動捜査隊所属の刑事課捜査員でしょう。彼らは、交番あるいは乗っている車両備えつけの装備品だけでなんとかしなければなりません。

備え付けの装備品は警杖とヘルメットである事が多いのですが、少し大きな交番になると盾もあるようです。
>また最近ではパトカーに抗弾ベストを積む例も多いようで、これがあると、ここで取り上げたような事件の初動には役立つでしょう。
(ジャパニーズSWAT!?・いんちきやかた)

とのこと、そう言えば現場にあって犯人の男に逮捕するパクられそうになったパトカーは小型の奴でしたから積んでなさそうですね。
もし積んであるのならば、万が一男が暴れたときのために現場に持ってきておくべきだったのではないでしょうかね?

「危機管理の第一歩は最悪に備えることから始まる」と言うことを改めて思い出させてくれた事件でした。

豪軍が450人増派へ、サマワで英軍の一部と交代 2005/2/22/13:37 (読売新聞)
 【シドニー=樋口郁子】オーストラリアのハワード首相は22日、イラク復興支援のため新たに豪軍450人を増派すると発表した。自衛隊が復興支援活動を続けているイラク南部ムサンナ県の治安維持活動をオランダ軍から引き継ぐ。増派部隊は5月初めごろイラク入りする見通しで、イラク軍の訓練も担当する。

 ハワード首相は「オランダ軍のイラク撤退で、復興支援を行う自衛隊が駐留を継続できるかが深刻な問題となっていた」と増派の理由を説明。「自衛隊のための安全確保が増派部隊の第一の任務だ」と述べた。

 ハワード首相によると、増派について数週間前からダウナー豪外相らが英政府と協議を続けてきた。また、18日に小泉首相がハワード首相に電話をかけた際、小泉首相から直接要請が行われた。21日にはブレア英首相からもハワード首相に電話があり、最終的に増派を決断したという。

          ◇

 外務、防衛両省庁によると、豪軍は、オランダ軍撤退後にサマワに派遣される英軍600人の一部と5月に入れ替わり、共同で治安維持にあたる予定だ。600人体制は変わらないという。細田官房長官は「(豪軍増派は)非常にありがたい。高く評価する」と強調。「英国から『豪州もその気がある』という話があり、首相が連絡した」と述べ、小泉首相が英国の助言でハワード首相に増派を要請したことを明らかにした。
■バビロン7さんからのタレコミです、ありがとうございました<(_ _)>

「蘭軍→英軍→英豪軍」って事ですか。
規模は変わらないとのことですから、サマーワの治安は以前よりマシになったかイラク治安機関が機能してきだしたと解釈していいのでしょうかね。


豪がイラクに450人増派、陸上自衛隊に協力へ
2月22日、オーストラリアは、450人の部隊をイラク南部に追加派遣、陸上自衛隊に協力する。
写真はサマワの自衛隊。14日撮影 (2005年 ロイター/Mohammed Ameen)
(ロイター)12時08分更新

■あれ?中東で親指を立てるのは・・・

参考リンク
イラク復興支援群(陸上自衛隊)
自衛隊イラク派遣(Yahoo!トピックス)
イラク復興(Yahoo!トピックス)

旧政権勢力が自爆テロ指示 サマワで拘束のシリア人 2月22日9時8分 (共同通信)
 【サマワ22日共同】陸上自衛隊が駐留するイラク南部サマワで自爆テロを計画したとして逮捕されたシリア人ら3人が、シリア在住の旧フセイン政権の残存勢力から指示を受けていたと供述していることが21日までに分かった。警察当局が明らかにした。
 シリア人らは旧政権の情報機関「ムハバラト」要員から資金を渡され、イスラム教シーア派の宗教行事「アシュラ」の期間中にテロを実行するよう命じられていた。
 アシュラが最高潮を迎えた19日と前日の2日間でイラク全土で約100人が自爆テロの犠牲になったが、国外の旧政権残存勢力がアシュラを標的にするよう具体的に指示していたことが明確になった。
■あれまぁ、フセイン政権残党の手引きですか。

