当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
カテゴリ:海外時事問題( 20 )

2005年 08月 05日
【浮上不能】 「ちよだ」派遣へ 【米英も支援】
ロシア潜水艇、カムチャツカ半島沖で浮上不能=防衛庁、海自救難艦艇4隻派遣 8月5日23時1分 (時事通信)
 ロシア極東カムチャツカ半島沖で4日、7人が乗ったロシア太平洋艦隊の深海潜水艇が浮上できなくなり、同艦隊司令部は5日、日本と米国に緊急支援を要請した。これを受け、防衛庁は国際緊急援助隊派遣法に基づき、海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」(3650トン)など4隻を派遣した。海自艦艇が外国艦艇の救助活動を行うのは初めて。
 タス通信や防衛庁などによると、現場はカムチャツカ州の州都ペトロパブロフスク・カムチャツキーの沖合70キロ。潜水艇はAS28型(長さ13メートル、高さ6メートル)。水深約190メートルの海底で、水中に設置されたアンテナを点検中、ワイヤをかじに絡ませ動けなくなった。
 乗組員7人は付近の船舶と交信し、救助を要請。食料や水は5日分あり、艇内でパニックは起きていないという。インタファクスによれば、海軍高官は艦内の酸素は24時間分だと語った。

b0062429_5243648.jpg

潜水艦救難母艦「ちよだ」
ロシア極東カムチャツカ半島沖で浮上不能となったロシア太平洋艦隊の深海潜水艇の救助活動のため派遣される海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」(海自提供)(時事通信社)22時03分更新

このニュースを見ていて発見したんですが、ロスケの潜水艇を助けるために我が軍・・・もとい海自の潜水艦救難艦が派遣されるとは時代は変わったものだなぁと。
で、最初に写真の方を発見したので、以前のクルスク事故が思い浮かびまして原潜でも遭難したのかと思ったら深海潜水艇だったんですね。

国際緊急援助隊派遣法ってのはこう言うときにも使えるんですね、自然災害だけと思っていたので初めて知りました。
空気の残りは一日、ちよだの到着は2~3日後と言うことで作業をするとすれば遺体収容かもしれませんね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-08-05 00:00 | 海外時事問題
2005年 03月 26日
【パキスタン】 ファイティングファルコン 【インド】
パキスタンにF16売却へ、米政府が政策転換 3月26日11時32分 (読売新聞)
 【ワシントン=菱沼隆雄】米政府は25日、パキスタンにF16戦闘機を売却する方針を決めたと発表した。

 米政府は1990年にパキスタンの核開発疑惑に対する制裁措置として、F16の売却を凍結しており、今回の決定は、米国の政策転換を意味する。

 米政府高官によると、今回の売却決定は、「2001年の同時テロ後、パキスタンが対テロ戦や核の闇市場であるカーン・ネットワークの解明に協力するなど両国関係の深化を反映した措置」と語り、ムシャラフ政権が対テロ戦や核拡散防止に協力した見返りであるとの見方を示した。

 また、カシミール地方の帰属問題などを巡って対立関係にある隣国インドを刺激する可能性があること関しては、「インドも戦闘機を大量に購入する予定で、軍事バランスへの影響はまったくない」と強調。インドが米国の米国製戦闘機の購入を望めば売却する用意があることを明らかにした。

 パキスタンへのF16戦闘機の売却については、米国が欧州連合(EU)の中国への武器輸出解禁に反対している絡みで「二重基準」との批判もある。これに関しエレリ国務省副報道官は25日の記者会見で、「中国への武器禁輸が89年の天安門事件を受けた人権侵害が理由」とし、比較は適当ではないとの考えを示した。

 ブッシュ政権はパキスタンをはじめインドやアフガニスタンなど南西アジア一帯を対テロ戦の遂行上、重要地域を位置づけている。また、世界最大の民主国家であるインドとの戦略的強化も進める予定。米政府高官は、7月にシン首相が訪米するほか、年末か来年初めにブッシュ大統領もインドを訪問し、関係強化をはかる考えであることを明らかにした。

