当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
カテゴリ:国内時事問題( 31 )

2005年 09月 01日
【雑記】 いや~もうなんつーか 【戯言】
身分証明、皆さんは何を使いますか?
免許証、パスポート、保険証etc...
まぁ一番多いのは免許証だと思うんですが、小学校から大学まで学生時分は学生証という身分証明書があるので特に気にしないわけですね。
何かあれば学生証を出しておけば事足りるわけです。
しかし学生を卒業するとそうはいかなくなるわけですねぇ。

まぁ本当の用事はある申請に必要な印鑑証明を取りに行っただけなんですがね。
この印鑑証明も運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した写真付きの証明書が有れば即日交付可能だったんですが、私は免許を持っていないわけで高校の卒業旅行でニュージーランドに行くときに取ったパスポートは期限切れでしたw

と言うことで印鑑証明は郵送での本人確認という方法をとることにしましたが、今後この様な場合に何か公的に認められて大抵の時に通用する身分証明はないかと言うことで何かと噂の住基ネットの住基カード-正しくは住民基本台帳カード-を申し込む事にしました。

必要な物は
・住民基本台帳カード交付申請書→役所の窓口にあります。
・手数料→大阪の場合は500円でした。
・印鑑→書類に押します。
・写真→後述する写真付きを希望の場合は必要。

です。
手続き自体は非常に簡単で役所で申し込み→郵送での本人確認→送られてきた書類を持って役所へ→手数料を払って暗証番号を設定したら交付という感じです。
運転免許証、パスポートなどの官公署が発行した写真付きの証明書が有れば即日交付可能な場合もあるようですが、私の場合前述のように免許を持っておらずパスポートは期限切れでしてそのような公的証明書がないので交付を申し込みに行っているわけでw

住基カードには二種類ありまして氏名のみが印字されたAバージョン、写真と氏名・生年月日・性別・住所を印字したBバージョンがあり最初の申請時に希望のカードを選択することができます。
写真付きの住基カードは市町村長が交付する公的な身分証明書としてパスポートの交付申請の際の本人確認などに使うことができる訳ですね。

まぁ免許取れば良いだけの話なんですがw

さて、とあるニュースで「選挙事務所では湯茶は良いけどジュースはダメ、まんじゅうはOKでケーキはダメ、リンゴ・ミカンはOKでメロンはダメ」と言う話をやってましてホンの好奇心から公職選挙法を調べてみたら恐くて政治ネタや時事ネタでブログが更新できませんw
ホントにあの法律はとっとと時代に合わせて改正すべきですね。

つーことでしばらくはこんな感じのマッタリ身近ネタで行こうと思っていますので、まぁ皆さんも気軽に待ったりとコメントしてくださいw
ご理解とご協力の程をw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-09-01 00:00 | 国内時事問題
2005年 08月 18日
【吉本?】 これが大阪クオリティー 【お笑い?】
社民党 土井氏の出馬 辻元氏当選のための苦しい判断 8月17日10時17分 (毎日新聞)
 社民党は衆院選に、勇退とみられていた土井たか子前党首と、秘書給与詐欺事件で離党した辻元清美元衆院議員を出馬させる。複雑な事情を無視する形で両氏を擁立するのは、同党が「消滅」のがけっぷちに立たされているためだ。ただ、遮二無二立てた土井氏に用意したのは、比例近畿ブロックの名簿最下位。土井氏の当選は厳しく、本人も「捨て石」と語る。長年の党の顔にはむごい仕打ちにも映るが、勢いに勝る辻元氏の当選を優先させる苦しんだ末の判断のようだ。
 「退任したいと思っていた。でも憲法を守るのが社民党。党の灯を消すわけにはいかない」。12日夜、兵庫県西宮市内。解散後初めて地元に戻った土井氏は支持者十数人を前に続投を表明した。
 土井氏は03年の前回、衆院兵庫7区で34年守った議席を失い、比例で復活当選した。組織の弱体化もあり「次は勇退」が暗黙の了解だった。
 ところが、突然の解散で状況は一変。党は土井氏に出馬を要請した。
 一方で、辻元氏にも出馬を要請した。同氏は昨年の参院選大阪選挙区に無所属で出馬。落選したが71万票余を獲得、根強い人気を示した。「辻元のキャラクターがなければ党は生き残れない」(隅田康男党大阪府連代表)との判断だった。

 兵庫7区は協力関係にあった民主党が新人を擁立する。土井氏は比例単独にしたが、近畿ブロックで社民党が前回得たのは1議席だけで、土井、辻元両氏の名簿順位が問題になった。
 結局、15日の党近畿ブロック協議会では、土井氏の希望で、比例名簿最下位での出馬とした。大阪10区から立候補する辻元氏は比例1位。会議には「捨て石になっても構わない。若い人の当選のため頑張る」との土井氏の言葉が伝えられた。
 辻元氏は16日の大阪府内での記者会見で「私が小選挙区で勝って土井氏当選を後押ししたい」と述べたが近畿では前回、小選挙区は全敗。
 横光克彦副党首が民主党からの立候補を目指して離党するなど、党を取り巻く状況は一層悪い。【山田夢留、渋江千春】
■横光氏の離党はちょっとびっくりしたわけですがまぁ沈没船からネズミが逃げる現象の一つだと思えばさもありなんと言う気がします。
前回は34年間議席を守り続けた土井王国に殴り込みをかけた自民党大前氏が拉致被害者家族の援護射撃もあって見事敵将を討ち取った-まぁ結局悪運強く比例で復活した-わけですが前回協力関係にあった民主党も今回は候補を擁立し、社民党も中川智子の秘書や福島瑞穂の後援会事務局長などを歴任した坂本洋子氏を擁立する方向のようで。


敷島の 大和心を 人とはば 朝日に匂う 山桜花


ではありませんが、まぁ散り際は斯くありたくないといういい例なんでしょうな。
また今回もニヤ(・∀・)ニヤ出来そうですね。

>一方で、辻元氏にも出馬を要請した。同氏は昨年の参院選大阪選挙区に無所属で出馬。落選したが71万票余を獲得、根強い人気を示した。「辻元のキャラクターがなければ党は生き残れない」(隅田康男党大阪府連代表)との判断だった。

