当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
<   2004年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2004年 10月 22日
【縮小版】 「反戦の仮面をかぶってニセ薬を売りつける詐欺師ども!」 【縮小版】
ジャミーラ高橋代表逮捕 警視庁未承認薬販売で 10月22日21時27分 (共同通信)
 市民団体代表らが「万病に効く」とうたって未承認薬を無許可販売していたとされる事件で、警視庁生活環境課などは22日、薬事法違反(無許可販売)の疑いで、新たに東京都杉並区久我山、市民団体代表で「ジャミーラ高橋」と名乗る高橋千代容疑者(64)ら3人を逮捕した。
 同事件の逮捕者は、神奈川県南足柄市和田河原、医薬品販売会社社長巨海六一容疑者(78)と合わせ4人となった。
 調べでは、高橋容疑者は医薬品販売業の許可を得ていないのに、昨年5月から12月にかけ「がんや白血病などさまざまな病気に効く」と効能をうたった「ネオマキス」と称する未承認の医薬品640錠を、東京都三鷹市の男性会社員(37)ら3人に計6万4000円で販売した疑い。
 巨海容疑者らは高橋容疑者ら4人に2万9400錠を288万円で売るなどした疑い。
(´▽`*)アハハ・・・

で、この報道を目にしたある反戦運動家は・・・
ジャミーラ高橋さんに逮捕状 Fri, 22 Oct 2004 13:29:56
 ガンや白血病に効くといってイラク人の劣化ウラン弾の被害者にもこの薬を配っていたとのことです。今の所これが事実かどうか解りません。立川テント村のようなでっち上げかもしれません。
 
 ただこの逮捕で、「反戦の仮面をかぶってニセ薬を売りつける詐欺師ども!」といったような攻撃がされると思います。
 
 私は恐ろしい動きがあるのを感じます。
■恐ろしいのは「反戦の仮面をかぶってニセ薬を売りつけるオマエらだ!」と小一時間w

で、その続報
続報:ジャミーラ高橋さんに逮捕状 Fri, 22 Oct 2004 22:34:12
 まさか、この逮捕劇は立川テント村と同じでっち上げではないか、と信じられない思いでメールを送りました。そのあと調べた所、高橋さんがこの問題となった有機ヨウ素剤「ネオマキス」を、劣化ウランの被害やガンに効くとイラクの病院に届けていたことが2004年2月2日付け朝日新聞に報じられていました。
 http://khon.at.infoseek.co.jp/kiji/42.html
(なお、このHPは高橋さんやイラクで人質となった高遠さんを攻撃する目的で設置されたものです)
 
 同時に高橋さんはイラク救援のために集めた募金の内500万円を東京・大塚のモスク建設に流用していたとのことです。(そのあとすぐにモスク側は500万円を募金元のアラブイスラーム文化協会に返還しました)
 http://www.eeeweb.com/~backup/statement20040208log.html
 
 「ああ、なんということだ。このようなことをする人だったとは」
 
 私は、どうしようもないむなしさと悲しさを感じています。生命の危険を顧みず「人間の盾」となり、イラクの現状を伝えてきたジャミーラ高橋さんが、善意からかもしれませんが、効き目があるか疑わしい薬を売り、その結果逮捕されたということにです。また、募金を流用していました。これは重大な背信です。結果として真摯にイラク戦争や反戦平和に取り組んできた多くの人々に迷惑をかける行為です。
 
 「ほら見ろ。バカサヨの連中は反戦を叫びながらニセ薬で売りつけていた。とんだ偽善者どもだ!」  
 タカ派の嘲笑が聞こえてきそうです。

 
 これからイラク反戦などに取り組もうとする人たちの中には、この事件で二の足を踏む人も出ると思います。反戦運動全体に対する不信の目が向けられるでしょう。もちろん、この不祥事を使って攻撃する勢力も出ます。
 
 数百億円もの血税を使って「イラク人道支援」という国家的詐欺をやっているどこかの首相に比べれば、高橋さんの罪は軽いと言えます。しかし、反戦運動に対して大きな打撃を与えました。この事件がどうなるか解りませんけれども、極めて後味が悪いものを残しました。
■しかしまぁ典型的詭弁ですね。

>イラク救援のために集めた募金の内500万円を東京・大塚のモスク建設に流用していたとのことです。
>(そのあとすぐにモスク側は500万円を募金元のアラブイスラーム文化協会に返還しました)


流用したけどすぐ返したからイイじゃんってね、確か某売国議員の血税詐取事件のときも「辻元は確かに血税を詐取したけど、利子まで付けて返納したから不当逮捕だ。」なんて言った馬鹿がいましたね。
はっきり言いますが、「国民の血税であろうとなかろうと金や物品を詐取すれば、それを返そうと返すまいと立派な『詐欺』です。」むしろ、それを返すなんてのは当然つー事ですよ。


>「ああ、なんということだ。このようなことをする人だったとは」

ハッキリ言って何を今更ってところですよw


>数百億円もの血税を使って「イラク人道支援」という国家的詐欺をやっているどこかの首相に比べれば、高橋さんの罪は軽いと言えます。

まぁ何度も言うように根本的なところで、重かろうが軽かろうが罪は罪なんですがw
訳の分からない根拠で何百億と500万を対比させるサヨクお得意の「数の論理」ですね。
ですが、イラク人道支援は国連の国連加盟国に対する要請ですから「反戦の仮面をかぶってニセ薬を売りつける詐欺師ども!」と一緒にされては困りますw

まぁ、ハッキリ言って・・・( ・ω・)モニュ?
こんな感じですw


>「ほら見ろ。バカサヨの連中は反戦を叫びながらニセ薬で売りつけていた。とんだ偽善者どもだ!」  
>タカ派の嘲笑が聞こえてきそうです。


「反戦の仮面をかぶってニセ薬を売りつける詐欺師ども!」
「ほら見ろ。バカサヨの連中は反戦を叫びながらニセ薬で売りつけていた。とんだ偽善者どもだ!」


これらは攻撃や嘲笑ではなくて、紛れもない事実ですが何かw

さて、最後はいつもの一言で。

ざまーみろw
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-22 00:00 | 国内時事問題
2004年 10月 21日
【口は災いの?】 口から出た暴動 【海外時事など】
大統領夫人批判し謝罪 ケリー氏夫人、また舌禍 10月21日12時54分 (共同通信)
 【ワシントン20日共同】米大統領選の民主党候補ケリー上院議員のテレーザ夫人が20日、ライバル関係にあるローラ・ブッシュ大統領夫人について「本当の仕事をしたことがあるのかしら」などと発言。ブッシュ陣営の抗議を受けて、謝罪に追い込まれた。
 率直な物言いで知られるテレーザ夫人は、過去にも記者に暴言を吐くなど“舌禍事件”を起こしている。今回は、ファーストレディーの座を競うローラ夫人への対抗心をあらわにしたのがあだになった形で、ブッシュ氏との大接戦を続けるケリー陣営は最終盤の選挙戦に悪影響が出かねないと、困惑している。
 テレーザ夫人は20日付のUSAトゥデー紙とのインタビューで、ローラ夫人との違いを聞かれ「私の方が年上だし、経験を積んでいる。彼女は本当の仕事をしたことがあるのかしら」などと述べた。
■アメリカ版田中真紀子ですか?w
口は災いの門ですね。
さて中国でも一言が発端の事件があったようで。

路上口論、1人のウソが発端…重慶で数万人が大騒乱 10月20日20時48分 (読売新聞)
 【香港=関泰晴】20日付の香港紙「明報」によると、中国中部の重慶市で今月18日、「市民が政府当局者に殴られた」とのうわさが広まり、市民数万人が政府庁舎前を包囲して抗議したうえ、警察車両を焼くなどする騒乱が起きた。

 警察当局はゴム弾や催涙弾で鎮圧し、騒乱は19日未明に収まったという。

 同紙などによると、地元の労働者同士が路上で口論となり、一方が相手を殴ったことが発端。殴った方は市場で働く労働者だったが、その場を逃れようとして「私は(地元政府の)局長だ」とウソをついた。これが市民の間で誤って広がったようだ。

 庁舎前を包囲した市民と鎮圧に当たった警官隊の双方に負傷者が出たうえ、少なくとも数十人が警察当局に拘束されたという。汚職のまん延など政府に対する市民の不信感が騒乱の根底にあると見られている。

 重慶の日本大使館出張駐在官事務所によると、放火や略奪もあった模様だが、日本人の負傷者はいない。
■災いを通り越して暴動ですかw
まぁ、さすが中国と言うところでしょうか民度低っw