米大統領、パキスタンへのF16戦闘機売却に合意 3月26日15時46分 (ロイター)
 [クロフォード(米テキサス州) 25日 ロイター] ブッシュ米大統領は25日、パキスタンにF16戦闘機を売却することに合意した。米政府の政策転換は、対テロ戦争の主要同盟国パキスタンへの報奨措置とみられる。
 テキサス州クロフォードの牧場で休暇を過ごしている大統領は、インドのシン首相に電話し、売却決定に至った経緯を説明。米国は、パキスタンの核開発疑惑に対する制裁措置として15年間、F16の売却を凍結していた。
 シン首相の報道官によると、首相は「非常な落胆」を表明し、ブッシュ大統領に対し、今回の動向は、「インドの治安環境にマイナスの結果をもたらす恐れがある」と警告したという。
b0062429_483988.jpg
米大統領、パキスタンへのF16戦闘機売却に合意
3月25日、ブッシュ米大統領は、パキスタンにF16戦闘機を売却することに合意した。
対テロ戦争の主要同盟国パキスタンへの報奨措置とみられる。写真はF16戦闘機。
米空軍発表(2005年 ロイター)(ロイター)15時46分更新

■なんつーかまぁ露骨な飴と鞭ですね。
パキスタンのみならずインドにも売却すると言うことは間接的に中国の軍事的プレゼンスを打ち消す意味合いもあるんでしょうね。
そうなれば我が国としては願ったり叶ったり。

インドと言えば
インドと天然ガス開発・日本政府、夏にも探査 2005/3/26 (日本経済新聞)
 日本、インド両政府はベンガル湾沖合のアンダマン諸島付近で天然ガスの共同開発に着手することで基本合意した。今夏にも日本の独自探査を開始し、早ければ来年から民間主導で共同採鉱を始める。日本政府は天然ガスの輸入先を多角化するとともに、エネルギー分野の協力でインドとの関係強化に弾みを付けたい考えだ。

 天然ガス資源開発はインドを訪問した自民党の安倍晋三幹事長代理が22日のシン首相らとの会談で大筋合意した。4月末の小泉純一郎首相の訪印をにらみ、両政府は詰めの交渉を進める。
■と、インドと我が国の関係は着実に深まりつつあります。

記事にもありますが安倍幹事長が訪印、今年四月には首相の訪印も控えていると言う事もあってか昨日のTV報道では自民党内ではインドが今熱いそうです。
「敵の敵は味方」ではありませんが対中共包囲網にアジアの雄、核保有国インドが加われば鬼に金棒間違いありません。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-26 01:00 | 海外時事問題
2005年 03月 26日
【実話】 THE GREAT ESCAPE 【リアル】
「大脱走」を未然に阻止 拘束施設でトンネル発見 3月26日9時57分 (共同通信)
 【ワシントン25日共同】「間一髪で大脱走阻止」--。イラク南部の米軍基地「キャンプ・ブッカ」で拘束されているイラク人らが脱走用に掘った約180メートルと90メートルのトンネル2本が25日までに見つかった。
 基地には反米武装勢力のメンバーら6000人以上を収容。映画「大脱走」ばりの脱出劇を寸前で防ぐことができたという。
 米メディアによると、トンネルは手製のスコップなどで掘ったとみられ、ガソリン缶を切断した急造バケツで土を運び出し、トイレに流していた。トンネルの入り口にはベッドの板を敷き詰め、床のようにカムフラージュしていた。
 イラク駐留多国籍軍のケーシー司令官が視察に訪れる数時間前に、定期巡回中の若い女性技術兵が偶然発見。ケーシー司令官は女性兵士に勲章を授与した。
■いやまぁ洋の東西を問わず捕虜収容所の中の兵士が考えることは同じとw

>トンネルは手製のスコップなどで掘ったとみられ、ガソリン缶を切断した急造バケツで土を運び出し、トイレに流していた。
>トンネルの入り口にはベッドの板を敷き詰め、床のようにカムフラージュしていた。