「辻元のキャラクターがなければ党は生き残れない」って、政治はキャラクターじゃないだろうと。
これじゃ小泉首相を「パフォーマンス政治」などと非難する資格はありませんね。
で、執行猶予中だから立候補は違法じゃないですよ?
でもそれは法的な問題であって野党お得意の道義的責任は全く済んでいないんじゃないですか?
執行猶予が着いていようと「有罪」であり「前科」であることに変わりはないわけで、しかもその罪状が公金詐取ですよ。
公の身分である議員が公金を詐取していて、それによって有罪判決を食らったにもかかわらず執行猶予中にのうのうと選挙に顔を出す。

いや別に出馬するなと言ってるんじゃないんですよ。
「罪を憎んで人を憎まず」と言いますし「過ちを犯した人がやり直しやすい社会を作る」(By社民の中の人)と言う言葉の趣旨は理解できますからね。
でも取り敢えずやり直しは刑期を全うしてからにしろと言いたいわけで、それが道義的責任の第一歩なわけで。

もう辻元には「道義的責任」を問いつめたい、小一時間問いつめたい。

いつもは「道義的責任!」と声高に叫ぶ野党が今回は「法的に問題ないからいいんだ」というのは明らかにダブルスタンダードですよねぇ。

で、これであの辻元清美犯罪者が当選したら「また大阪民国か」って言われるんだろうなぁ・・・orz

大阪の皆さん、
そろそろ「オモロい」を基準に投票するの
やめまへんか?w

[PR]

by bosc_1945 | 2005-08-18 00:00 | 国内時事問題
2005年 08月 10日
【郵政解散?】 衆参不一致と国民の声 【政権交代?】
<自民党>法案反対の小林議員の東京10区に小池氏擁立へ 8月10日3時6分 (毎日新聞)
 自民党は9日、郵政民営化関連法案に反対した小林興起前衆院議員(亀井派)が次期衆院選で立候補する東京10区に、小池百合子環境相を擁立する方針を固めた。同党は小林氏ら法案に反対した37人全員を公認しない方針を既に決定。小泉首相は全選挙区に対立候補を立てるよう指示しており、小池氏擁立はその第1弾となる。
■うはぁ…純ちゃんガチでマジですね(汗
さて、ここで憲法のお勉強ですが日本国憲法第59条2項によれば

>第59条
>2 衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決をした法律案は、衆議院で出席議員の3分の2以上の多数で再び可決したときは、法律となる。

(日本国憲法・法庫)

と、衆院で可決され参院で否決された法案は再び衆院で2/3の賛成を得なければ、例え参院過半数の賛成はあろうとも没になる訳ですね。

個人的にはそもそも衆参不一致の場合には民意を問う選択肢が衆院解散しか無いのはどうなんだろうと思ってしまいます。
例えば現行規定は「参院の2/3以上で否決された法案は衆院の2/3の再可決を必要とする」に改め「参院の過半数によって否決された場合は再度衆院で過半数以上の可決を得ること」に緩和するとかしないと-しかしこれでは参院の意義が無くなるかもしれないが-今回のようなことが今後起こりえるわけですねぇ。

しかしこれでは衆参不一致に「国民の声」が反映されていないのは明らかな訳ですね。
主権者は国民であるというのならば、国民の代表である国会議員が政治を行う国会が衆参で不一致になった場合には国民に選択を委ねるのが当然ではないでしょうか?

そこで、憲法改正議論で浮上したものの今やどうなったのか誰も分からないけどそれが無いと憲法改正できない「国民投票法」に絡ませて「参院の2/3以上で否決された法案は衆院の2/3の再可決を必要とする」とし「衆院の優越」は残した上で「参院の過半数によって否決され再度衆院で過半数以上の可決を得た法案は国民投票にかけて可否を決する」とすれば二院制の意義はそのままに衆参不一致に国民の声を反映させることが出来ると思うんですがどうなんでしょうか。

で、小泉内閣支持率はというと
内閣支持率上昇47.3% 過半数が民営化に賛成 共同通信調査 8月10日2時57分 (産経新聞)
郵政法案の参院否決と衆院解散を受け、共同通信社が八日夜から九日にかけて実施した全国電話調査で、小泉内閣の支持率は47・3%に上り、七月調査の42・6%を上回った。不支持率は39・4%と七月の45・5%から減少。郵政民営化に対しては賛成が51・6%と反対の31・1%を超えた。
法案否決で解散に踏み切った小泉純一郎首相の対応について「良かった」が54・4%、「悪かった」は35%にとどまり過半数が評価した。自民党議員の造反については「大いに」と「ある程度」を合わせて「理解できる」が52・5%。首相が衆院の解散権を盾に反対派を牽制(けんせい)した手法に対しては「適切だったと思わない」が35・7%と「適切だったと思う」の22・5%を上回った。
総選挙でどの政党の候補者に投票する意向か聞いたところ、自民が37・4%と民主の22・8%を引き離した。無所属の候補者に投票するとの回答は8・0%。衆院選後の望ましい政権の枠組みは「自民党中心」が46・1%で、「民主党中心」の32・8%を超えた。

<世論調査>小泉内閣の支持率は46%で、9ポイント上昇 8月10日3時3分 (毎日新聞)
 毎日新聞は8、9の両日、小泉純一郎首相が衆院解散に踏み切ったことを受け、緊急の全国世論調査(電話)を実施した。小泉内閣の支持率は46%で、過去最低だった先月の前回調査(37%)から9ポイント上昇。逆に不支持は37%と3ポイント減少、衆院解散の賛否も「賛成」が54%と「反対」の36%を大きく上回った。また9月11日投票の次期衆院選で「自民党を軸にした政権を望む」と答えた人は50%を占め「民主党を軸にした政権を望む」の35%を上回った。
 ◇54%が解散賛成 「自民軸の政権望む」50%
 小泉首相は今回の衆院解散について、自ら「郵政解散」と名付け、次期衆院選では郵政民営化の賛否を最大の争点と位置づけている。8日の参院本会議で、郵政民営化関連法案が否決されたことについて聞いたところ、「評価しない」が48%に上り、「評価する」(42%)を上回った。支持政党別にみると、「評価しない」は自民党支持層の67%、公明党支持層の60%を占める一方、郵政民営化に反対している野党支持層でも民主党31%、社民党46%に上った。前回調査でも7月5日の衆院本会議で造反した自民党議員の対応について「評価しない」が53%を占めており、民営化反対勢力への理解は必ずしも広がっていないようだ。
 解散の賛否については解散実施前の前回調査でも賛成53%、反対36%とほぼ同様の結果だった。特に今回、男性で解散賛成派が62%にのぼった。
 次期衆院選については「自民軸」の政権を望む意見が多数を占めただけでなく、衆院選で議席を増やしたい政党の質問に自民党を選んだ人も38%と最多で、前回調査の25%から急伸。前回は自民党を上回る35%だった民主党は、26%に減った。
 内閣支持率は、60代の54%を最大に、各年代で支持層が40%を超えた。男女別に見ると、男性の52%、女性の43%を占める。支持政党別では自民党支持層の77%、公明党支持層の57%に上ったほか、民主党支持層の17%も小泉内閣支持に回った。全体の39%を占める無党派層では「支持する」「支持しない」がともに37%だった。【中村篤志】
■意外なことに内閣支持率は5~9ポイントUPし、不支持率は3~6ポイント減少しております。