日独の常任理入り勧告せず 国連改革で諮問委案 10月21日11時34分 (共同通信)
 【ベルリン21日共同=永田正敏】国連改革のための高級諮問委員会が12月にアナン事務総長あてに提出する報告書の草案に、日本やドイツを安全保障理事会の常任理事国に推薦する記述がないことが20日、草案を見た関係筋の話で明らかになった。常任理事国を増やす代わりに、拒否権のない新グループの設置を諮問委が提案する見込みという。
 報告書は、事務総長が来年春に発表する安保理改革をめぐる勧告のたたき台となる重要なもの。同筋は、草案が今後大きく変更される見込みはないとしており、非常任理事国に選出されたことを、悲願である常任理事国入り実現への弾みとしたい日本などは、今後の安保理拡大をめぐる論議で不利な状況に追い込まれることになりそうだ。
 ただ国連外交筋の間には、報告書が、常任理事国を5カ国増やすことなどを提示した1997年のラザリ国連総会議長案に沿った内容を併記するとの見方も出ており、最終的な報告書の内容は依然不透明だ。
■拒否権のない常任理事国など全く無意味な気がするんですがねぇ。
EU、イランに核プログラム問題で最後通告へ 10月21日12時11分 (ロイター)
 [ウィーン 21日 ロイター] フランス、英国、ドイツの政府高官が21日、イランの当局者らと会談し、ウラン濃縮計画を中止しなければ国連制裁が発動される可能性がある、との最後通告を伝える見通し。
 ただ、米国は、イランが欧州との交渉で時間を稼ぎ、核爆弾の製造能力を獲得しようとしていると主張しているものの、外交筋は、英、独、仏の3カ国とも、この提案を行うことには消極的だと指摘している。
 イランは、核プログラムは発電目的に限られたものだと繰り返し、交渉には応じるが、ウラン濃縮の計画は中止しないと表明している。
 一方、バウチャー米国務省報道官は20日、「イランが示したこれまでの経緯や現在の姿勢、言動などを考慮すれば、現時点でイランの協力が期待できる公算は小さい」と語っている。
■イラクの次はイランですか?
できれば北韓が先だと嬉しいんですがw
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-21 00:00 | 中国・東シナ海関連
2004年 10月 20日
【皇后陛下の古希】 金と汗とヤマサクラ 【韓国国家保安法廃止?】
皇后さま古希 雅子さま回復願い、助けになりたい 10月20日5時3分 (産経新聞)
 皇后さまは二十日、古希となる七十歳の誕生日を迎えられた。誕生日に先立ち宮内記者会の質問に文書で回答を寄せ、皇太子妃雅子さまが長期の静養を続けられていることについて、「家族全員の悲しみであり、家族の皆が回復を願い、助けになりたいと望んでいます」と気遣われた。
 また、皇太子さまが「雅子のキャリアや人格を否定するような動きがあった」と発言され、宮内庁の対応などが取りざたされたことについて、「宮内庁にも様々な課題があり、常に努力が求められますが、昨今のように、ただひたすらに誹(そし)られるべき所では決してないと思っています」と述べられた。
 昨年、天皇陛下が即位後の全都道府県訪問を果たされたのに続き、皇后さまも今月の香川県訪問ですべての都道府県に足跡を残すなど、公務の上でも一つの節目を迎えられている。
(後略)
■皇后陛下におかれましては古希を迎えられましたこと心よりお喜び申し上げます<(_ _)>

派遣海自の任務に艦船ヘリ燃料と飲料水提供を追加 10月20日13時0分 (読売新聞)
 政府は20日、テロ対策特別措置法に基づくインド洋への海上自衛隊の派遣延長に関連し、新たな任務として外国艦船搭載ヘリコプターの燃料と飲料水の提供を追加する基本計画案を決め、同日午前の公明党外交・安保部会に提示した。

 今の基本計画の派遣期間は11月1日までとなっており、政府は派遣期間を来年5月1日まで半年間延長する新たな基本計画を26日に閣議決定する予定だ。従来の艦船に対する燃料補給に加え、ヘリコプター燃料と飲料水の提供を盛り込むのは、対テロ活動に参加している各国から要望が出されていたためだ。

 ただ、同部会は「艦船搭載ヘリの燃料と飲料水の提供については説明が十分になされなかった」などと追加的な説明を求め、計画案の了承を見送った。同党は閣議決定前に再度、同部会を開いて了承する見通しだ。
■昨日の報ステでしたかね、ワシントン州フォートルイスにある米陸軍第一軍団司令部のアフガニスタン村とイラク村の取材をやっとりました。
で、陸自と海自から連絡将校・・・もとい、連絡官が派遣されていて各国の制服組と情報交換したり米軍からのブリーフィングを受けたりしてる訳ですね。
で、一番印象的だったのが「イラク派遣以降アメリカ側の態度が変わった」という一言でした。
何でも、米側が待遇などで色々気を遣ってくれたりw一歩踏み込んだ情報もくれたりするそうで、やっぱり金よりも汗なんだなぁと。

でまぁ今までは、毎年日米で一回ずつ行われる「日米共同方面隊指揮所演習」(ヤマサクラ)でも
「日米の装備が違いすぎる上、米軍から『俺たちの力を見ていろ』という空気が伝わってきて、居心地が悪い訓練だった」(陸自幹部)
と感想を漏らしていたそうです。
ところが、イラク派遣後の今年1月に朝霞駐屯地で行われた「ヤマサクラ45」ではガラリと雰囲気を変えて、米陸軍のTOPたる参謀総長直属の「戦闘指揮訓練計画」(BCTP)と呼ばれる退役将官や外交官OBからなる戦闘を評価する専門家グループ約70人が日本に送り込まれ、演習最終日にはリーダーのシュワルツコフ退役大将が「素晴らしい共同演習だった」と陸自を持ち上げたそうで、ある陸自幹部は「今後、われわれにさまざまな作戦計画上のノウハウが授けられるはずだ」と期待しているそうです。(ヤマサクラに関してはSAPIO・10/27号・P19-20より)

しかしまぁ、分かりやすい国ですねw
ことば
日米共同方面隊指揮所演習(ヤマサクラ○○、○○は回数)

自衛隊と米軍によるコンピューターを駆使した最新版の図上演習で、方面隊以下の指揮活動能力の向上を図るのが目的。
航空機や車両など実際の部隊は動かない。
昭和56年から始まり毎年ほぼ2回日米両国でそれぞれ実施され、実際の演習は某国軍と日米側に分かれ事前のシナリオに沿ってコンピューターを使って模擬戦闘を行う。

今年1月の「ヤマサクラ45」に参加したのは
・日本側
 陸自東部方面隊
 計2500人

・米国側
 在日米軍から
  在日米陸軍司令部(神奈川県座間市)
  第9戦域支援コマンド(同)
  第3海兵師団(沖縄県)
 米本土から
  陸軍第1軍団(ワシントン州)
  陸軍参謀総長直属「戦闘指揮訓練計画」(BCTP)
 計1400人。

イラク・ムサンナ州に調査団 日本、発電所建設の可能性探る 10月20日16時26分 (共同通信)
 【バグダッド20日共同】陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワを州都とするムサンナ州のハッサン知事に対し、日本外務省が、同州での火力発電所建設の可能性を探る調査団を派遣する提案を伝えていたことが、20日までに両国関係筋の話で分かった。
 陸自はこれまで、給水や学校修復などの復興支援事業を実施してきたが、同州側は立ち遅れたインフラ整備の大規模事業を日本側に繰り返し要請。治安面で不安もあるが、調査が実現すれば、支援の本格的な拡大に向けた動きとなりそうだ。
 外務省が提案を伝えたのは今月3-8日の知事訪日後。「準備が整い次第できるだけ早く」最初の調査団を送り、その後も1年間にわたり数次の調査を実施し、建設の可否について結論を出す。
■我が国にしては珍しく素早い対応ですね、タイムリーな貢献になることを期待します。

韓国 国家保安法廃止法案提出 10/20 12:37 (NHK)
韓国の国家保安法は北朝鮮を「反国家団体」とみなして、北朝鮮のスパイを摘発する根拠になるなど南北分断以降の韓国の治安維持政策の根幹ともなってきました。その一方で、国家保安法は表現の自由の制限など民主化運動を抑圧する根拠となり、人権侵害を招いてきたとも批判されてきました。韓国の与党ウリ党は、20日「この法律が非民主主義的で、南北の統一に反する要素があるうえ、過去の権威主義的な政権がこの法律を乱用して国民の基本的人権を侵害してきた」として、国家保安法を廃止するための法案を国会に提出し、今国会内での成立を目指すことになりました。ウリ党は、法律を廃止する代わりに刑法の規定にある「内乱罪」の条項などを修正して、取締りを強化することで、治安を維持できると主張しています。これに対して、野党ハンナラ党は国家保安法を廃止すれば、韓国内で北朝鮮を支持する活動を許すことになり、北朝鮮による工作活動を取締まることが難しくなるなどと廃止には強く反対しており、今後国会で与野党の激しい攻防が展開されることになりそうです。
■ええまぁその・・・スパイ防止法さえない我が国はさておき・・・orz

さて、朝鮮日報と東亜日報の社説を抜粋してみましょうか。
こんな世の中で誰がスパイを捕まえるのか 2004年10月19日 (朝鮮日報)
 与党ヨルリン・ウリ党は国家保安法を廃止する代わりに、刑法に「内乱目的団体組織罪」を設けて補完するという党の立場を確定した。反国家団体関連条項や北朝鮮を往来したことを処罰してきた潜入・脱出罪、北の体制を宣伝することを禁じる称揚・鼓舞罪、工作金の受け渡しを罰する金品授受罪などを全て削除した。

 与党は保安法がなくなっても、その程度が行過ぎた場合、刑法上の内乱罪や、他の法に基づいて処罰できるとしている。しかし、公安専門家らは「北朝鮮に関連した安保は手放し状態にするも同然」と肩を落とし、最高検察庁の公安部が緊急対策会議を開くなど、対北朝鮮安保に衝撃を与えている。
(中略)
年間の対南工作指令件数が8万件に達しても摘発できないのが対北朝鮮公安の実情だ。その上で保安法まで廃止しようとする政権の執着は結局、この国を「丸腰」にするつもりとしか思えない。
(後略)

「国家保安法廃止」与党案に反対する 2004年10月19日 (東亜日報)
与党ヨルリン・ウリ党の議員総会で確定した「国家保安法廃止及び刑法補完案」は、国家保安法を支えた骨格を事実上解体したも同然だ。このようにお粗末な法律で、国家安保を危険に晒す親北朝鮮活動やスパイ行為を、果して十分に取り締まり処罰することができるのか疑問である。

スパイ罪の適用範囲を拡大したとは言うものの、北朝鮮は「外国」でもなく「外国人団体」でもないため、法理的に論議の素地を抱えている。鼓舞・賞賛、潜入・脱出、会合・通信罪は、代案も作らずに削除してしまった。与党案通りなら、内乱目的団体の指令を受けたのではない安保危害活動を処罰することは難しい。世宗路(セジョンノ)の交差点で北朝鮮の国旗を振り、金日成(キム・イルソン)、金正日(キム・ジョンイル)親子を称賛してもどうすることもできない。現在の与党案は、国家存立を脅かす犯罪に対処するには、多くの面で不十分だ。

与党の進歩性向議員たちが議員総会で、「ウリ党支持者の感情、そして我々がしたかったこと、それが重要だ」述べ、国家保安法廃止を主張したと言う。国民全体の世論と感情は考えず、少数の進歩勢力だけを意識する「386」議員たちの行為は受け入れ難い。国家安保と国家経営は民主化運動時代の「大学サークル」とは異なる。