もうまるで映画ですねw

「これは実話である。
登場人物や時、場所に多少の脚色はあるが、
脱走の手順は細部に渡り、事実を再現している。」



参考リンク
THE GREAT ESCAPE
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-26 00:00 | 海外時事問題
2005年 03月 25日
【開業1周年】 KTX開業1年目は大幅赤字 【カニバリズム】
韓国新幹線業績は低速 来月1日で開業1年 客も収入も「目標の半分」 3月26日2時52分 (西日本新聞)
 【ソウル25日原田正隆】韓国鉄道公社(申光淳(シングアンスン)社長)は二十五日、四月一日に開業一周年を迎える韓国高速鉄道(KTX)の初年の利用客と収入が、目標の半分にとどまり、大幅赤字となる見通しを明らかにした。同日会見した申社長は「日本のJRにならい、鉄道付帯事業や観光、IT(情報通信)事業の展開によって収益増を図る」と述べた。

 申社長によると、今月末までの利用客総数は約二千七百万人の見込み。一日平均利用客は約七万四千人で、目標だった十五万五千人の53%どまり。昨年の一日平均収入は約二十一億ウオン(約二億千六百万円)で、目標の半分にも届かなかった。今年に入って利用率と収入は上向いているものの、KTX関連の昨年の損失は約三千五百億ウオン(約三百六十七億三千八百万円)に上る。

 同公社の利用客調査によると、高めの運賃(ソウル―釜山間四万五千ウオン=約四千六百円)設定に加え、座席の間隔が狭いなど乗車感に不満を持っている人が多い。経済の低迷と一部区間の非高速運行、車両などの故障が一月末までに百三十件発生して遅延運行が少なくなかったことも不振の原因とみられる。

 韓国高速鉄道はフランスのTGV技術を導入して、日本に次ぎアジアで二番目に開業。最高時速約三百キロで、ソウル―釜山間は最速二時間四十分で運行している。
■2ちゃんねる鉄道板でKTX開業前に開業後何日目で故障するかという賭けが行われたそうですが、開業当日に故障して鉄道板住人を驚愕させたというある種伝説のKTXですが
監査院「KTXの部品供給、適切でない」 2005/03/18 07:39 (朝鮮日報)
 高速列車(KTX)の部品が適切に供給されず、他の車両の部品を使っており、故障情報を記録するコンピューターシステムも事実上誤作動していたことが分かった。

 監査院は昨年4月、高速列車開通以降から最近までの運営と管理実態に対する監査の結果、このような問題が明らかになり、韓国鉄道公社などに是正を求めたと、17日発表した。

 監査院はKTXが動力車と客車が故障した場合、60回余にわたって他の車両の部品を取り外し、使ってきたと明らかにした。
■呆れてモノも言えませんね。

>同公社の利用客調査によると、高めの運賃(ソウル―釜山間四万五千ウオン=約四千六百円)設定に加え、座席の間隔が狭いなど乗車感に不満を持っている人が多い。経済の低迷と一部区間の非高速運行、車両などの故障が一月末までに百三十件発生して遅延運行が少なくなかったことも不振の原因とみられる。

運賃が高い上に車両設計も未熟、高速鉄道にもかかわらず非高速運行区間があり、車輌も頻繁に故障するようじゃ40年間無事故で世界に誇る我が国の新幹線にならい収益増を図る以前の問題かと愚考しますがw

>監査院はKTXが動力車と客車が故障した場合、60回余にわたって他の車両の部品を取り外し、使ってきたと明らかにした。

開業後たった一年未満で共食い整備ですか(汗)
「カニバリズム整備」改め「ケンチャナヨ整備」とでも言いましょうか・・・(汗)