で、まぁここが一番の笑い所なんでしょうが

>総選挙でどの政党の候補者に投票する意向か聞いたところ、自民が37・4%と民主の22・8%を引き離した。無所属の候補者に投票するとの回答は8・0%。衆院選後の望ましい政権の枠組みは「自民党中心」が46・1%で、「民主党中心」の32・8%を超えた。(産経)

>次期衆院選については「自民軸」の政権を望む意見が多数を占めただけでなく、衆院選で議席を増やしたい政党の質問に自民党を選んだ人も38%と最多で、前回調査の25%から急伸。前回は自民党を上回る35%だった民主党は、26%に減った。(毎日)

内閣支持率は上がって民主党の人気は低下しているというオチですね。

まぁ政治については素人同然の私ですが個人的に

「8月15日純ちゃん靖国参拝」

「大陸・半島ファッビョーン」

「オカラここぞとばかりに事大」

「あの国のあの法則発動」

なんていう超黄金パターンもありなのかなと勝手に(0°・∀・)ワクワクテカテカしてみたり。
しかも、そうなれば話は「郵政民営化」から社民党出身の議員を多く抱える民主党には不利な「憲法改正・靖国問題」に焦点が移行すると言うおまけ付きです。

そういえばつい先日、道路公団民営化委員会-そういえばこれも小泉内閣の改革の成果といえるんではないでしょうか?-の席上で談合問題について、談合をしていたとされる「K会・A会・かずら会」という名前を知ってたかどうかと聞かれた某副総裁が「知らない」と答えて猪瀬氏に「嘘つくんじゃない!」と問い詰められた挙句に「嘘じゃない!」と逆ギレして委員会の途中で退席。
しかも「猪瀬氏による名誉毀損だ!猪瀬氏から謝罪のあるまで委員会へは出席しない」という逆ギレ会見まで開いた訳ですが、その某副総裁が数日後に談合関連容疑で検察に逮捕され-しかも談合発注側への独禁法違反容疑『初逮捕者』と談合発注側への背任容疑『初適用』のおまけ付き-後日容疑をほぼ認めるという「官製立証」とも言うべき茶番劇が起こりましたね。
昼のニュースでこのやり取りを見ていて思わず吹き出しました。
報道では道路公団の中では知らない方が珍しいとのことだった「K会・A会・かずら会」を「知らない、新聞を見て初めて知った」と言うんですからね。

とまぁ東京地検特捜部もかなり本腰を入れて道路公団OBによる橋梁談合事件の捜査が着々と進んでいるんですねぇ。
先日5日には公団理事が全面自供していたりと、身に覚えのある道路族議員にとっては眠れない夜が続いているんではないでしょうか。
当然議会が解散すれば議員の身分を失うわけで議員の不逮捕特権もなくなるんですねぇ。
それこそ東京地検特捜部の皆様におかれましては今回の解散を千載一遇の大チャンスとばかりにありとあらゆる捜査をしていただいて是非道路族「元」議員w逮捕キボン(*´Д`)'`ァ'`ァ

「純一郎、恐ろしい子……」(白目を剥く


まぁ邪推のし過ぎかも知れませんがそこまで考えていたとしたら恐ろしいこってすねぇ。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-08-10 00:00 | 国内時事問題
2005年 07月 01日
【中共理論】 陛下のサイパン訪問は侵略美化 【A級戦犯】
「侵略を美化」と批判・両陛下の訪問で中国紙 2005-06-28 (日本経済新聞)
 【上海28日共同】天皇、皇后両陛下のサイパン訪問をめぐり、中国各紙は28日「侵略を美化する」などと批判する記事を掲載した。共産党機関紙、人民日報は報じていないが、上海紙の新聞晨報や北京紙の北京青年報、新京報など大衆紙に批判的な論調が目立つ。

 新聞晨報は、天皇は「殺人者」と「被害者」への対応を区別すべきだと指摘。「先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼する」との天皇の言葉が「侵略者を美化する言葉で、歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」と批判した。

 新京報は、天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」と断じ、天皇の慰霊の旅が「小泉純一郎首相の靖国神社参拝に大きな支持を与えることになる」とする日中関係研究者の見方を紹介した。
(23:04)
■で、誰でしたっけ?
「A級戦犯さえ分祀すれば中国は何も言ってこない」とか言ってた人は。
天皇陛下の

>「先の大戦によって命を失ったすべての人々を追悼する」

と言うお言葉ですら

>「侵略者を美化する言葉で、歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」

と分析するような輩です。
一体先の陛下のお言葉のどこが「侵略者を美化」していて「歴史に対する正確な認識と反省」が足りないというのでしょうか?
まだ「中国の歴史に対する正確な認識と反省を欠いている」なら理解できますが。
しかも

>新京報は、天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」と断じ、天皇の慰霊の旅が「小泉純一郎首相の靖国神社参拝に大きな支持を与えることになる」とする日中関係研究者の見方を紹介した。