先進民主国家も、国家安保を脅かす行為には厳格に対処する。自由と民主は、それを脅かす人々まで保護することはできない。
戦争を経験した分断国家で、一方的に国家保安法の武装解除をすることは、危険であるのみならず、国全体を混乱に落とし入れるものと憂慮される。検察をはじめとする公安機関の内部でも、このような法律ではスパイ逮捕は難しいと懸念している。
(後略)
■どうやら北韓の対南侵略は水面下で着々と進んでいると言ってもいいのかも知れませんね。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-20 00:00 | 国防・安保問題
2004年 10月 19日
【北朝鮮人権法成立】 640兆円、53年分もの資源 【秋季例大祭】
米大統領、北朝鮮人権法案に署名 10月19日11時43分 (読売新聞)
 【ワシントン=菱沼隆雄】ブッシュ米大統領は18日、日本人拉致問題の解決などを含め、北朝鮮の人権状況の改善を目指す「北朝鮮人権法案」に署名し、同法案は正式に成立した。

 大統領は同日の声明で、同法が国務省内に新設を求めている北朝鮮の人権問題に関する「大統領特使」の任命に前向きの姿勢を示しており、近く任命される見通しだ。

 同法は日本人や韓国人の拉致問題について、「全面的な情報の開示」と、「本国への速やかな帰国」を北朝鮮に求め、実質的な進展がない限り、人道支援以外の援助を禁じている。

 また、中国への脱北者支援にあたる民間団体に2005年から4年間にわたり、毎年2000万ドルを提供するほか、北朝鮮向けに海外情報を伝えるためのラジオ放送を強化することなどを求めている。
■いよいよ北朝鮮も追いつめられてきましたね。

やはり頼りになるのは同盟国の援護射撃ですね。
対北朝鮮制裁プラン策定へ 自民、効果も試算 10月19日19時19分 (共同通信)
 自民党は19日午後、党本部で「対北朝鮮経済制裁シミュレーションチーム」の初会合を開き、11月中に想定される次回日朝実務者協議の前に、日本から北朝鮮への送金規制強化など経済制裁の具体的な実施プランとその効果を公表することを決めた。
 改正外為法や特定船舶入港禁止特別措置法の有効性を示し、北朝鮮への圧力を強化することで実務者協議での拉致問題の進展につなげたい考えだ。
 プランでは、ミサイル実験など制裁発動が必要となるケースを示した上で(1)送金時に報告義務を課す金額の引き下げ(2)貿易を禁じる品目--などの制裁項目を提示している。
■一歩前進ですね。
いつまでたっても対話ばかりじゃないんだと、そろそろ北韓も認識すべきでしょう。

ガス田開発 25日に日中協議 北京で局長級、境界線問題も視野 10月19日2時58分 (産経新聞)
 日本の主張する排他的経済水域(EEZ)近くの東シナ海で行われている中国のガス田開発問題をめぐり、日中両国は十八日、局長級による実務者協議を今月二十五日に北京で開くことで合意した。日本側からは、外務省の藪中三十二アジア大洋州局長、資源エネルギー庁の小平信因長官が出席する。
 外務省の竹内行夫事務次官は十八日、実務者協議について「発端は中国が春暁鉱区を設定し、作業を始めたところにある。まずは中国側からの情報提供が極めて重要だが、日中間にまたがる海洋問題全体を視野に入れたい」と述べた。
 これは、実務者協議では鉱区設定問題や中国側が地下資源データの提出に応じていない問題にとどまらず、日中間で隔たりのある東シナ海の境界線設定問題も協議する考えを示したものだ。
 境界線に関しては、日本側が日中両国の海岸線から等距離地点を結んだ「中間線」を主張しているのに対し、中国側は大陸棚が続く「沖縄トラフ」までを自国のEEZとしている。
 また、竹内次官は中国政府が日本側水域で新鉱区開発を計画しているとの情報について、「承知している」と認めたうえで、「事実なら、外交ルートで抗議や申し入れを行い、(新鉱区の)削除など必要な対応を取る必要がある」と語り、強い姿勢で中国側に当たる考えを示した。
 中国の東シナ海ガス田開発では、今月九日にベトナム・ハノイで行われた日中外相会談で中国側が実務者協議を提案していた。
■いやしかし

>「事実なら、外交ルートで抗議や申し入れを行い、(新鉱区の)削除など必要な対応を取る必要がある」と語り、強い姿勢で中国側に当たる考えを示した。

いやぁお役人様中々頼もしいですねぇ。
やっぱり親分が愛国者だと子分も強気になるんですねぇw

さて、またもや突発企画ですが尖閣諸島の海底資源がなぜそこまで重要なのかという事が理解できていない人の為の基礎講座です。

尖閣諸島問題理解の為の基礎講座

尖閣諸島周辺海域の地下資源埋蔵量は原油1000億バレル以上、天然ガス2000億m3といわれています。
原油1000億バレル・天然ガス2000億m3といってもピンと来ませんが・・・

金額に直すといくら?
1リットルを40円とすれば
1バレル=159リットル=6400円

1000億バレル=640兆円∑( ̄□ ̄;)ナント!!

この640兆円がどれほどの額かと言えば日本の国家予算は約80兆円。
国民全員が8年間税金を一円も払わなくても暮らせるほどの巨額なんですね。

どれぐらいの量なの?
ちなみに現在の日本の国家備蓄が5000万kL、日本の年間石油使用量が約3億kLです。
1バレル=159リットルで換算すると1000億バレル=15兆9000億L=159億kLですか。
ってことは159億÷3億=53

・・・ご、53年分!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

イギリスが北海油田の開発に成功してから石油輸入国から輸出国に転換し、不況を吹っ飛ばしたのが理解できるというものですね。

この尖閣諸島の地下資源の経済効果は計り知れません。
我が国近海で海底油田・ガス田を開発するとなれば国内で新しい産業が生まれるでしょう。
産業が生まれれば、新たな雇用や需要が生まれ不況による様々な問題は一気に解決しかねません。
我が国の経済にとてつもなく大きな良い影響を及ぼすことは明らかです。

まず、一番分かりやすい所から行けば日本のエネルギー事情は確実に激変します。

今まで中東で何かある度にエネルギー問題に悩まされてきました。
「中東~マラッカ海峡~台湾沖」は「シーレーン」と呼ばれ、我が国の「生命線」と言われてきました。
それも心配しなくてよくなります、確かに新たに中国の脅威が浮上してきますが、長大なシーレーン防衛に比べれば負担は少なくて済みます。

しかし、今まさに640兆円、53年分もの資源が中国に奪われようとしているのです。

合い言葉は

「我々の資源を我々ところに」
12月にロ政府最終決定 日本ルート油送管 10月19日21時16分 (共同通信)
 【モスクワ19日共同】ロシア国営パイプライン会社「トランスネフチ」のワインシトク社長は19日、インタファクス通信に、日本が要請している東シベリアから極東沿岸への石油パイプラインの建設について「政府が12月に決定する。これ以上ずれ込むことはない」と言明した。
 同パイプラインをめぐっては、中国・大慶までのルートと日本ルートが優先着工をめぐって競合。プーチン大統領は今月の中国訪問で、日本ルート先行の方針を胡錦濤国家主席らに説明したとみられている。
■いや、この頃の日本外交は捨てたもんじゃないですね。
しかも勝った相手が相手が中国ときたもんだw
(*^ー゜)b グッジョブ!!です。

国会議員79人が靖国参拝 武部氏「参拝は自然」 10月19日10時54分 (共同通信)
 超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(瓦力会長)は19日朝、秋季例大祭に合わせて靖国神社を参拝した。自民党の武部勤幹事長や民主党の羽田孜元首相ら自民、民主両党の衆参国会議員79人(ほかに代理81人)が参加した。閣僚本人の参拝はなかった。
 参拝後、武部幹事長は記者団に「休みにはよくお参りする。神社に参拝するのは自然な気持ちだ」と強調。小泉純一郎首相の靖国神社参拝の影響で日中両国の首脳相互訪問が途絶えていることについては「障害になることはどこの国(との関係)にもある。理解を求める最大限の努力をしなければいけないが、言われたからといってそれに従うのではなく、説得力のある対話をすべきだ」と指摘した。
■まぁそろそろ中国も靖国とか南京は外交カードにならないと認識すべきなんですよねぇ。
むしろ言えば言うほど中国嫌いを増やすだけだしねぇ。
訳の分からん贖罪意識持ってるのもサヨクのごく一部だし。
<イラク>イスラム原理主義政権を容認も ブッシュ大統領 10月19日11時42分 (毎日新聞)
 米大統領は18日、AP通信と会見し、イラクでの直接選挙でイスラム原理主義政権が選出された場合、「失望はするが、民主主義とはそういうものだ」と語り、基本的に容認する姿勢を示した。選挙実施をイラク政策進展の重要な一里塚と見なしているブッシュ氏だけに、民意は認めざるを得ないとの姿勢の表れだと言える。
■まぁ、自分が気に入らないからといって民意を否定しちゃぁ民主主義じゃないですよね。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-19 00:00 | 中国・東シナ海関連
2004年 10月 18日
【企業秘密保護へ】 東シナ海資源問題続報 【教えないのは誰か?】
企業秘密の国外漏えいに刑事罰、不正競争防止法改正へ 10月18日14時47分 (読売新聞)
 経済産業省は18日、ハイテク技術の海外流出を防ぐため、技術者らが外国に出向いて企業秘密を漏らした場合にも刑事罰を適用できるよう不正競争防止法を改正する方針を固めた。

 日本メーカーの技術者が週末に韓国などに旅行してアルバイトで現地企業を技術指導する例があり、こうした安易な技術流出が日本の国際競争力の低下を招いたと判断し、保護を図ることにした。

 今月中にも産業構造審議会(経産相の諮問機関)を開き、具体的な内容を検討し、来年の通常国会に同法改正案の提出を目指す。

 改正案の骨子によると、〈1〉会社に無断で、技術者が国外で外国企業に先端技術のような営業秘密などを指導〈2〉転職者が前職の企業の営業秘密などを活用〈3〉外国企業などが組織的に日本企業の営業秘密を盗む――などの行為を行った場合に刑事罰の対象とする。