と書いたところ
イラクのアルカイダ、米国と武装勢力が交渉との報道を一蹴 2月22日9時35分 (ロイター)
 [ドバイ 21日 ロイター] イラクのアルカイダ一派は21日、米当局者がイラクでの停戦を目指しイスラム教スンニ派武装勢力と秘密交渉を行っている、との報道内容を一蹴(いっしゅう)するとともに、攻撃を続ける意向を明らかにした。
20日付の米タイム誌は、米国防総省筋などの情報として、米外交・情報機関当局者がスンニ派武装勢力と秘密交渉をしている、と報じた。
アルカイダ幹部のザルカウィ容疑者に率いられたグループは、イスラム教徒のウェブサイトで声明を発表。「神の敵は、イスラム戦士がジハード(聖戦)を止めることを望んでいる、と言っているが、彼らは、ジハードが続くことを知らない。また、タイム誌に掲載された記事に対するわれわれの返答は、われわれの攻撃の中で示されるだろう」としている。
そのうえで、神の法による支配が始まるまで、イラクのアルカイダ一派は聖戦を続ける、と述べた。
同グループはこれまで、イラクで起こった自爆攻撃や人質の斬首のほとんどについて、自らの犯行だとしている。
■と言う情報をJSF.さんより提供いただきました、ありがとうございました<(_ _)>

アルカイダがフセイン政権残党に武器を供与しているのか、それとも単なる末端の使い捨ての兵隊なのか・・・?

おまけ。

【基本は】市民運動観測所 18ヶ所目【鑑賞】 2ちゃんねる@ニュース極東
183 名前:日出づる処の名無し 本日のレス 投稿日:05/02/22 12:42:26 ikYJeX5R
米国自民党への数々の疑問 「戦争反対(4453)」 [ カテゴリ未分類 ]

この楽天テーマタイトル「戦争反対 」には米国自民党という人物がいる。
この者の非常識な行動を糾弾し、そのブログ削除を先日より主張している訳だが、実は彼はその非常識な行動それだけではなくその日記の内容、及び人間性についても疑問がもたれている。
ここで俺がいちいち転載するのもなんなのでJSF氏のブログを紹介ということにするが、しかし楽天住人でこれほどまで問題視された人物が他にいただろうか。
米国自民党よ、よく考える事だ。
そしてこれは心より忠告させてもらう。暫くネット離れろ。
お前はここ何年がずっとネットにかじりついてたろ。
ネットから離れ頭冷やして自分のしてきたこと少し反省しろ。

改変してみたが・・・違和感無いなw
■通りすがり人さんからの私書箱タレコミです。
元ネタはこちら

ホントに違和感ありませんねw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-22 00:00 | 自衛隊・イラク関連
2005年 02月 21日
【海外時事】 サマーワ蘭軍本格撤退開始 【リストラの星】
EUの対中武器禁輸解除、官房長官が懸念表明 2月21日22時26分 (読売新聞)
 細田官房長官は21日の記者会見で、欧州連合(EU)が対中武器禁輸措置の解除を検討していることについて、「非常に質の高い武器が輸出され、整備されれば、(地域の)緊張関係を高める原因になる。懸念している」と述べた。

 また、「中国の防衛などの問題には、米国が最大の関心を持っている。米国とEUのやり取りを注視したい」と述べ、禁輸解除に反対するブッシュ米大統領の欧州訪問での議論に注目していることを明らかにした。

 守屋武昌防衛次官も同日の記者会見で、日本近海での中国海洋調査船の活動や原子力潜水艦による日本領海侵犯などに触れ、「中国の海空軍の近代化を背景に必ずしも安定的でない事案が起きている。EUの措置がどう働くか、日本も関心を持たざるを得ない」と述べた。
■そりゃぁ、中共に庭先をうろちょろされちゃ「そんな国に武器は売るな!」と言いたくなりますわなぁ。
脱北者駆け込み数、今後は公表せず…外務省方針 2月21日22時57分 (読売新聞)
 谷内正太郎外務次官は21日の記者会見で、北朝鮮を脱出して北京の日本人学校へ駆け込み、亡命を求めるケースが相次いでいることに関連し、今後は、駆け込み者や出国者の人数などを公表しない方針を明らかにした。

 駆け込みの事実自体は原則、問い合わせに応じて明らかにするという。

 谷内次官は、人数などを非公開とする理由について「関係国に影響を及ぼすことや、今後、(駆け込みの)行動を誘発することもあり得るため」と説明した。

 駆け込み時の対応については、「今後も人道的観点から関係各国と話し合い、対応する」と述べ、従来通り対応する考えを示した。

 外務省によると、大使館などに駆け込んだ亡命希望者数などを公表してきた国は日本だけだという。
■さて

>外務省によると、大使館などに駆け込んだ亡命希望者数などを公表してきた国は日本だけだという。

これがホントかどうか知りませんが、何でもかんでも情報公開の名の下に公表すりゃええっちゅうもんではないでしょうにねぇ。
米韓が日本海で潜水艦探索訓練、北朝鮮の侵入に備え 2月20日21時44分 (読売新聞)
 【ソウル=福島恭二】聯合ニュースは20日、米韓両国が日本海で12日から18日まで、北朝鮮の潜水艦侵入に備えた合同の探索訓練を実施したと報じた。