この一言で分かりますね。

>天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」

つまりここでの彼らの論理は「戦没者=A級戦犯」と言うことになりますが、今回陛下のご訪問なさった慰霊碑は主なところで

・中部太平洋戦没者の碑=中部太平洋海域で戦没した人たちを国籍を問わず慰霊対象にした碑
・スーサイドクリフ=多くの日本兵や在留邦人が身を投じた断崖
・バンザイクリフ=同上
・おきなわの塔=当時の在留邦人のうち6割近くを占めた沖縄出身者の為の慰霊碑
・韓国平和記念塔=韓国出身者の為の慰霊碑
・ガラパンのアメリカ慰霊公園内マリアナ記念碑=現地チャモロ人ら死亡した現地住民933人の名を刻んだ慰霊碑
・第二次世界大戦慰霊碑=隣接するテニアン島も含め死亡した米軍人5204人を追悼する慰霊碑

と、軍人・軍属・民間人は勿論のこと国籍すら問わない全戦没者を対象にした慰霊です。
それを

>天皇が慰霊する戦死者は「靖国神社の戦犯と同じ穴のむじなだ」

と言い切るこの愚かさ

結局A級戦犯だからどうのと言うのは口実にすぎません。
もし彼らの要求に屈してA級戦犯を分祀したら次はB級、C級、いずれは全ての大東亜戦争戦没者を分祀しろと言い出すに違いないと確信しました。

これが中共クオリティーです。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-07-01 00:00 | 国内時事問題
2005年 06月 27日
【沖縄戦】 前島と慶良間諸島 【マルレ艇】
沖縄戦で無防備だった場所 2005年06月27日 21時24分51秒 (kimdongsungさん)
この前のニュース23で沖縄戦でひとりも戦争被害者を出さなかった話がありました。
たしか、前島という地名だったと思います。

そこの住民は、兵隊がいなければ、敵も攻撃しないという信念で日本軍の駐屯を拒絶したのです。

皇民化教育で、軍と民は運命を共にするということが義務付けられていた時に、大人たちは大変な決意をして、不服従を貫きました。

米軍が上陸し、島中を見て回って日本軍がいないことがわかると、「この島には砲撃を加えないし、捕虜もとらない。安心していつものとおり生活をしなさい」と言って引き揚げたんだそうです。

この前島は無防備だったおかげで、悲惨な集団自決なども全くありませんでした。

防衛のためと称して、いたずらに基地を作ったり、有事法制を整備するよりも、 平和をつくる努力が大切なんだと思いました。
■まぁなんつーか一向に思考回路が進化しないですね。

とりあえずその前島の位置でも確認してみましょうか。
b0062429_2224537.gif

Yahoo!地図情報 - 沖縄県渡嘉敷村(島尻郡)前島の周辺地図


・・・無防備と言うより無視と表現した方が適切かも知れませんね。

見れば分かりますが地理的にこれと言って特徴のない島です。
例えば同じ慶良間諸島でも隣りの座間味や渡嘉敷の方が島が環状になっているので艦船の泊地に利用できます。
逆に反対側を見れば沖縄本島から10kmと離れていない神山島は砲兵陣地に利用できる-米軍の野戦重砲である155mm加農砲M2「ロングトム」なら射程23km-のでまぁ言ってみれば前島はエアーポケットのような島です。

実際に米軍の沖縄侵攻は3月26日の慶良間諸島上陸から始まり、本島上陸前日の3月31日0800には神山島-日本側配兵なし-に上陸を開始し夕刻には同島に砲兵二個大隊-155mm加農砲24門-を推進し那覇・小禄方面を射程に収めると共に射撃を開始します。
そして運命の4月1日の沖縄本島上陸を迎えるわけです。

そして今回もいつもの如くどうでもいい方向に話が行くわけですがw
今回は沖縄本島の話はおいておいて今回は慶良間列島の話です。
慶良間列島の戦いのみならず、沖縄戦を語る上で必ず語られるのが「軍命令による集団自決」ですね。

特に渡嘉敷島に配備されていた海上挺進第3戦隊の赤松嘉次大尉は同島民約400名に自決命令を下したとして「鉄の暴風」(沖縄タイムス社)に書かれた為に、この「鉄の暴風」が誤った既述や語弊、誤謬、伝聞、体験談などが虚実混沌としたまま沖縄戦のバイブルとして扱われた為にこれを参考にした沖縄県史-特に8・9巻-や各書籍に引用され、「神話」となったわけです。

結論から言えば慶良間列島の集団自決は軍命令によるものではなく自然発生的なものであったと言うことになります。

当時慶良間列島には

座間味島
・海上挺進第1戦隊(球16777) 指揮官梅澤裕少佐
・海上挺進基地第1大隊(暁16788) 指揮官小澤義廣少佐
 →20.2.17臨時独立第1大隊改編本島へ移動
・特設水上勤務第103中隊(球8886) 指揮官市川武雄中尉 第二・第三小隊欠、将校・下士官・兵40名、朝鮮人軍夫約300名

阿嘉島
・海上挺進第2戦隊(球16778) 指揮官野田義彦少佐
・海上挺進基地第2大隊(暁16789) 指揮官古賀宗市少佐
 →20.2.17臨時独立第2大隊改編本島へ移動
・特設水上勤務第***中隊(資料不足にて不明)

渡嘉敷島
・海上挺進第3戦隊(球16779) 指揮官赤松嘉次大尉
・海上挺進基地第3大隊(暁16790) 指揮官鈴木常良少佐
 →20.2.17臨時独立第3大隊改編本島へ移動
・特設水上勤務第104中隊(球8887) 指揮官中山忠中尉 一個小隊-将校・下士官・兵13名、朝鮮人軍夫210名-のみ配備。

と言う部隊が配備されていました。
「海上挺身戦隊」というのは簡単に言えば陸軍の「○レ」(マルレ)という特攻モーターボート部隊で「海上挺身基地大隊」と言うのはそれの支援部隊です。

海上挺進戦隊は戦隊長以下104名とマルレ艇100隻からなり、各部隊は

海上挺身戦隊(球16777~9)
 戦隊本部 11名(10隻)
  第一中隊
   中隊本部 4名(3隻)
    第一群 9名(9隻)
    第二群 9名(9隻)
    第三群 9名(9隻)
  第二中隊
  第三中隊

と編成されていました。
戦術単位は一個戦隊、戦闘単位は一個中隊とし一コ群を行動の最小単位と定めていました。
見れば分かるように各艇乗員一名ですが、戦隊長及び各中隊長艇のみ複座の指揮艇で、装備としては機関短銃9挺-資料によっては4挺の説あり-に拳銃・軍刀・手榴弾などを装備していたようです。