(後略)
■こ、これはもしかして国家機密法への布石ですかと無理矢理勘ぐってみるw

東シナ海ガス田開発 中国、日本側で計画 政府抗議へ、外交問題化も 10月18日2時56分 (産経新聞)
 日本政府の抗議を無視する形で進めている、中国政府の東シナ海のガス田開発で、日本政府が主張している日本側水域で中国が新たな鉱区開発を計画していることが十七日、日本政府が入手した情報で明らかになった。中国は日本側水域近くでガス田開発を進めているが、日本側水域でのガス田開発の動きが判明したのは初めて。今回の情報が事実なら、中国が日本側水域内で主権を行使することになりかねず、重大な外交問題に発展するのは必至だ。
 東シナ海では、資源開発などの権利が認められる排他的経済水域(EEZ)をめぐり、日本は日中両国の海岸線から等距離地点を結んだ「中間線」を境界線としているが、中国は大陸棚が続く「沖縄トラフ」までをEEZとしている。
 中国は、日本がEEZと主張する日中中間線から約四キロ中国側に春暁鉱区を設定。来年中ごろの操業を目指してパイプライン敷設工事などを進めているが、日本政府は春暁鉱区のガス鉱脈が海底地下で日本側水域までつながっており、日本側の資源も吸い上げられると抗議している。
 今回、政府が入手した中国側の海洋資源開発計画によると、日中中間線を越え、日本側の海域に複数の鉱区を新たに設定していることが判明した。
 すでに開発権利を中国企業に与えているとの情報もあり、日本の権益が大きく侵害される懸念が高まっている。

 これまで中国側は日本政府の抗議に日中の共同開発計画を逆提案するなどして応じてきているが、日本側は「内容があいまいで、さらに日本側の海洋資源を侵食される恐れがある」(政府関係者)として応じない姿勢を保ってきた。
 しかし、十七日のフジテレビ「報道2001」に出演した中川昭一経済産業相は、「EEZ無視は友好的ではない」と強い不快感を示す一方、「事実関係を確認するため、実務者協議はむしろ早くやるべきだ」と強調。中国政府が東シナ海のガス田開発問題で打診してきた日中実務者レベル協議について、月内にも開催する方向で日中間で調整し、この場で、中国側が応じていない現場海域の地下資源データ提出を改めて求めたうえで、中国に開発地点について事実関係をただし、事実なら強く抗議する考えだ。
 排他的経済水域の境界画定は、日中間で棚上げ状態となっているが、今回の鉱区開発をきっかけに、再燃する可能性もある。
     ◇
 ≪東シナ海海底資源開発≫ 日本が、資源開発などの権利が認められる排他的経済水域(EEZ)と主張する東シナ海の日中中間線付近の海底に石油や天然ガスの埋蔵があるとされ、中国は2003年8月、国際石油資本(メジャー)と共同で中間線付近の中国側水域で「春暁鉱区」など5カ所で開発に着手した。
 日本政府は、EEZの境界線が画定していないなど国連海洋法を根拠に付近海底の資源開発を許可してこなかったが、中国側の動きを受けて7月、中間線より日本側で海底資源探査に乗り出した。こうした日中対立のなか、メジャーは9月、東シナ海の事業から撤退を表明している。
■上の企業機密保護といいこの東シナ海の問題といい、経産省(*^ー゚)b グッジョブ!!ですな。

でまぁ、一応中国様の言い分も聞いてみますれば???
「靖国参拝は外交問題」 王毅駐日中国大使 10月18日19時33分 (共同通信)
 中国の王毅駐日大使は18日、都内で記者団との昼食会に臨み、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「深刻な外交問題」と指摘、政治だけでなく経済分野にも悪影響を及ぼす可能性があると警告した。日本の国連安全保障理事会常任理事国入りについても「周辺国民の信頼」が必要として、歴史問題を解決してこそ「資格」が得られるとの立場を明確にした。
 王大使が9月に着任後、日中関係について詳しく語ったのは初めて。
 日中間で対立が続く東シナ海での天然ガス田開発問題については「国連海洋法条約に基づく話し合い解決」を呼び掛け、今月下旬の日中協議に期待を示す一方、日中中間線を排他的経済水域(EEZ)の境界とする日本の主張は「公平さに欠ける」と反発した。(共同)
■という事だそうです。

で、この共同の記事では排他的経済水域(EEZ)について

>日中中間線を排他的経済水域(EEZ)の境界とする日本の主張は「公平さに欠ける」と反発した。

としか触れていませんが、上の産経の記事には

>東シナ海では、資源開発などの権利が認められる排他的経済水域(EEZ)をめぐり、日本は日中両国の海岸線から等距離地点を結んだ「中間線」を境界線としているが、中国は大陸棚が続く「沖縄トラフ」までをEEZとしている。

とキッチリ書かれているように「日中中間線」とは文字通り日本と中国の中間の線なんですね。

周辺地図(有志@東亜+制作)


図にすれば一発で理解できますね。
双方が自分の事ばかり言わずにお互いの真ん中でお互い損をして納得しよう、まさしく公平というものです。

ではなぜ「公平さに欠ける」と中国が言うのかと言えば、普通は領海基線となる海岸から200浬の範囲(日本側で言えば上の図のピンクの線、中国側は青い線)をEEZと主張するんですが、中国側は日中中間線を認めず、中国大陸から中間線を越えて南西諸島西側に広がる沖縄トラフ(舟状海盆)まで、つまり上の図で言う緑の線までの大陸棚全域が中国のEEZと主張しているからなんですね。
さすが中華思想といったところでしょうか。

で、一応確認しておくと一説では尖閣諸島周辺海域の油田はイラク油田に匹敵するとも言われ、尖閣諸島周辺海域の原油推定埋蔵量は約1000億バレルと言われています。
1000億バレルといってもピンと来ませんが金額に直すと
1リットルを40円とすれば
1バレル=159リットル=6400円
1000億バレル=640兆円Σ( ̄□ ̄;)???!!

この640兆円がどれほどの額かと言えば日本の国家予算は約80兆円。
国民全員が税金を一円も払わなくても8年暮らせるほどの巨額なんですね。

で、今まさに640兆円もの資源が中国に奪われようとしているんです!

でも、中国の資源まで奪えとは言っていないんですよ。
私が言いたいのは「我々の資源を我々ところに」
???当然ですね。

地図拝借
Life Line~1095億バレルの生命線~より

「10・10空襲の実相」出版 久手堅憲俊さん 10月16日10時51分 (琉球新報)
 沖縄戦研究者の久手堅憲俊さん(73)=那覇市=がこのほど、「沖縄を襲った米大艦隊-10・10空襲の実相に迫る」(あけぼの出版)を出版した。今年は那覇の街の大半を焼き尽くした1944年の10・10空襲から60年。久手堅さんは「米軍は10・10空襲の時、日本で初めて焼夷(しょうい)弾を使った。その後の日本の空襲に影響を与えている」と話している。久手堅さんは、那覇市の市政50周年を記念した「10・10空襲展」の企画にもかかわった。膨大な資料を基に、執筆した。
(中略)
 久手堅さんは「10・10空襲は単なる沖縄戦の始まりではなく、大半の薬品を焼失してしまったために、本格的な沖縄戦突入後、野戦病院などで悲惨なことが起こった」と10・10空襲の歴史的な位置付けを提起。「今の学生はかつて日本が戦争に負けたことも知らないし、国民保護法制ができても、国民の食生活、輸送をどうするのか何も知らされていない。イラクには自衛隊が派遣されている。われわれが子どものころよりひどい状況だ」と過去の教訓を生かすべきだと語った。
■えっとですね

>「今の学生はかつて日本が戦争に負けたことも知らないし、国民保護法制ができても、国民の食生活、輸送をどうするのか何も知らされていない。イラクには自衛隊が派遣されている。われわれが子どものころよりひどい状況だ」と過去の教訓を生かすべきだと語った。

最低限の軍事知識や国民保護法制や自衛隊について真っ正面から教えなかったのはサヨク側だと思うんですが・・・w
ついでに言えば「何も知らされていない」ではなくて「何も知ろうとしない」だと思うのは私だけでしょうかw
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-18 00:00 | 中国・東シナ海関連
2004年 10月 17日
【速報!】 北は既に核兵器を保有 【国内時事など】
「北すでに核兵器保有」 プルトニウム型、細田長官が明言 10月17日3時8分 (産経新聞)
 細田博之官房長官は十六日、島根県内で開かれた自民党県連の会合で講演し、北朝鮮の核開発問題について「北朝鮮はもう、核兵器をほぼ開発している。プルトニウム爆弾という長崎型の原爆はできている。すぐに廃棄させなければダメだ」と述べ、北朝鮮の核兵器保有を明言した。日本政府高官が北朝鮮の核兵器保有を断言したのは初めて。拉致問題や核開発問題で誠意を見せない北朝鮮に厳しい姿勢で臨むべきだとの国内世論の高まりを受けたものとみられる。
 細田氏は、「(北の核開発をめぐる六カ国協議で)今問題になっているのはウラン型の原爆、広島に落ちた方だ。どうもこれは初期というか、中期の段階だ」と指摘。北朝鮮が十一月の米大統領選をにらんで引き延ばしを図っているとの認識を示したうえで、「パキスタンなどと協力してやっている。けしからんから、合わせて廃棄させなければいけない」とし、廃棄を強く迫っていくべきだとの考えを示した。
 細田氏は、北朝鮮がプルトニウム型の核爆弾を所有しているとする根拠は示さなかった。しかし、この時期にあえて、北朝鮮のプルトニウム型の核爆弾に言及したのは、核、ミサイルに加え、拉致問題でも「誠意を見せない」(政府高官)北朝鮮に対し、厳しい姿勢で臨むべきだとする国内世論の強まりが背景にある。
 政府内でも、町村信孝外相が北の核開発や拉致問題に絡んで経済制裁の可能性に言及。今月八日の日朝国交正常化交渉に関する関係閣僚会議専門幹事会(議長・杉浦正健官房副長官)でも、対北朝鮮政策の基本方針である「対話と圧力」のうち「圧力」をより強めていくことを確認している。
 政府が十一月中旬に平壌で開かれる日朝実務者協議で、「北朝鮮に対する経済制裁を求める日本国内の厳しい声」を北朝鮮側に伝え「誠意ある対応を求めていく」ことを決めたのも、こうした国内世論を意識したものだ。
 プルトニウム型の核爆弾をめぐっては昨年四月、北京で行われた米国、中国、北朝鮮の三カ国協議で北朝鮮が保有を認める発言をしているほか、米中央情報局(CIA)がプルトニウム型の核爆弾一、二個を保有している可能性を指摘していた。
     ◇
 プルトニウム型原爆とウラン型原爆 核兵器は、高濃縮ウラン型とプルトニウム型の2種類に分けられる。長崎に投下されたプルトニウム型は広島に投下されたウラン型よりも軽量化が可能でミサイルの弾頭に適している。プルトニウムの抽出は使用済み核燃料を再処理することで得られるため、天然ウランを大規模な施設や電力で高濃縮しなければならないウラン型よりも製造が容易だ。ただ、核実験なしには本当に爆発するかどうか確信が持てないといわれる。
ついに来るべきものが来ましたか・・・