参考リンク
韓国高速鉄道(Yahoo!NEWS)
銀河鉄道KTX
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-25 02:00 | 海外時事問題
2005年 03月 25日
【東南アジア】 中古護衛艦輸出「真剣に検討」 【下地島】
中古護衛艦の輸出=マラッカ海峡沿岸国に-防衛長官 3月25日13時2分 (時事通信)
 大野功統防衛庁長官は25日午前の衆院安全保障委員会で、マラッカ海峡での海賊襲撃事件に関連し、テロ・海賊対策として沿岸国に中古護衛艦などの武器を輸出する可能性について「エネルギーを海外に依存する日本にとってマラッカ海峡の航行安全は死活的問題だ」と指摘。その上で「(海賊対策は)一義的には沿岸国の責任だが、今後、真剣に検討する」と述べ、前向きに検討する考えを示した。赤城徳彦氏(自民)への答弁。
 政府は2004年12月、新防衛大綱策定の際の官房長官談話で、テロ・海賊対策にかかわる装備の輸出は「個別案件ごとに検討」するなどの武器輸出3原則の緩和方針を示している。
■しかしまぁ、考えてみればあのマラッカ海峡海賊事件は絶妙なタイミングでしたね。
しかも人質となった船員の方々は無傷で異例のスピード解放。
実は旧式護衛艦を輸出して東南アジアへの覇権拡大を狙う防衛庁の陰謀だったと言う陰謀論でも出てこないもんでしょうかw

冗談はさておき、昔の報道によれば実際に輸出する船としては海自が沿岸警備用に保有する1000~2000t級の小型護衛艦や、海上保安庁の巡視船が検討対象となるそうで、祖国での任務を全うして余生を東南アジアで第二の人生を過ごせるのは幸せかもしれませんね。

まず護衛艦ですが1000~2000tと言うことでDE「いしかり」「ゆうばり型」「あぶくま型」と言うことになるでしょう。

今まではDEの代替はDEで行われてきましたがDD「はつゆき型」(2950~3050t)が護衛艦隊から地方隊への配置換えが始まり、DEの新規建造をやめているのでどのみち上記のDEはいらなくなると言うことですね。
去年の八月頃には地方隊全廃という話もありましたが・・・。

実際に引き渡す際にも大砲など海賊などの取り締まりには不要な重装備は取り外すことにしているとのことですが、ハープーンやアスロック・ボフォースや短魚雷は不必要としても76ミリ速射砲まで取り外すんですかねぇ?

さて、巡視船の方は
海賊対策で巡視艇供与へ 政府、インドネシアにODAで 2005年03月16日10時02分 (朝日新聞)
 マラッカ海峡の海賊対策として、日本政府は06年度にも政府の途上国援助(ODA)でインドネシアに巡視艇を供与する方針を固めた。年内に外務省と海上保安庁による調査団を現地派遣する。政府は海賊対策として各国の訓練生受け入れなど人材育成に取り組んできたが、船舶の供与は初めて。14日に日本人2人が拉致されるなど、海賊事件の発生が後を絶たないため、沿岸国の海上警察力強化を図る狙いだ。

 供与するのは、船体が20メートル程度で「CL(クラフト・ラージ)型」と呼ばれる中型の巡視艇。輸送費を含め1隻7億円程度かかる見通しで、早ければ06年度に2~3隻を無償で援助する。CL型は航行速度が速く、小回りも利いて「多くの島があるマラッカ海峡の海賊対策には最適」(海上保安庁幹部)という。操縦訓練のため、日本での研修や海保職員の現地派遣も検討している。

 供与する巡視艇は武装はなしで、武器輸出3原則には抵触しないと判断した。当初は船体30メートル以上の大型船の供与も検討したが、改造などで武装化しやすいため見送った。大型船だとインドネシア政府が反政府勢力の取り締まりなどに使う可能性も出てくることから、「軍事的用途及び国際紛争助長への使用を回避する」としたODA大綱に触れる可能性があることにも配慮したという。

 日本政府がマラッカ海峡での海賊対策に力を入れるのは、海上交通の要衝であり、日本向けの中東原油の9割が同海峡を通過するためだ。同海峡では99年に日本人船長の貨物船「アロンドラ・レインボー号」が海賊に襲われた。事件をきっかけに政府は対策を強化し、海上保安庁は00年以降、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール各国と共同訓練を毎年実施。01年からは海上保安大学校で訓練生を受け入れてきた。