海上挺身基地大隊については手元の資料が少ないので編成の詳細は判明しませんが勤務隊と整備中隊などからなり、兵力は約1000~900名であったと推測されます。
しかし、昭和19年11月に沖縄の第32軍から第9師団の台湾抽出が決定し翌年1月までに移転を完了、補充として本土から送られてくるはずの第84師団も一旦は派遣が決定したものの、本土決戦用兵力不足や海上輸送の危険性などから派遣中止となりました。

この為、沖縄本島の防備兵力不足と言う事態を招き第32軍は昭和20年2月12日に海上挺進基地大隊を特攻作戦上絶対必要な最少人員以外の勤務隊を主力として兵力を歩兵大隊に準じて独立大隊として編成し本島に抽出する事を決定しました。
作戦上必要と判断された勤務隊の一部と整備中隊主力は残置され海上挺身戦隊の指揮下に入り、また作業援助要員として本島から特設水上勤務中隊が来島し戦隊の指揮下に入った。
また島民の一般協力や防衛召集による防衛隊編成-集団自決用の手榴弾は防衛隊などの手から住民に配られたケースもある-など増強措置も執られたようです。
これらの部隊編成は

海上挺身基地大隊残置部隊
 勤務隊(約150~200名程度?)
 整備中隊(約50名程度?)
  人員 
   合計で約200~250名

  装備
   重機関銃2
   軽機関銃5
   小銃約200
   擲弾筒2
   無線機


特設水上勤務中隊
 第一小隊
  第一分隊
  第二分隊
  第三分隊
 第二小隊
 第三小隊

 人員 
  将校・下士官・兵 計40名
  朝鮮人軍夫約250~300名
  
 装備
  小銃約40(朝鮮人軍夫は非武装)

であったと推測されます。
各島の配備人員には差があるので員数については参考程度に願います。

なお、慶良間列島で編成した三個臨時独立大隊は沖縄本島で各兵団に配属され第一線部隊として配備されたが、編成上は歩兵大隊に準ずるものの充分な訓練期間もなく装備も小銃を中心としたものであった為苦戦したと言われています。

昭和49年に刊行された沖縄県史第10巻(沖縄県教育委員会編)では「鉄の暴風」以降の論旨を基本的に踏襲しているものも多く、○レ艇の出撃中止・自沈命令-暗にこれが集団自決を招いたと言いたいのか?-に関して戦隊長であった赤松大尉の責としていますがこれは事実ではなく、偶然にも米軍上陸時に戦備視察の為に来島中であった第11船舶団長(軍船舶隊長)大町茂大佐の指導と命令によるものでした。
むしろ赤松戦隊長はこの機を逃さず戦隊全力をもって来航した米軍艦艇への出撃を意見具申しています。

大町大佐の意図はこうであったと推測されます。

大町大佐は作戦指導の為に22日に那覇を発ち23日は座間味島、続いて24~5日にかけて阿嘉島の舟艇秘匿壕や訓練状況を視察指導したが、慶良間諸島への空襲は23日以来激しさを増し25日には猛烈な艦砲射撃を受けるに至った。
大町大佐は25日夜、阿嘉島から渡嘉敷島に移動し海上挺進第3戦隊(以後赤松隊)を指導したあと26日2330沖縄本島へ帰還の為出発したが途中遭難戦死したとされている。

一方渡嘉敷島の赤松隊は船舶団長の視察に備えて準備を行っていたところ23日正午過ぎより空襲を受け日没までに集落は全滅し、全頭至る所に山火事が発生した。
24日も早朝から艦載機が来襲し、赤松戦隊長は軍司令部より「甲号戦備-戦闘配備につき臨戦状態を整えること-を整えよ、米機動部隊は首里基点160度(南東)50哩の基点に接近しあるものの如し」と言う連絡を受けとった。

25日には艦砲射撃を受けるに至って敵の本格来襲と判断し2000頃独断で各中隊に部隊の1/3を泛水させると共に軍司令部に状況を報告し今後の処置について問い合わせた。
すると25日夜-2130頃?-に軍及び船舶隊本部より「敵情不明、状況有利ならざる時は戦隊を率い本夜中に本島に転進すべし」と言う命令を受けとった。
なお船舶特幹一期生会報第二号によれば「敵情判断不明、慶良間の各戦隊は状況有利ならざる時は所在の艦船を撃破しつつ那覇に転進すべし」と言う命令であったとされている。
命令を受領した戦隊長は各中隊長・群長と検討した結果、本島への全力転進を決め2200時に戦隊本部及び第二・三中隊に全艇の泛水を命じた。
第一中隊は湾内に敵駆逐艦進入し作業を妨害の為泛水不可能となる。

船舶隊長大町大佐が赤松戦隊の司令部に到着したのは2400頃-2200頃に本部に到着していたという説あり-であったとされている。
この大町大佐の到着により赤松隊の運命は一変するのである。

字数の関係でその2へ続く
[PR]

by bosc_1945 | 2005-06-27 00:00 | 国内時事問題
2005年 04月 20日
【忘れるな!】 四月二十日は・・・ 【記憶せよ!】
新石垣空港 沖縄県のアセスは落第だ(朝日新聞)
 沖縄県石垣島で新空港の計画が発表されて26年、環境破壊の恐れから建設地は二転三転した。ようやく提出された沖縄県の環境影響評価(アセスメント)に対し、小池環境相は追加調査を求める意見をまとめた。

 絶滅の恐れのあるコウモリのほか、貴重なサンゴ礁を守れるかどうか不安がぬぐえないというのである。

(略)

 新空港に近い海には、北半球で最大級というアオサンゴ群落など豊かなサンゴ礁の生態系が広がる。土木工事で地表の赤土が海に流れ出し、サンゴ礁を傷つけるのではないかと心配されていた。

 沖縄県は「赤土を含んだ雨水は地中に浸透させるので、海や河川に流れ出さない」と主張した。しかし、この手法が機能するかどうかを判断するためにはデータが不足している、と環境相は指摘した。サンゴ礁を傷つけないというなら、それに足る材料を示さねばならない。

(後略)