>北朝鮮の核開発問題について「北朝鮮はもう、核兵器をほぼ開発している。プルトニウム爆弾という長崎型の原爆はできている。すぐに廃棄させなければダメだ」と述べ、北朝鮮の核兵器保有を明言した。日本政府高官が北朝鮮の核兵器保有を断言したのは初めて。

まぁいよいよ来るべきものが来たという感じですね。
記事の中にもあるように、三カ国協議で北韓が核兵器保有を示唆したり米帝CIAが核兵器保有を指摘した事から、北韓ウォッチャーの間では薄々持っているだろうなと思われていました。
が、我が国の政府高官が北韓核兵器保有を明言するのは初めてです。
しかし

>細田氏は、北朝鮮がプルトニウム型の核爆弾を所有しているとする根拠は示さなかった。

と、根拠を示さなかった事から北韓の核武装をまだ事実として確定する訳にはいきませんが、今まで明言を避けてきた政府高官-しかも官房長官-が明言するのは我が国政府機関がそれなりに精度の高い情報を得たからではないでしょうか。
個人的に根拠には非常に興味があります。
一刻も早く根拠を示して頂きたいものですね。

日本海波高しと言ったところでしょうか。

領土問題進展へ準備加速 19日日ロ次官級協議 10月17日16時39分 (共同通信)
 日本、ロシア両国政府は19日、モスクワで次官級協議を行い、来年2月にも想定されるプーチン大統領来日に向け準備を加速させる。
 日本側は大統領来日時の首脳会談で北方領土交渉に弾みをつけることを目指している。次官級協議では領土問題を解決し、日本と平和条約を締結することが経済面などでロシアの利益につながることを強調し、前向きな姿勢を引き出したい考えだ。
 日本側から外務省の田中均外務審議官や小松一郎欧州局長ら、ロシア側からアレクセーエフ外務次官らが出席する。
 北方領土交渉で、日本側は4島の帰属を一括して確認できれば、返還時期などには柔軟対応する方針を伝えているが、ロシア側は歯舞、色丹の2島返還だけで決着させたいのが本音とされ、平行線をたどっている。
■さて、どうなるんですかねぇ?
日本側水域でガス田開発か 月内にも実務者協議 10月17日16時6分 (共同通信)
 東シナ海の日本の排他的経済水域(EEZ)で、中国政府が新たなガス田開発の権利を中国企業に与えたとの情報を日本政府がつかんだことが17日、明らかになった。東シナ海のガス田問題では、中国側が日本に実務者協議の開催を提案し、月内にも開催する方向で調整している。日本は同協議などで、中国に事実関係をただしていく方針だ。
 日本側水域での中国によるガス田開発の動きが明らかになったのは初めて。中国は現在、東シナ海の日中中間線付近の中国側水域でガス田開発を進め、日本と対立しているが、日本政府は、今回の情報が事実なら「中国が日本水域内で主権を行使することになる」と問題視しており、重大な外交問題に発展する可能性が出てきた。
 中川昭一経産相は同日、民放の報道番組で「日本のEEZの複数カ所で(中国による開発)工区設定の情報がある」と指摘し「EEZ無視は友好的でない」と強い不快感を示した。
くたばれ中共!w
と言う事でいつものスローガンwから入りましたが、これはもう中共による侵略ですよ!

某掲示板で「相互主義」と言うのが話題になりましたが、どうでしょう中共のやる事をそっくりそのままやり返してみては?
なに、簡単な事ですよ「中共が我が国にやれば、我が国が中共にやる」と言うだけですからw
原油高は軽量化で乗り切れ 日航が無塗装の貨物機購入 10月16日17時10分 (共同通信)
 原油価格高騰の中、日航は機体の白い塗装を省くことで軽量化し燃料を節約しようと、無塗装の貨物機を購入。16日、腐食防止や光沢の維持のため機体表面を磨く作業を、成田空港の整備場で始めた。
 購入したのは米ボーイング747-400F型。胴体にペンキを塗らないと従来より約150キロ軽くなり、1年で羽田-札幌往復分にあたる約4万リットルの燃料が節約できるという。
 作業は機械を使って、アルミ材の表面を磨き上げ、表面にできる酸化被膜で腐食を防ぐ。作業終了後の25日にはピカピカに輝く機体が、関西空港への初フライトに臨む予定だ。
無塗装の貨物機の表面を磨く作業員
無塗装の貨物機の表面を磨く作業員=16日午後、成田空港の日航ハンガー
■あの・・・B-29を思い出したのは私だけでしょうかw


再処理施設で放射能漏れ 核燃機構東海事業所 10月16日21時10分 (共同通信)
 核燃料サイクル開発機構の東海再処理施設(茨城県東海村)で低レベル放射性廃液の処理中に放射性ヨウ素129が大気中に放出されるトラブルが14日に起きていたことが16日、分かった。
 核燃機構は「ヨウ素が放出された」とだけ広報して、放射性物質とは説明せず、警報が鳴ったことも伏せていた。経済産業省原子力安全・保安院も「丁寧な広報を心掛けるべきだ」と同機構の姿勢を批判している。
 東海事業所の広報担当者は共同通信の取材に「法令上、報告が必要な事態ではなかったが、放射性物質と説明しなかったのは不注意だったかもしれない」と話している。
 このトラブル中に漏れた放射性ヨウ素の量は保安規定に定める1日当たり最大放出量の560万ベクレルの14分の1に当たる約40万ベクレルで、安全に問題はないとしている。
■まぁ、警報を鳴らした結果パニックになって怪我人でも出れば「なんで極微量の放射線漏れで警報を出したのか」と責められ、逆に鳴らさなければ「何で警報を鳴らさないんだ」と責められる。

動燃の中の人も大変ですね(´・ェ・`)

で、まぁむやみやたらに警報を出して『狼少年効果』でいざというときに役に立たないのも困りますしね。
しかしまぁ、鬼の首を取ったかの如くな報道の姿勢もどうなんだろうなぁ。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-17 00:00 | 北韓・南朝鮮関連
2004年 10月 16日
【縮小版】 沖縄に原発はいらない? 【縮小版】
沖縄電力が原発を検討 當真社長、会見で表明 10月16日10時51分 (琉球新報)
 全国の十電力会社で唯一、原子力発電所を持っていない沖縄電力の當真嗣吉社長が15日、都内での記者会見で「何年か後に県民に(原発立地の是非を)問う場合に、われわれが勉強しておかねばならない」として、原発導入の可能性について社内で検討していることを明らかにした。當真社長は「具体的にいつ導入するということではない」と指摘。その上で「二酸化炭素(CO2)の排出を中心とする環境面を考えると、将来に備える必要がある」と述べ、地球温暖化対策などが目的との考えを示した。
 約4年前から社内で不定期に研究しているという。具体的には、同県内の電力需要に見合う出力30万キロワット程度の小型原子炉の研究開発を進めている日本原子力発電に、昨年末から社員一人を出向させているという。ただ、小型原子炉については現時点で実用化のめどは立っていない。
 當真社長は「原発の立地から営業運転の開始まで20-30年かかる例もある。次の世代に先輩たちが何もしていなかったと言われないようにしたい」と述べた。
 原発導入検討について、當真社長は15日夜、那覇空港で記者団に対し「いつごろという話ではなく、導入を決定したわけでもない。あくまでも工学としての勉強。(資源が)枯渇してからやればいいのか、今からやるかだ」と強調。原子力発電を将来的に導入するかどうかも含め、原子力関連企業と中・小型原子力発電に関する情報交換などを行っていると説明した。
 地球温暖化対策として沖電は、2010年の運転開始を目指して二酸化炭素(CO2)排出量の少ない液化天然ガス(LNG)火力発電所の準備を進めている。當真社長は原発を導入するかどうかは「LNG発電所建設後の2020年まではない」と語った。
 沖電は2004年版の「環境行動レポート」の中で「将来的な電力需要の伸びおよび、中・小型原子力発電の開発見通しが立てば、原子力発電には優れた特徴があることから、導入に向けた可能性を具体的に検討する必要がある」と、記述していた。

◇県首脳「初耳」
 沖縄電力が原子力発電導入の可能性を検討していることについて、県首脳の一人は「初耳だ。事実関係も中身も全く知らないのでコメントする段階ではないが、電力会社として将来の電力需給の見通しなどを踏まえてのことだと思う。いずれ県民に対してきちっとした説明があると思う。県としても説明を待ちたい」と話した。
■ふむ、沖縄に原発ですか・・・
何だかまたややこしくなりそうな予感・・・