 国際海事局海賊情報センターによると、04年にマラッカ海峡の沿岸3カ国で起きた海賊事件は147件。うちインドネシアは93件と最多で、日本外務省は「装備・訓練の強化が緊急の課題」(幹部)としている。
■てっきりPSかPCかと思ったてたらCLなんですね。

CLの中でも「船体が20m程度」と言うことは巡視艇「「すずかぜ型」」と言うことになりますが、記事によれば

>輸送費を含め1隻7億円程度かかる見通しで、早ければ06年度に2~3隻を無償で援助する。

とのことですが、わざわざ新造にする意味はあるんですかね?
「すずかぜ型」は1992年から建造が開始され既に100隻以上が建造され建造数の記録更新中とのことですが、本気でマラッカ海峡の海賊問題に取り組むなら新造CLが2~3隻ではなく、中古のCL級でいいから10隻~20隻単位でどーんと供与した方が効果的と思うんですがね。

もっと言えば非武装のCLではなくPCかPSの方が効果的だろうと。
ちょうど巡視艇「むらくも型」が耐用年数を迎えつつあるそうなので、これを一気に供与してしまうか代替巡視艇の建造を増やしてそれを供与した方がどれほど喜ばれるか。

PPGまで装備した海賊相手に非武装なんて冗談にも程がありますよ。

略号豆知識
大型巡視船 PL Patrol vessel Large
中型巡視船 PM Patrol vessel Medium
小型巡視船 PS Patrol vessel Small

大型巡視艇 PC Patrol Craft
小型巡視艇 CL Craft Large

さて、
自衛隊誘致反対を決議=住民反発で「賛成」撤回-沖縄・伊良部町議会 3月25日14時1分 (時事通信)
 沖縄県伊良部町議会は25日午前、同町にある県営下地島空港への自衛隊駐屯に反対する決議を賛成16、反対1の賛成多数で採択、16日の自衛隊誘致決議を事実上撤回した。決議は「住民の意思にかんがみ(誘致に)反対する」としている。
 24日夜の町議18人による説明会には町民の約半数に当たる約3500人(主催者発表)が出席、自衛隊誘致を批判する声が相次いでいた。
 町議会の謝花浩光副議長らは16日の決議を踏まえ、大野功統防衛庁長官ら政府・与党幹部に直接会って自衛隊駐屯を要請した。
■結局なんだったんでしょうかね?
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-25 01:00 | 海外時事問題
2005年 03月 25日
【武器使用】 スーダンPKO派遣決議採択 【5原則】
スーダンPKO決議を採択 自衛隊派遣で調整 3月25日8時41分 (共同通信)
 【ニューヨーク24日共同】国連安全保障理事会は24日、スーダン南部に1万人規模の平和維持活動(PKO)要員を派遣する決議案を採択した。
 本格的な派遣までには半年程度かかる見通しで、これまでにバングラデシュ、インド、エジプト、ケニアなどが要員派遣に同意。日本政府も自衛隊派遣を検討中で、決議採択により外務省と防衛庁の調整が本格化する。アナン事務総長の報告書は、派遣には最初の1年間で約10億ドル(約1060億円)の経費が必要としている。
 決議案は米国が提出したもので、スーダン北部の中央政府と南部の反政府勢力の間で今年1月に成立した和平合意の履行監視と支援が目的。当初の展開期間を半年とし、軍部隊約1万人と文民警察官715人で構成する「国連スーダン派遣団(UNMIS)」設立が柱だ。

スーダンPKO、安保理決議採択…停戦監視1万人派遣 3月25日13時56分 (読売新聞)
 【ニューヨーク=大塚隆一】国連安全保障理事会は24日、スーダン南部に1万人規模の平和維持活動(PKO)部隊「国連スーダン派遣団(UNMIS)」を送る決議を全会一致で採択した。