 「落第点」をつけられた沖縄県は、今度こそ手を抜かないで、環境を守る姿勢を見せてもらいたい。
■さて、この社説の何が面白いのか。

・・・面白くありません、このままではw

と言うことでこちらの九九を読んでみましょう!
朝日新聞社刊「よいこの九九」(朝日新聞ジョーク)
1×1=1 2×1=2 3×1=3
1×2=2 2×2=4 3×2=6
1×3=3 2×3=6 3×3=9
1×4=4 2×4=8 3×4=12
1×5=5 2×5=10 3×5=捏造
1×6=6 2×6=12 3×6=18
1×7=7 2×7=14 3×7=21
1×8=8 2×8=16 3×8=24
1×9=9 2×9=18 3×9=27
■もう判りましたねw

素でこう言うネタを提供するとはネ申としか言いようがありませんw

「落第点」をつけられた朝日の報道は、今度こそ手を抜かないで、報道の精神を守る姿勢を見せてもらいたい。


参考サイト
朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
アサピー大活躍 - 朝日新聞を購読してね。アヒャヒャヒャ。
日本国内「朝日新聞」
朝日新聞ジョーク
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-20 00:00 | 国内時事問題
2005年 04月 18日
【浅慮で軽薄】 スターリングラード再び 【出川抜き】
ホリエモン嫌いな男1位「浅慮で軽薄」 4月17日10時0分 (日刊スポーツ)
 隔週刊テレビ誌「テレビブロス」4月16日号の05年版「好きな男 嫌いな男」ランキングで、ライブドア堀江貴文社長(32)が「嫌いな男」1位になったことが分かった。「旧世代に挑む若者の代表みたいな図式に単純な男子はだまされちゃうんだろうけど、ようするに浅慮で軽薄な目立ちたがり屋」「一流の金持ちならもっと腰が低いし、大言壮語もしないもの」など手厳しい意見が載っている。このランキングは同誌の連載陣や編集スタッフ、読者ら672人の女性から意見を集め、複数回答可のポイント制で順位付けした。なお「好きな男」部門1位は俳優堺雅人(31)。
■激ワロスw
とうとうあの出川を抜きましたかw

>「旧世代に挑む若者の代表みたいな図式に単純な男子はだまされちゃうんだろうけど、ようするに浅慮で軽薄な目立ちたがり屋」
>「一流の金持ちならもっと腰が低いし、大言壮語もしないもの」


そう言えばこの楽天ブログにも「堀江、負けるな!」の様に騙された単純な男子が居ましたね、結構w

私は株とか経済にさっぱり詳しくないので何がどうなってこうなったのかワイドショー程度の理解しかありませんが、とりあえずライブドア側の作戦目標であったフジサンケイグループの支配に失敗し、逆にフジテレビは第一目標のグループ防衛に成功、今回の「和解」で第二目標のニッポン放送奪還を達成する模様と言うことは、要はライブドア側の事実上の敗北と言うことですね。

私のよく行く掲示板である人が

>奇襲で勝ちを拾おうとして失敗した側と、奇襲の混乱から立ち直って防備を固め、勝利できない場合は確実にドローに持ち込む方針と実力を天下に示した側の会見。

と仰っておられたので「まるで独ソ戦ですね」と返したところ

ホリエモン=ヒトラー
美人秘書=エヴァ・ブラウン

日枝会長=スターリン
亀渕社長=ジューコフ(フルシチョフ?)

鹿内パパ=レーニン
鹿内息子=トロツキー

ってな感じの配役になりました。
で、ある知り合いの総評。

・奇襲直後~(雰囲気的な)優勢期
サンケイはビジネス誌に、教科書事業は廃止する。

・逆転期
提携しましょう。友好的に(汗まみれで概略にもならないフリップを振りかざす)

・劣勢期
焦土作戦など、どちらの得にもならない(実際、ニッポン放送が奪還できないならフジにとっては権益の引き上げに伴う損しか出ないが、買収により筆頭株主になったライブドアにとっては含み損がかさんでライブドア本体にまで影響する)

威勢がよかったのは、奇襲直後だけです。
その後、堀江は有効な手を何も打てないまま情勢が悪化していき、トレードマークのビッグマウスぶりもなりをひそめ、テレビ会見も行わなくなりました。

フジ側がトチ狂ってパックマンディフェンスでも行ってくれれば、MSCBによって市場に溢れて価値が下落する見込みのライブドア株を買い支える結果になり、株価下落を防げたかもしれませんが、フジはその手には乗りませんでした。(ヒロミの墓穴とは、この事)


救援を信じて孤塁を守るべく奮戦した亀さん、ご苦労様でした。


そう考えればニッポン放送はフジ・サンケイグループとライブドアにとっての「スターリングラード」であったわけですね。
スターリングラードを陥落させることができなかったドイツ第三帝国は敗退の一途をたどるわけですが、ニッポン放送という「スターリングラード」を陥落させることができなかったホリエモン帝国の運命や如何に!?w
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-18 00:00 | 国内時事問題
2005年 04月 07日
【対馬丸】 教科書検定と沖縄疎開船 【喪失率】
執筆者の自主規制進む 記述修正で関係団体らに怒り 4月6日10時35分 (琉球新報)
 五日公表された中学校の教科書検定結果で、日本軍による沖縄の住民虐殺の記述が大幅に減ったことについて、教育関係者らは「アジアに対する日本の加害責任をぼかそうとするのと同じ構造」「国家が犯した過ちについての記述が薄められる傾向にある」などと指摘し、現状を危ぐする声が上がった。疎開船の記述があいまいなものに修正されたことに、関係団体からは批判の声が上がった。 日本軍が住民をスパイ視して殺したことについて、琉球大学の高嶋伸欣教授(社会科教育)は「日本軍の加害責任をぼかしたい保守勢力から、従軍慰安婦と同様に圧力がかかっていたケース。記述が減ったのは、合否の判定を最後の最後まで保留する今の検定制度の影響が大きい。初めから駄目と言われそうと、執筆者の自主規制が進んでいる」と指摘した。
 沖縄国際大学の石原昌家教授(平和学)は「有事法制下では、軍隊の住民虐殺は起きてはいけないことで、国民に知らせないようにする動きがある。その動きがますます強まっていると言える」との見方を示した。
 疎開船について触れた帝国書院は原本で「対馬丸をはじめ多くの疎開船がアメリカの潜水艦によって沈められました」と記述し、検定意見で「対馬丸のほかに、沈められた疎開船が多数あったかのように誤解するおそれのある表現である」と指摘された。
 これを受け、「疎開する学童を乗せた対馬丸がアメリカの潜水艦によって沈められました。このほかにも、沖縄県民を乗せた多くの船が遭難しました」と修正された。
 戦時遭難船舶遺族会の大城敬人(よしたみ)事務局長は「対馬丸以外にも県民を乗せた25隻の船が潜水艦の攻撃や空爆で沈没した。戦争の実態を後世に伝えるべき教科書でのこのような検定は許せない」と話した。
 沖縄国際大学の安仁屋政昭名誉教授は「沖縄戦の疎開は、作戦の足でまといの排除と食料の確保が目的だった」として、一般住民も国策で疎開させられたとの認識を示した。