・・・と言っても

>「いつごろという話ではなく、導入を決定したわけでもない。あくまでも工学としての勉強」
>原発を導入するかどうかは「LNG発電所建設後の2020年まではない」


と言う事ですからくれぐれも「沖縄に原発はいらない!」などと脊椎反射して欲しくないですねw

さて、琉球新報にしては冷静な記事だと思いきや・・・
突然「原発」 驚き戸惑い 小さな島に“なぜ” 10月16日10時51分 (琉球新報)
 沖縄電力が原子力発電導入の可能性を検討しているという突然の発表に、15日、県内からは驚きと戸惑いの声が上がった。「最近、事故もあったばかりなのに」と不安がる声や、「脱原発という世界の流れに逆行する」「自然エネルギーを利用すべきだ」と疑問視する意見がある。また「小さな沖縄には割に合わないのでは」「観光に悪影響だ」と経済、観光面から強い抵抗感を示す声もあった。
 沖縄環境ネットワーク世話人の桜井国俊・沖大学長(環境学)は「原発は東京、大阪などの大消費地では考えられるが、沖縄のような小消費地では割に合わず、なじまない。設置するなら本島しかあり得ないが、どこにそんな立地場所があるのか」との見方を示す。「チェルノブイリ原発事故以降、原発の安全神話は崩れ、放射性廃棄物の問題など後世にツケを回す。世界は脱原発の動きにある中、逆行する日本の流れは異常だ。その軌道修正すべき時に、原発という道を選択するのであれば、妥当な判断ではない。基地問題以上の反発も予想されるだろう」と語った。
 宇井純・沖縄大学名誉教授(環境科学)は「原発は二酸化炭素排出が少ないとの政府試算はあるが、長期的に見るとそうではないとの議論もあり、環境への影響について判断するのは難しい」と述べた上で「既に原発を設置している所でもこれ以上増やせない、増やしたくないという深刻な問題を抱えている。現時点では沖縄という小さな島への導入にはマイナスの要素が大きいのではないか」との見解を示した。「ただ、その導入の可否については、いい悪いではなく、時間をかけてさまざまな要素について広く議論をしていくべきだろう」と指摘した。
 県PTA連合会の田畑静夫会長は、個人的見解と前置きし「米軍問題がある上に、どうして変なものだけ沖縄に持ってくるのか。地球環境を理由にしているが、ソーラーや波などもっと自然を利用する発電を考えるべきだ。安易すぎる」と怒りをあらわにした。「最近も事故が起き作業員が亡くなった。自然が売り物の沖縄観光にも悪影響を与える。長崎や広島と交流して原子力の怖さを多くの県民が肌で感じている」と、検討中止を強く求めた。

◇自殺行為に等しい/放射能による人体への内部被ばくに詳しい琉大矢ヶ崎克馬教授(物理学)の話
 原子炉は、確立されていない技術だ。日本には安全神話があり、安全だと言われているが、その前提には放射能の完全な封じ込めがある。しかし、自然界から完全に隔離することはできない。米国では原発の煙や排水で、付近の住民が発がんなどの被害に遭っている疫学調査の結果が明りょうである。しかも、放射能が漏れたら、運転を止めたとしても健康被害、環境への害が残る。観光立県をモットーとする沖縄で原発を導入することは自殺行為に等しい。風力発電など、環境を汚さないものを考えるべきだ。ドイツでは30年後までに原発を全廃することを決めており、風力発電などのクリーンエネルギーに切り替えている。日本が原発を推進していることは世界的な流れに逆行するものだ。
■じぇんじぇんダメですw

最初に言っておきますが私は原発問題について常識以上の知識を持ち合わせておりません。
詳しい方がおられましたらご教授願います<(_ _)>

>「脱原発という世界の流れに逆行する」「自然エネルギーを利用すべきだ」と疑問視する意見

・風力、太陽光発電→クリーンだが電力供給が不安定。
・水力、地熱、潮力発電→クリーンだが立地の制限がある。

・火力発電(バイオマス・ガス・石油・石炭)→二酸化炭素を排出する。
・原子力発電→放射能の問題はあるが二酸化炭素を増やすこと無く発電可能。

しかし、再生可能エネルギーは、風力や太陽光にみるように、気象などの自然環境に左右され発電効率が低いという欠点を持っています。
例えば風力発電の年間稼働率は15~30%程度であると言われています。
仮に現在運転中の原子力発電(2400万キロワット、稼働率80~90%)をすべて風力発電で代替するとすれば、原子力発電と同等の発電電力量を風力発電によって得るためには6000万キロワット以上の設備が必要だそうです。
単純に言えば原発の二倍以上の施設でやっと原発一基分が発電できるという事なんですね。
「脱原発」という世界の流れに関して言えば、京都議定書の目標達成のためにはCO2排出量を増やすわけにはいかないので、CO2を全く出すことなく発電の可能な原子力発電への注目は高まっているそうです。


>ドイツでは30年後までに原発を全廃することを決めており、風力発電などのクリーンエネルギーに切り替えている。

これも、事実の一側面しか見ていない限りなく真実に近い嘘みたいですね。

確かに、欧州ではチェルノブイリの事故を契機に脱原発の流れが加速した時期がありました。
チェルノブイリの事故でドイツの社民党が原子力反対に転じた事を契機にドイツでは脱原発の流れが加速し、2000年に政府と電力業界が一定の運転期間を過ぎた原子力発電プラントを順次、閉鎖してゆくことに合意し、2003年11月にはその最初の原子力発電プラントとしてシュターデ原子力発電所が閉鎖されました。

同じく脱原発したイタリアやスウェーデンが代替電源の確保に苦労している中、ドイツでは代替電源の開発は一応順調のようで原発の代替電源としては再生可能エネルギーとコージェネレーション(電気と熱を同時に生産)の開発に力を入れているそうです。

さすが独逸の化学力は世界一ィィィィィィ!と言われるだけありますw

冗談はさておき、順調な要因の一つには政府が電力会社に対して再生可能エネルギー、コージェネからの発電電力を高い価格で買い取ると言う奨励策が功を奏しているそうで、特に風力発電開発の進展は目覚しいそうです。
また、これも再生可能な太陽光発電も欧州では最大の開発国となっているそうです。
その結果、発電に占める再生可能エネルギーの比率は1997年の4.5%から2000年には6.8%に上昇し、2010年目標は12%だそうです。

で、何でこんなに大胆に脱原発できたかというとフランスから電力が買えるからなんですね。
そのフランスは総発電量の75%が原子力。

と言う事は結局フランスに原発を肩代わりさせているだけという事。


日本は脱原発してどこから電力を輸入するんでしょうねぇ。

参考資料
欧州・脱原発国のその後
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-16 00:00 | 国内時事問題
2004年 10月 15日
【非常任理事国に】 藤田さんに続き加瀬さんも 【イラク情勢】
<国連>日本を安保理の非常任理事国に選出 10月16日0時57分 (毎日新聞)
 【ニューヨーク高橋弘司】第59回国連総会は15日午前(日本時間16日未明)、安全保障理事会の非常任理事国の選挙を行い、日本など新たに5カ国を選出した。日本は投票総数189票のうち184票を獲得した。10カ国のうち5カ国の改選で、任期は来年1月から2年間。日本が安保理入りするのは97年1月~98年末以来で、非常任理事国選出回数は9回目でブラジルと並び最多。
 イラク戦争開戦を阻止できなかったことで「国連の危機」が叫ばれ、安保理改革への機運が盛り上がる中、将来の常任理事国入りを目指す日本の外交力が試される。
 今回の改選はパキスタンなど非常任理事国(10カ国)の半数の国が今年末で任期満了となることに伴うもの。昨年10月にアジアグループで統一候補に決まり改選が内定していた日本をはじめ、アフリカグループからタンザニア、西欧その他グループからデンマークとギリシャ、中南米グループからアルゼンチンがいずれも統一候補として立候補した。
■ってもねぇ。
国益のやっちゃ場で日本がどれだけ自国の意志を完徹できるかって言われてもねぇ・・・

まぁ害務省の中の人をそっくり入れ替えでもしない限り無理かとw

拉致濃厚の日本人女性、脱北者持つ写真と「同一」 10月15日22時10分 (読売新聞)
 1962年4月に行方不明となり、「北朝鮮に拉致された疑いが濃厚」とされていた千葉県海上町の加瀬テル子さん(当時17歳)が、北朝鮮からの脱北者が持っていた写真の女性と「同一」と鑑定された。

 北朝鮮による拉致の可能性を否定できない行方不明者について調べている「特定失踪(しっそう)者問題調査会」(荒木和博代表)によると、写真は、北朝鮮から逃れた脱北者から日本のテレビ局が入手したもの。

 同会は今年9月、東京歯科大の橋本正次・法人類学助教授に鑑定を依頼し、今月15日、「加瀬さん本人である可能性が高い」と、連絡を受けた。

 この脱北者は、1976年に行方不明となった埼玉県川口市の藤田進さん(当時19歳)の写真も所持しており、今年8月、橋本助教授が「本人と同一の可能性が高い」と鑑定している。
■さて、まずはこちらの文章を
北朝鮮による拉致問題の真相解明を求める意見書 2004,10,12 (緑風香Weblog)
議員提案第13号
北朝鮮による拉致問題の真相解明を求める意見書

 北朝鮮による拉致問題については、平成16年5月、小泉首相の北朝鮮への再訪により、一部拉致被害者家族の帰国が実現したところである。
 しかしながら、本市出身の田口八重子さんをはじめとする拉致被害者10人の安否について北朝鮮は再調査を約束したにもかかわらず、いまだにその結果が明らかにされていない。
 本市関連では、拉致被害者と特定失踪者6人の方々の消息が不明となっている中、去る8月には、本市出身の藤田進さんの拉致の可能性が高いことが判明するなど、疑惑は深まるばかりである。
 拉致問題は、国家間の問題とはいえ、わが国の主権と日本国民の人権に対する重大な侵害であり、人道上到底許されざる犯罪に他ならない。
 よって、国においては、拉致問題に対して、毅然とした態度で真相解明を行うとともに、拉致被害者の一日も早い帰国の実現に向け、全力で取り組むよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定にもとづき意見書を提出する。
平成16年10月7日

川口市議会議長

内閣総理大臣・外務大臣・衆議院議長・参議院議長様
■なんですか、この決然とした態度はorz

拉致問題を「わが国の主権と日本国民の人権に対する重大な侵害」であり、「人道上到底許されざる犯罪」に他ならないとバッサリですよ。

ギター侍もびっくりの切れ味です(汗)

本来こういう決議というのは国権の最高機関で採択すべきだと思うのは私だけですかねぇ?