 韓国海軍作戦司令部が明らかにしたという。

 聯合電によると、北朝鮮潜水艦の侵入の可能性が高く、水深が深くて対潜水艦作戦が難しい日本海での作戦技術向上などが目的で、米国の原子力潜水艦も参加した。

 米国は冷戦時代の1969年から同盟国と対潜水艦探索訓練を行っている。韓国との訓練は1994年からで、今回が10回目に当たるという。
■論評無し。

オランダ軍が本格撤退開始 3宿営地の一つ引き渡し 2月20日22時13分 (共同通信)
 【サマワ20日共同】自衛隊が駐留するイラク南部サマワのオランダ軍は20日、3つの宿営地のうちサマワ近郊ヒドルの宿営地をイラク側に引き渡し、事実上本格的な撤退を開始した。オランダ軍が本拠とするサマワの宿営地キャンプ・スミッティは3月7日に英軍に引き渡され、これ以降、サマワの治安維持は英軍が担うことになる。
 サマワを州都とするムサンナ州のハッサン知事が20日、キャンプ・スミッティを訪れ、ヒドルの宿営地をイラク側に引き渡す文書にオランダ軍司令官とともに調印した。

 イラク側当局者によると、これを受け、イラク側は軍部隊を同宿営地に駐留させる作業に着手した。ルメイサにある別の宿営地も近く、イラク側に引き渡される予定。

英軍、月内にサマワ入り=オランダ兵160人クウェートへ-治安部隊の交代本格化 2月21日17時1分 (時事通信)
 【サマワ21日時事】イラク南部バスラの英軍司令部は20日、撤収するオランダ軍に代わり、陸上自衛隊活動地域の同国南部ムサンナ州サマワに駐留する600人の英軍部隊の司令官に、偵察・情報収集部隊を率いるティム・ウイルソン中佐が内定したことを明らかにした。駐留する部隊は「タスクフォース・イーグル」と呼ばれ、6カ月単位で交代する。今月下旬から順次サマワ入りする。
 英国軍は3月7日にオランダ軍から引き継ぎを行う。同15日までには英国軍のすべての兵士が、オランダ軍が現在使用しているサマワの宿営地「キャンプ・スミッティ」に入る予定。
 オランダ軍は20日、州内3つの宿営地のうち、サマワ近郊ヒドルの宿営地を返還、駐留していた歩兵部隊160人がクウェートに向けて出発した
。同州には同軍兵士約1350人が駐留しており、4月末までに撤収を完了する。 
■他紙報道によれば蘭軍は約1350人規模でヒドル宿営地に176人、ルメイサ宿営地に209人だったそうですからサマーワの「キャンプ・スミッティ」に配備されていたのは965人ですかね。
今度配備される英軍が600人ですからサマーワだけ見れば約2/3と言ったところでしょうか。

吉井の復帰を発表=プロ野球・オリックス 2月21日18時31分 (時事通信)
 オリックスは21日、昨季自由契約とした吉井理人投手(39)の復帰を発表した。年俸は500万円プラス出来高払い。背番号は「77」。
 同投手は昨年、左足首の故障などで3試合の登板に終わった(0勝1敗)が、自由契約になった後も現役続行を強く希望。近鉄時代の恩師、仰木監督の意向もあり、テスト生としてキャンプに参加していた。金額は推定。
b0062429_3461323.jpg
プロ野球・投球練習する吉井
キャンプ初日、ブルペンで投球練習する吉井理人投手。
昨季限りでオリックスを自由契約となった吉井は、
同球団の入団テストを今キャンプで受ける(1日午前、沖縄・平良市)
(時事通信社)21時05分更新

■吉井と言えば大リーグ時代は3億、去年でも五千万の年俸を稼いでいた男が五百万円+出来高ですよ。
ホントに野球が好きなんでしょうねぇ。
まさに「リストラ→再就職」に成功したわけですが、恩師の期待に応えて見事に活躍して欲しいものです。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-02-21 00:00 | 自衛隊・イラク関連