 今年1月に和平合意が成立した南北内戦の停戦監視などを行うのが目的。日本も自衛隊の派遣の是非を検討しており、今後、調整が本格化する。

 決議によると、派遣団は最大1万人の軍部隊と715人の文民警察官を含む民間部門で構成する。当面の派遣期間は半年間。本格的な部隊派遣までには半年程度かかる見込みだ。

 任務は停戦の監視や武装解除計画の支援、難民や国内避難民の帰還促進、警察官の訓練など。安保理は各国に要員や装備、物資の提供を呼びかけている。


 スーダンの南北内戦は1983年、北部を支配するイスラム教徒主導の政府とキリスト教徒の多い南部の反政府勢力の間で始まった。これまでに約200万人が死亡したとされる。
■まぁ散々言い尽くしましたが一言で言えば「あきらめれ」と。



自衛隊派遣、見送り論強まる=スーダンPKO、首相判断へ 3月25日21時1分 (時事通信)
 政府は25日、国連がスーダン和平協定の履行支援に当たる平和維持活動(PKO)創設を決議したことを受け、自衛隊派遣の是非について最終調整に入った。見送りの方針を固めている防衛庁に対し、国連安保理常任理事国入りをにらみ、外務省は司令部要員派遣などの可能性をなお模索している。最終的には小泉純一郎首相の判断に委ねられる見通しだ。
 細田博之官房長官は同日午前の記者会見で、自衛隊派遣への対応について「特に決めていない。よく検討したい」と述べるにとどめた。一方、大野功統防衛庁長官は「大変難しい問題がある」と慎重姿勢を改めて強調した。
■防衛庁が消極的なのは真っ当至極と理解できますが害務省の姿勢はいただけませんね。
可能は可能、不可能は不可能で分別ある対応をするのも外交、相手の言うとおり無茶して要求をのむだけが外交じゃないと思いますがね~。

参考リンク
特集/スーダン内戦 ダルフール緊急事態(国境なき医師団)

【北韓と中国】 ダルフールは「この世の地獄」 【スーダンPKO】
【訃報・・・】 スーダンに政府調査団派遣へ 【サマーワ情勢】
【H2A-7号機】 スーダンPKO全容判明 【伝説のサブマリン】
【スマトラ】 スーダンPKF派遣に再度断固反対する! 【武器使用】
【本体業務】 スーダンPKF派遣に断固反対する! 【武器使用】
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-25 00:00 | 海外時事問題
2005年 03月 22日
【祝?】 亜細亜の1議席は日本に 【祝?】
<アナン氏>日本常任理入りと失言騒ぎ 記者会見で 3月22日13時33分 (毎日新聞)
 【ニューヨーク高橋弘司】アナン事務総長が21日行った記者会見で、安保理改革に絡んで常任理事国増となった場合、「もちろん、一つは日本になる」と発言、後で慌てて訂正する“失言騒ぎ”があった。日本は改革が実現すれば最有力候補国とされるものの、悲願達成に向け活発な外交戦を展開中。普段は冷静なアナン氏だが、「日本の熱意に口をすべらせたのでは」との憶測も流れている。
 アナン氏は会見で、国連の「ハイレベル委員会」(有識者諮問委員会)が提案した改革案のうち「常任理事国6カ国増設」案が採用された場合の地域配分に言及、「アフリカから2カ国、アジアから2カ国、ラテンアメリカから1カ国となる。アジアの一つはもちろん日本になる」と発言した。
 その後、報道官室は「事務総長が(加盟国の)決定権を先取りして話すことはない」として事実上、発言を訂正する連絡を国連担当記者に流した。
■とまぁ見事な失言だったわけですがw
国連の中の一番偉い人も疑獄騒ぎとかあって色々大変なのは分かりますがしっかりしてくださいw

まぁ常識的に見ても、亜細亜から常任理事国に入りの可能性がある国と言えば日本が筆頭な訳ですが、拒否権のない常任理事国ってのに意味があるんでしょうかね?
まぁ拒否権がなければ「日本が常任理事国入りしてもアメリカに一票増えるだけだ」と言う批判はかわせそうですがw