米軍、ファルージャに攻勢 停戦交渉は暗礁に 10月15日8時14分 (共同通信)
 【バグダッド15日共同】イラク駐留米軍は14日夜、中部ファルージャで空爆を実施。住民によると、ヘリコプターを投入するなど、これまでより大規模な攻撃だという。暫定政府と住民側との間で続けられていた停戦交渉も、暗礁に乗り上げている。
 米軍は、国際テロ組織アルカイダとの関連も指摘されるザルカウィ氏の組織が設置した検問所や武器庫を攻撃したと発表した。
 米軍は4月末の停戦合意で市内から撤退したが、暫定政府のアラウィ首相は13日、住民に対し、ザルカウィ氏を引き渡さなければ大規模軍事作戦を行うと警告、市内に突入する構えを見せている。ダウード国務相も14日の記者会見で、ザルカウィ氏の引き渡しをあらためて要求した。
■論評なし。

おまけ「本宮の中の人も大変だなw」

('A`)<ひろ詩です…軍靴の音で夜眠れません。
('A`)<ひろ詩です…若者の右傾化が心配です。
('A`)<ひろ詩です…ぶっちゃけ集英社が悪いとです。
('A`)<ひろ詩です…朝日新聞が擁護してくれません!
('A`)<ひろ詩です…中国で漫画書かないかと誘われてます。
('A`)<ひろ詩です…南京大虐殺記念館に漫画が展示されたとです。
('A`)<ひろ詩です…パチンコ屋に版権を売りました。
('A`)<ひろ詩です…サラリーマン金正男を執筆中です。
ひろ詩です… ひろ詩です… ひろ詩です…

元ネタは電脳遊星Dさんです。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-15 00:00 | 北韓・南朝鮮関連
2004年 10月 14日
【海外時事】 国会代表質問 【Road to Deutschland】
米軍、イラク進攻前線では…IT“不発” 有力シンクタンクまとめ 10月14日2時51分 (産経新聞)
現実の戦場で課題残す
 【ワシントン=近藤豊和】米軍は昨年のイラク進攻で最先端の情報技術(IT)を駆使し、効率的な部隊展開を行ったとされたが、実際には、前線で十分にIT機能を活用することができなかった-。そうした米軍の実態を詳述した機密扱いの報告書が、米国防総省の委託で有力シンクタンク「ランド研究所」によってまとめられていたことが分かった。
 報告書は、国防総省が推進するトランスフォーメーション(軍の変革)が、現実の戦場では、期待通りの成果を上げていないことを指摘しており、同省も大きな検討課題を与えられた形となった。
 マサチューセッツ工科大が発行する専門誌「テクノロジー・レビュー」最新号で、デビット・タルボット氏は、ランド研究所の報告書を入手して「いかに、イラクで技術は失敗したか」という論文を発表した。
 同論文では例えば次のような事実が紹介されている。昨年四月二日に、バグダッドから南方約三十キロのユーフラテス川の橋梁(きようりよう)に進んだ米陸軍第三師団の部隊約千人の前線指揮官の証言によると、同橋梁に着いた時点でカタールとクウェートの司令部から対面するイラク軍の状況の情報が全く入らなくなった。
 三日未明になって、五千-一万人のイラク軍将兵と約三十両の戦車などが配置されていることが目視され、米軍側は当初なすすべもなく、イラク軍の猛攻に遭遇したという。
 イラクでの米軍の軍事行動では、偵察衛星や無人偵察機、通信傍受によって司令部が把握した戦場情報を前線のパソコンで全米軍将兵がネットワークの中で共有し、機能的な軍展開が予定されていた。
 しかし論文は、司令部と前線兵士らの間には「デジタル・ディバイド(情報格差)」が存在したことを指摘。例えば、戦車や装甲車内では、走行中はコンピューターによる情報受信ができず、いったん進攻を止めて、情報収集をせざるをえず、その間にイラク軍が迫ってきたケースもあった。
 また、通信帯域幅やソフトウエアの問題で、コンピューターが情報をダウンロードするのに、長時間が必要になったり、一度、前線のコンピューターがシステムダウンすると、十-十二時間もコンピューターが使用不能になることも度々あり、「情報の空白」が生まれたという。
 こうした経験から、米陸軍前線指揮官の一人は、「最先端のITは、イラクの前線の戦闘ではほとんど役に立たず、日ごろの戦闘訓練や性能の良い火器、軍用機による空からの攻撃支援が最も有効」と、従来の戦術の重要さを再認識するよう強調している。
■しかしまぁ、敵は意外なところに潜んでいたようですね。

世界最強の米軍の敵はイラク軍やフセインではなく味方のコンピューターだったとはw
でも、味方のコンピューターと戦いながらイラク軍と戦って勝てるとは、陸軍は海軍と海軍は陸軍と戦いながら片手間に超大国と戦争して負けた某国とはエラい違いですorz

>戦車や装甲車内では、走行中はコンピューターによる情報受信ができず、いったん進攻を止めて、情報収集
>通信帯域幅やソフトウエアの問題で、コンピューターが情報をダウンロードするのに、長時間が必要
>一度、前線のコンピューターがシステムダウンすると、十-十二時間もコンピューターが使用不能になることも度々


走行中の受信ができないって携帯を繋いだPC以下ですかw
しかも回線はナローバンドかよw
でもって、極めつけは復旧に半日かかるコンピューターってw

いや、もうこの部分に至っては皮肉としか思えません。

>米陸軍前線指揮官の一人は、「最先端のITは、イラクの前線の戦闘ではほとんど役に立たず、日ごろの戦闘訓練や性能の良い火器、軍用機による空からの攻撃支援が最も有効」と、従来の戦術の重要さを再認識するよう強調している。

まぁ、この教訓を元にもっと進化するんでしょうが、やっぱり人が戦争をやる限りはどれだけハイテク技術が発達しても最前線で最後に役に立つのは己の腕と銃って事ですかねぇ。
個人的にはもっと人間臭さ溢れる頃の戦記のほうが好きでして、どうもこの頃の戦争はハイテク兵器満載で実感がわかないんですがこう言うところには古き良き人間臭さを感じます。

ふと、インディペンデンスデイと言う米帝マンセー映画で宇宙人にハイテク技術のすべてを破壊された米軍が世界各国の残存した軍隊と反攻作戦の連絡を取るのにモールス信号を使っていたのを思い出しました。

ちなみに私の時計はアナログですw
イラク軍の訓練要員、年内派遣=選挙に向け治安確保で協力-NATO 10月14日7時1分 (時事通信)
 【ブリュッセル13日時事】ルーマニアのポイアナブラショフで開かれている北大西洋条約機構(NATO)非公式国防相会議は13日、NATOによるイラク軍の訓練を早期に実施するため、教官や警護部隊を年内にイラク入りさせる方針で合意した。
 来年1月に予定されるイラク議会選挙を前に同国軍の増強を支援するもの
で、選挙に向けて最大の課題となる治安確保で一定の効果が期待できる。
■NATOはイラク復興に協力する体制のようですね、さて我が国は?

衆院代表質問始まる 自・民、「安保」隔たり 10月14日2時51分 (産経新聞)
イラク/岡田氏「過ち…謝罪を」、首相「決議違反12年」
対テロ/鳩山氏「米追従ばかり」、首相「国際法に合致」
 小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党代表質問が十三日、衆院で始まった。
 民主党の岡田克也代表は日歯連から自民党旧橋本派へのヤミ献金事件について「リクルート事件を超える問題だ。首相は自民党総裁として説明責任を果たすよう説得する意思があるのか」と述べ、橋本龍太郎元首相や村岡兼造元官房長官らの証人喚問を要求。小泉首相は「政治家たるものは、他人から言われるまでもなく、自らの問題についてきちっと説明するのが重要だ。国会の証言は国会で決める事柄で各党各派で十分議論していただきたい」と応じた。
 首相は、岡田氏が郵政民営化について「重要だが日本が直面する問題の一つにすぎない」と指摘すると「構造改革、行財政改革、経済活性化の点から極めて重要だ」と反論した。
 十三日の衆院代表質問では、小泉純一郎首相と民主党の岡田克也代表らが、イラク問題や在日米軍再編問題など対米姿勢を中心に外交・安保政策で真っ向から対立する見解を述べ合う形となり、二大政党化の流れの中で自民、民主両党の間に基本政策で大きな隔たりがあることが改めて浮き彫りになった。
 最大の対立点は、イラク戦争への日本政府の支持だった。
 「あなたはあまりにも軽率だった。数多くの命を奪った戦争を支持したのは重大な過ちだとはっきり認め、国民とイラク国民に謝罪すべきだ」
 岡田氏は米調査団が開戦時に大量破壊兵器はなかったと報告したことを踏まえ、首相がイラク戦争を支持したことを最大級の表現で非難した。
 これに対し、首相は「イラクは十二年間にわたって国連安保理決議に違反し続け、国際社会が与えた平和的解決の機会を生かそうとしなかった」と述べ、大量破壊兵器の有無にかかわらず政府の判断は正しかったと強調した。
 米国のブッシュ政権の対テロ戦争への取り組みでも対照的な見解が平行線をたどった。岡田氏はブッシュ政権を「単独行動主義を強調し、先制攻撃を正当化しているが、国連憲章の理念に反する」と指摘。鳩山由紀夫氏も「日米関係は外交の基軸だがブッシュ政権の先制攻撃論を支持するのとは異なる」として小泉外交を「米国に付き従うばかりの外交」と批判。
 首相は「米政府は同盟国と協議して取り組んでいる。国連憲章など国際法に合致して行動している」と応じ、「日米同盟強化でブッシュ大統領と一致している。国益に合致する」と、民主党とは百八十度異なる対米観を表明した。
 在日米軍再編でも、民主党が「屈辱的な運用を許す日米地位協定」(鳩山氏)の改定を要求すると、首相は「運用改善で機敏に対応するのが合理的だ」と突っぱねた。岡田氏は米軍再編の具体的構想もただしたが、首相は具体的な答弁を避け、政府内の具体的姿勢が定まっていないことも改めて示された。
■まぁ、首相の言うイラクの国連安保理決議違反を無視し続けたのが問題なんですが、それよりもジャスコ岡田の

>あなたはあまりにも軽率だった。数多くの命を奪った戦争を支持したのは重大な過ちだとはっきり認め、国民とイラク国民に謝罪すべきだ

国民に謝れと言うのはまだ分からないでもないですが、なぜイラク国民に・・・?