(後略)
■さて、教科書検定も終了してあちこちで色々あるようですが今日はこんな切り口で考えてみたいと思います。

>疎開船について触れた帝国書院は原本で「対馬丸をはじめ多くの疎開船がアメリカの潜水艦によって沈められました」と記述し、検定意見で「対馬丸のほかに、沈められた疎開船が多数あったかのように誤解するおそれのある表現である」と指摘された。
>これを受け、「疎開する学童を乗せた対馬丸がアメリカの潜水艦によって沈められました。このほかにも、沖縄県民を乗せた多くの船が遭難しました」と修正された。
>戦時遭難船舶遺族会の大城敬人(よしたみ)事務局長は「対馬丸以外にも県民を乗せた25隻の船が潜水艦の攻撃や空爆で沈没した。戦争の実態を後世に伝えるべき教科書でのこのような検定は許せない」と話した。


さて、この記事によれば

原記述
「対馬丸をはじめ多くの疎開船がアメリカの潜水艦によって沈められました」

検定意見
「対馬丸のほかに、沈められた疎開船が多数あったかのように誤解するおそれのある表現である」

修正記述
「疎開する学童を乗せた対馬丸がアメリカの潜水艦によって沈められました。このほかにも、沖縄県民を乗せた多くの船が遭難しました」


と言うことですが、文部省の検定意見は正しいのでしょうか?
対馬丸記念館によれば

>この年7月から翌20年3月の最後の疎開までに、沖縄から出航した延べ187隻の疎開船(約8万人)のうち、これほどの民間人が犠牲になったのは対馬丸をおいて他にありません。わたしたちは、対馬丸撃沈事件を過去の歴史的事実だけにとどめておくべきではないと考えます。
対馬丸記念館・建設理念

とあり、沖縄から出港した疎開船・疎開数の総数は判っているだけで「187隻・約8万人」であると言うことが判ります。
で、記事によれば

>戦時遭難船舶遺族会の大城敬人(よしたみ)事務局長は「対馬丸以外にも県民を乗せた25隻の船が潜水艦の攻撃や空爆で沈没した。戦争の実態を後世に伝えるべき教科書でのこのような検定は許せない」と話した。

としています。
調べたところ

>遺族会の調べによると、戦争中、潜水艦による魚雷攻撃や空爆などで沈没した沖縄関係の遭難船舶は二十六隻、県出身の犠牲者はおよそ三千四百人に上る。
沖縄タイムス 社説 2001.11.30

と、戦時遭難船舶遺族会によれば撃沈され遭難した船舶・疎開者は「26隻・約3400人」であるとされています。

しかし、詳しく見てみると

>戦時遭難船舶遺族会(島袋林功会長代行)の資料によると、対馬丸を含め嘉義丸、赤城丸、湖南丸等戦時遭難船舶は二十六隻、犠牲者は三千四百二十七人となっている。以下「戦時遭難船舶」と言う場合は、太平洋戦争中に米軍の攻撃を受けて沖縄近海等で遭難した船舶を呼ぶこととする。
戦時遭難船舶は、(1)南洋群島から本邦へ引き上げる船舶、(2)沖縄から南九州や台湾へ向かう疎開船、(3)本土から沖縄への帰郷者を乗せ航路の途中で遭難した輸送船の三つに大別される。

戦時遭難船舶犠牲者の洋上慰霊祭・遺族補償等に関する質問主意書

と言うことで、この数字がイコール疎開船の被害数というわけではないようです。
参議院議員照屋寛徳君提出戦後処理問題としての戦時遭難船舶犠牲者に関する質問に対する答弁書」にこの「戦時遭難船舶」26隻のデータがありますが

・出港地が沖縄ではないもの。
・遭難日時が昭和19年7月~昭和20年3月ではないもの。
・遭難海域が沖縄~南九州・台湾ではないもの。


を除きました。
遭難日時を限ったのは県へ学童疎開に関する通達が出されたのが昭和19年7月でそれ以降学童疎開が開始されて疎開が本格化している事、20年3月以降は本土~沖縄・台湾間の海上交通が途絶したと考えられる為です。
念の為に付け加えますと疎開自体は昭和19年7月以前から行われています。
参議院議員照屋寛徳君提出戦後処理問題としての戦時遭難船舶犠牲者に関する質問に対する答弁書(参議院ホームページ)
8 台中丸

 所有者は大阪商船株式会社、管理主体は船舶運営会、遭難年月日は昭和十九年四月十二日、遭難海域は奄美大島北西方海域、沈没原因は潜水艦による攻撃である。
 出港地、航行目的、護衛の有無、乗船人員数、船客死亡者数、生存者数、事故報告書の有無及び死亡者名簿の有無については、把握していない。

14 宮古丸

 所有者は大阪商船株式会社、管理主体は船舶運営会、遭難年月日は昭和十九年八月五日、遭難海域は徳之島伊仙崎沖海域、沈没原因は潜水艦による攻撃である。
 出港地、航行目的、護衛の有無、乗船人員数、船客死亡者数、生存者数、事故報告書の有無及び死亡者名簿の有無については、把握していない。

16 開城丸

 所有者は大阪商船株式会社、管理主体は船舶運営会、遭難年月日は昭和二十年三月二十四日、遭難海域は東シナ海、沈没原因は飛行機による攻撃である。
 出港地、航行目的、護衛の有無、乗船人員数、船客死亡者数、生存者数、事故報告書の有無及び死亡者名簿の有無については、把握していない。
■となりました。
次に「戦時下に喪われた日本の商船」で調べますと