国益のやっちゃ場でしかない国連よりもASEANを大東亜共榮圏(PAMPAMPAM

つまらない冗談はさておき。
<安保理改革>夏までに採択を 日本、独など4カ国が声明 3月22日11時11分 (毎日新聞)
 【ニューヨーク高橋弘司】安保理常任理事国入りを目指す日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国(G4グループ)は21日、国連改革に関するアナン事務総長の勧告を称賛するとともに、今夏までに国連総会で安保理改革決議案を採択したいとする共同声明を発表した。
 声明は「勧告はアナン事務総長の強力なリーダーシップを改めて示すものとして称賛する」とした上で、「改革に向けた包括的なアプローチを呼びかけていることを完全に支持する」と強調した。また、勧告が安保理改革について9月前の合意を明示したことに言及し「加盟国はこの点に同意すべきだ」と指摘。「常任理事国6カ国増」案を支持する加盟国が大多数に上ったことを踏まえ、「圧倒的多数の支持を得て、夏までに改革決議を採択することを望む」とのタイムスケジュールを示した。
 一方、日本の大島賢三・国連大使は21日の記者会見で、このスケジュールに沿って4カ国共同で、同様の改革案を支持する加盟国に呼びかけ、今月31日に初の「関心国会合」を招集することを明らかにした。
■とまぁ久しぶりに害務省も外交やってるなと実感できますね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-22 01:00 | 海外時事問題
2005年 03月 14日
【イラン核開発】 オペレーション・バビロン再び? 【イスラエル】
イスラエル、イラン核施設への奇襲を計画=英紙 3月14日12時49分 (ロイター)
 [ロンドン 13日 ロイター] 13日付の英サンデー・タイムズ紙は、イスラエルが、イランの核開発計画断念に向けた外交努力が失敗した場合に備え、イランの核施設を奇襲攻撃する計画を立てていると報じた。
 同紙は、シャロン・イスラエル首相と首相の非公式の諮問委員会が、先月の私的会合で、イランに対する一方的な攻撃の「初期権限」を承認したと伝えた。
 一方、米国は、外交努力が失敗に終わった場合は、イスラエルの行動を阻止しないとの姿勢を示唆しているという。

 同紙はイスラエル治安筋の発言として、「イランの核兵器製造計画を断念させるためのあらゆる努力が失敗した場合、米国はイスラエル政府に対し、攻撃を承認するだろう」と伝えた。
 イラン政府は、核計画は発電目的に限定されるとしているが、欧米は、イランがこのプログラムを核兵器製造に転用する可能性がある、と懸念している。


イスラエル、イラン核施設への奇襲を計画=英紙
3月13日、英サンデー・タイムズ紙は、イスラエルがイランの核施設を奇襲攻撃する計画を立てていると報じた。
写真は昨年10月、イラン中央部に建設中の重水炉。共同取材写真(2005年 ロイター)
(ロイター)12時49分更新