さすがジャスコ、謝罪も大安売りですかw

日本、W杯最終予選に進出…オマーンを1―0で下す 10月14日2時0分 (読売新聞)
 【マスカット(オマーン)=川島健司】サッカーの2006年ドイツワールドカップ(W杯)アジア1次予選第3組のオマーン―日本戦は13日、マスカットで行われ、日本が鈴木隆行(鹿島)のゴールで、オマーンを1―0で下し、来年のアジア最終予選進出を決めた。

 32チームが参加した1次予選は、4チームずつ8組に分かれてのリーグ戦を実施し、各組1位が最終予選へと進出する。

 日本が5連勝で勝ち点を15に伸ばしたのに対し、3勝2敗のオマーンは勝ち点9のままとなり、11月17日の最終戦を待たずに日本の3組1位が確定した。

 来年2月から始まるアジア最終予選は、4チームずつ2組に分かれて行われ、両組の1、2位がW杯本大会への出場権を獲得。3位同士によるプレーオフの勝者が、北中米カリブ海予選4位チームとW杯出場権をかけて対戦する。
サッカーW杯予選・日本、1次予選突破
サッカーW杯予選・日本、1次予選突破
日本-オマーン、後半、鈴木(左)が先制のヘディングシュートを決める。
日本は1-0でオマーンを下し1次予選突破を決めた
(13日、オマーンのスルタン・カブース競技場)(時事通信社)02時02分更新
「Road to Deutschland」
オマーン撃破!ドイツが見えてきましたw
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-14 00:00 | 国内時事問題
2004年 10月 13日
【国内時事】 2ちゃんねるが生んだ恋愛小説 【海外時事】
北朝鮮の経済制裁も選択肢 衆院代表質問で首相 10月13日21時5分 (共同通信)
 衆院は13日午後の本会議で小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。
 首相は北朝鮮の拉致問題について「経済制裁も可能な手段の一つだ」と述べ、拉致問題で前向きの対応を示さない場合は経済制裁が選択肢になるとの考えを表明。米調査団がイラク戦争で大量破壊兵器は存在しなかったと結論付けたことには「イラクが12年間にわたり国連安保理決議に違反し続けた。支持が過ちだったとの指摘はあたらない」と反論、開戦支持の正当性を主張した。
 北朝鮮の経済制裁に関して首相は、これまで慎重な姿勢をみせていたが、拉致不明者に対する北朝鮮側の再調査内容に国内で批判が高まっていることに配慮したとみられる。ただ首相は「まず経済制裁ありきでなく、北朝鮮が誠意ある対応をとるよう粘り強く働き掛ける」とも述べた。
■って言うか、小泉氏は一度も「経済制裁しない」と言った事はないんですが。

さて、他のblogでちょっと前の記事ですが面白いのを見つけたのでご紹介。
日韓首脳会談後の共同記者会見を評してこう言っておられます。

「金正日親分さんよ、俺も何度も言いたかないんだけどさ、アンタが誠意見せて拉致・核・ミサイル問題を解決すりゃぁ日朝国交は正常化させてもらうよ。
でもねぇ、俺ももう若くないからさ、任期はあと2年なんだよねぇ。
今回の組閣を見てご覧よ、分かるだろ?俺の後に続く奴は対北強硬派の町村の外相や安倍の幹事長代理や"あの"中国組に一歩も引かなかった中川の経産相だよ。
アメリカ組の"狂犬"ブッシュ組長も選挙終わればアンタんとこに追い込み掛けて来るかもよ。
今は俺が組長だからアメリカ組や強硬派の若い衆を押さえられてるけど、後はどうなるかなぁー?
とっとと誠意みせて平壌宣言守ったほうが身の為だと思うけどねー、正日さんよぉ~」

と小泉総理が絶妙な脅しを北朝鮮にかけてる様にしか読めない。殆どヤクザの親分が「俺は誠意を見せてもらやぁ良いんだよ。ウチの若い衆は血気盛んでねぇ~、押さえるのが大変なもんでねぇ~」ってのと同じ。
(小泉組長と血気盛んな若い衆)

抗議受け漫画休載 南京大虐殺めぐり集英社 10月13日12時39分 (共同通信)
 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画「国が燃える」(本宮ひろ志氏作)に登場した南京大虐殺の描写に対し、地方議員グループが「歴史を歪曲(わいきょく)している」と抗議したのを受け、発行元の集英社は13日、28日発売号から当分、この漫画を休載することを明らかにした。
 集英社は「描写の参考にした写真は『ねつ造された』との指摘もある。そういう資料を使ったのは不適切だった」としている。
 「国が燃える」は昭和初期の官僚の半生を描いたフィクションで、2002年11月から連載。9月16日発売号と22日発売号で、旧日本軍が南京で市民らを殺害する様子を描いた。
■この回はコンビニで立ち読みして(゚Д゚ )ハァ?と思わず声に出すほどの酷さでしたが、まぁ大した歴史考証もせずに書いたのがミスでしたかね。

哀れ本宮氏・・・

参考リンク

本宮ひろ志の歴史捏造疑惑に関するメモ(04/09/29)

「2ちゃんねる」が生んだ文学、「電車男」22日刊行 10月12日18時16分 (読売新聞)
 インターネット上で自由に意見を書き込む掲示板「2ちゃんねる」から生まれた恋愛実話が話題を呼び、文芸出版の老舗・新潮社から今月22日、「電車男」の題で刊行されることになった。匿名の人々がウブなオタク青年をネットの会話で励まし恋愛成就に導く斬新な物語に対しては、「小説を超えた新しい恋愛文学」との評価も出ている。

 「電車男」が生まれたのは、「もてない男たち」がネット上で雑談する「2ちゃんねる」内の「独身男性板」。今年3月、電車内で酔っ払いに絡まれた女性を助けた、電車男こと22歳のアニメ好き青年が、お礼を贈ってくれた彼女をデートに誘いたいと、掲示板の仲間たちに助けを求めたのが始まり。

 電車男の純情さに打たれた仲間たちは、食事への誘い方やファッションまで細かにネット上で助言し、徐々に親密度を深めていく電車男のデートの報告に一喜一憂するさまが同時進行で展開する。2か月後に女性への告白が成功すると、祝福の文字絵を連発して盛り上がる。

 同板の中に分散していた書き込みを有志が一つの物語に編集しネットに発表したところ、口コミで評判が広がり、関係者に出版社8社から書籍化依頼が殺到。「匿名の人たちの書き込みが青春と連帯の物語を作った新しい文学」(新潮社出版部)と、ネットと同じ横書きの出版が決まった。電車男も編集した有志も正体を明かさず、著者名は、ネットの中の独身者をもじり「中野独人」となる。

 ミリオンセラーとなった「Deep Love」シリーズや「世界がもし100人の村だったら」など、携帯電話やインターネットのサイトから生まれる書籍は増えており、韓国映画「猟奇的な彼女」の原作小説も、パソコン通信の掲示板で話題となった恋愛実話。

 「今世紀最高の感動的恋愛物語」と小説誌の書評などで絶賛している翻訳家、大森望さんは、「今の日本の小説やトレンディードラマでは成立しない恋愛のどきどき感が自然発生的に面白いドラマとなっている点がすばらしい」としている。
■誰ですか2ちゃんねるの書き込みを便所の落書きと言ったのはw

興味を持たれた方は掲示板のレスをまとめたものがここにあるそうです。(情報提供 Thanks to pipさん)

で、情報提供頂いたので読んでみましたよ。
激しく電車男萌えですよw
またその電車男氏を生暖かく見守りつつアドバイスする住人も(*^ー゚)b グッジョブ!!

2ちゃんねる、ええやん・・・w
多分、本買いますw

<台湾>プルトニウム実験実施か…80年代に IAEA査察 10月13日22時58分 (毎日新聞)
 【ウィーン会川晴之】AP通信は13日、外交筋の話として、国際原子力機関(IAEA)の査察により台湾が80年代に核爆弾製造にもつながるプルトニウムの抽出実験を実施していた可能性が高いことが判明した、と報じた。台湾は60年代と80年代に核兵器開発計画を進めたとの疑惑があり、この時期のものと見られる。
 報道によると、プルトニウム抽出実験は、IAEAの査察で採取した試料を分析した結果わかった。IAEA報道官はこの件について「コメントできない」としている。
 台湾はIAEAには未加盟だが、核不拡散を目的とするIAEAの保障措置協定を順守しており、99年にはより包括的な協定である追加議定書の内容も受け入れている。同実験が無届けだった場合、同協定「違反」となり、国際社会からの批判を招くのは必至だ。
 東アジア地域では、核爆弾開発を公言している北朝鮮に続き、韓国が80年代と00年にプルトニウム抽出などの実験を無届けで実施したことが明らかになったばかり。IAEA理事会は韓国の一連の核関連実験について11月の次回理事会で協議することを決めており、台湾問題も協議される可能性が高い。
■あの国に続いて台湾もでつかw
インドやパキスタンなんかは実際に核武装したけれど、我が国のように核武装国と同盟がしっかりしていてある種国防に心配しなくてもいい状況じゃなければ核武装考えるのも仕方ないのかねぇ。
イスラエル象徴と勘違いか サマワの記念碑爆破 10月13日21時29分 (共同通信)
 【サマワ13日共同】陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワで8日に日本とイラクの友好記念碑が爆破された事件で、地元ムサンナ州警察のカリム本部長は13日、容疑者が記念碑基部の星形の台座をイスラエルの象徴と勘違いして攻撃したとの見解を示した。
 同本部長は複数の人物を拘束して取り調べていることを認め、「(容疑者は)テロリストではないが、教育を受けていない者たちで、星形をイスラエルのものだと思ったようだ」と説明した。
 ユダヤ民族を象徴し、イスラエル国旗にもあるダビデの盾は角が6つの星形だが、記念碑には8つの角がある。
 警察は、TNT火薬を仕掛けて爆破したとみており、近くに住む男2人を拘束して調べている。
■テロリストより恐ろしいのは学のない青年だったんですねぇ。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-13 00:00 | 国内時事問題