>昭和18年3月から陸軍の輸送船として鹿児島と那覇を往復していた台中丸は、昭和19年4月12日に奄美大島西方で米潜水艦の雷撃をうけました.老朽化した船体は真っ二つに折れて3分で水没、154名が戦死します.
■0412台中丸

>沖縄の人々の生活に深く密着していた「宮古丸」はその2週間前の8月5日に奄美大島から那覇に向かう航路で撃沈されておりました.
■0805宮古丸

と、残ったのは「開城丸」一隻となりました。

開城丸については資料が少なく、恐らく大阪商船の鹿児島~沖縄間の定期航路を運航中に撃沈されたと推定されます。
が、定期運行中に撃沈されたのか、疎開船として撃沈されたのか、兵員輸送中に撃沈されたのかは不明でした。

ということで、開城丸に対馬丸を足して合計2隻かと思っていたら

>疎開輸送は延べ187隻におよんだが海上における犠牲は対馬丸1隻だけであった。
第3部 学童疎開船対馬丸遭難と沖縄空襲

>因みに沖縄からの疎開船は昭和19年7月から翌20年3月まで178隻 人員にして約7万人が疎開したが、
犠牲になったのは 対馬丸のみで、戦時中は勿論 軍側の絶対秘密として公表されることはなく、この悲痛
>なできごとを関係者以外の人々が知るようになったのは昭和37~8年になってからである。

疎開船対馬丸 1

あれま・・・(汗)

と、とりあえず2隻で計算してみますと喪失率1.06%!・・・orz

どうも

>「対馬丸をはじめ多くの疎開船がアメリカの潜水艦によって沈められました」

と書くには明らかに間違いのようですね。
しかし、前述のように昭和19年7月以前の疎開についても船舶の遭難被害が出ていることは事実ですので修正後の

「疎開する学童を乗せた対馬丸がアメリカの潜水艦によって沈められました。このほかにも、沖縄県民を乗せた多くの船が遭難しました」

であればまぁ完全な間違いではないわけですが「多くの」と言う形容詞が適切かどうかは個人的には疑問です。

参考リンク

戦時下に喪われた日本の商船
なつかしい日本の汽船

第3部 学童疎開船対馬丸遭難と沖縄空襲
第5部 特別攻撃隊と学徒動員

対馬丸記念館
疎開船対馬丸 1
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-07 01:00 | 国内時事問題
2005年 04月 07日
【卒論で発覚】 国際法上のテロリストについて 【隠れ軍オタ?】
加藤あい、3月に大学卒業…卒論で「今は抜け殻状態」 4月7日8時2分 (サンケイスポーツ)
 タレントの加藤あいが、新イメージキャラクターを務めるファッションブランド「Ba-tsu Club(バツクラブ)」の会見に出席。コンセプトの「セクシー&クール」のイメージにぴったり、と起用された加藤は「恐縮です。私自身が目指しているテーマなのでうれしい」。3月に大学生活に別れを告げたが、卒業を実感したのは卒論「国際法上のテロリストについて」を書き上げたときだそうで、「今は抜け殻状態で達成感でいっぱいです」。
■へ~卒論ねぇ・・・ゑっ?

>卒論「国際法上のテロリストについて」

・・・Σ( ̄□ ̄;)マジディスカ!?

すんごい内容が気になりますw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-07 00:00 | 国内時事問題
2005年 04月 06日
【スーダンPKO】 陸自部隊派遣は見送り 【国際貢献】
スーダンPKOは文民派遣、陸自部隊は見送りへ 4月6日10時32分 (読売新聞)
 政府は5日、内戦が終結したスーダン南部で近く展開される国連平和維持活動(PKO)について、外務省職員などの文民をPKO司令部要員として派遣する方針を固めた。

 検討していた陸上自衛隊施設部隊の派遣は見送ることにした。


 政府はスーダンへの支援策を探るため、3月に内閣府や外務省の担当者による調査団を現地に派遣した。その結果、内戦が激しかった南部では、道路の寸断だけでなく、給水、発電施設なども大半が破壊されていることが分かった。西部ダルフール地方で続く民族紛争で南部に混乱が波及する恐れもあり、「部隊の安全確保が難しく、物資補給も容易でない」(防衛庁幹部)との見方が強まった。

 このため、政府は当面の人的貢献策として、夏にもPKO司令部要員として数人の文民を派遣し、復興、行政組織の整備、国際機関との連絡調整などにあたらせることで調整している。これとは別に、自衛官の司令部派遣も検討する。さらに、スーダンの首都ハルツームなどに向け、空自のC130輸送機による毛布、寝袋などの輸送も検討課題としている。

 スーダンは、今年1月に内戦に終止符を打った。国連安全保障理事会は、最大1万人の軍部隊と715人の文民警察官を含む民間部門からなる「国連スーダン派遣団(UNMIS)」を送る決議を採択している。
■と言うことで、賢明な判断が下されたようですね。
まぁできることはできる、できないことはできないでハッキリ物事を言うのも国際社会デビューを控えた我が国には必要なことですね。

>政府は当面の人的貢献策として、夏にもPKO司令部要員として数人の文民を派遣し、復興、行政組織の整備、国際機関との連絡調整などにあたらせることで調整している。これとは別に、自衛官の司令部派遣も検討する。さらに、スーダンの首都ハルツームなどに向け、空自のC130輸送機による毛布、寝袋などの輸送も検討課題としている。

とのことですが、残念ながらそれが精一杯でしょうね。
外務省職員ら文民の派遣はほぼ決定の模様ですが、輸送機派遣と司令部要員に数名派遣できないかと模索してる模様。
文民と司令部要員の派遣であれば実績がありますからね。

参考リンク
日本の国際平和協力
特集/スーダン内戦 ダルフール緊急事態(国境なき医師団)

【スーダンPKO】 PKF本体業務見送りへ 【海外派遣恒久法】
【武器使用】 スーダンPKO派遣決議採択 【5原則】
【北韓と中国】 ダルフールは「この世の地獄」 【スーダンPKO】
【訃報・・・】 スーダンに政府調査団派遣へ 【サマーワ情勢】
【H2A-7号機】 スーダンPKO全容判明 【伝説のサブマリン】
【スマトラ】 スーダンPKF派遣に再度断固反対する! 【武器使用】
【本体業務】 スーダンPKF派遣に断固反対する! 【武器使用】
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-06 00:00 | 国内時事問題