■うわ・・・もはや脅しと思えないw
あの国はガチでマジですからね、何と言っても国是が「殺られる前に殺れ」で、イラクの原子炉を吹っ飛ばした実績がありますから。

まぁちなみにそのとき吹っ飛ばした原子炉に技術提供していたのはイラク戦争に反対したフランスという皮肉w

まぁ完成して操業中の原子炉を吹っ飛ばすと色々とややこしいから、やるとすれば完成前、そうなれば時間は限られてきますが・・・。

参考リンク
イスラエルWikipedia
バビロン作戦パックス ジャパニカーナ
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-14 02:00 | 海外時事問題
2005年 03月 14日
【国連疑獄】 数百万ドルと正しい報告 【フセインの暗躍】
国連高官へ贈賄図る 旧政権「数百万ドルの用意」 査察担当者証言 3月12日2時50分 (産経新聞)
 【ニューヨーク=長戸雅子】イラクの旧フセイン政権が、同国の大量破壊兵器査察を担当していた国連高官に、政権に有利な報告をする見返りに巨額のわいろの提供を持ちかけていたことが分かった。
 国連の「イラク石油食糧交換プログラム」をめぐる不正事件を調査している独立調査委員会(ボルカー委員長)の関係者の話としてロイター通信が十日伝えたもので、独立委員会が、一九九〇年代にイラクで活動していた国連大量破壊兵器廃棄特別委員会(UNSCOM)のロルフ・エケウス委員長(当時)から事情聴取して判明した。
 エケウス氏によると、国連との交渉を担当していたイラクのアジズ副首相(当時)が「正しい報告をすれば数百万ドルを用意する」と持ちかけたが、エケウス氏は「これは(母国の)スウェーデンでの仕事のやり方ではない」と断った。
 エケウス氏は先月、オランダのハーグで独立委員会からの聴取を受けた。
 独立委員会は二月に発表した暫定報告書で、プログラムの最高責任者だった国連幹部に「倫理的に不適切な行為」があり、不明朗な現金収入が存在することを指摘したが、この幹部が個人的に利益を得たかどうかについては結論を示さなかった。
 しかし、エケウス氏の証言は、旧フセイン政権が国連高官にわいろ攻勢をかけていたことを示すもので、こうした接触がどこまで行われていたのか、今後の調査が注目される。

 独立委員会の関係者はまた、同委員会が来週にも、同プログラムをめぐる不正関与の疑惑が浮上しているアナン国連事務総長の息子についても報告を発表する予定だとしている。
■まぁ国連の中の人も大変ですね。
個人的には調査が進んで日本人の国連幻想が払拭できればと思いますが、まぁ報道されないでしょうな。
さて

>「正しい報告をすれば数百万ドルを用意する」

一つだけ言えることは正しい報告に賄賂はいらないってことですねw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-14 01:00 | 海外時事問題
2005年 03月 13日
【誤射?】 伊記者の護送車写真発見 【陰謀?】
<イタリア首相>米国に誤射事件の真相究明を要請 3月10日10時17分 (毎日新聞)
 【ローマ支局】バグダッドでイタリアの治安当局員や女性記者が米軍の銃撃を受けて死傷した事件で、ベルルスコーニ伊首相は9日、上院で報告し、米国に対し「真相を究明し、責任の所在を明確にするため、最大限の協力」を要請したことを明らかにした。
 治安当局員は4日、武装勢力から解放された女性記者とともにバグダッド空港に向かう途中、米軍の銃撃を受けて死亡した。首相は報告で、治安当局員らを乗せた車両は低速で走行し、ライトを浴びて停車したと説明。猛スピードで近付き、警告を無視したとする米側の主張に反論した。
 また、治安当局員が空港に向かう途中、空港で米当局者とともに待機していた伊当局者に連絡を入れていたことも明らかにした。ただ、首相は「真相究明にはなお時間が必要だ。米政府も真相を隠すようなことはしない」と述べた。
 一方、伊大統領府は9日、ブッシュ大統領がチャンピ大統領に親書を送り、「両国が共同で悲劇的な事故について徹底的な調査を行う」と約束したことを公表した。
■さて、そろそろ注目されなくなったこの話題をまた取り上げますが「ファブリッツィオ・クアトロキ氏の対極」(反MSM)に撃たれたイタリア側のクルマの写真がありました。

b0062429_9145931.jpg
Repubblica.it/Galleria : Sgrena, le foto dell'auto:


写真を発見したのは「反MSM」というブログなんですが、その写真の出所はイタリアの新聞Repubblicaのギャラリーで、写真は全部で6枚あるんですがクルマの全景がうつってるのはこの一枚。

え~とりあえずこの写真から分かるのは

・左助手席の窓ガラスが割れている。
・左前輪がパンクしている。
・数百発も撃たれた様には見えない。


ことですかね。
この写真では窓ガラスは空いてるだけかの様にも見えますが5枚目の写真から割れていることが分かります。
また1枚目の写真からフロントガラスにも弾痕らしきモノがあることが分かります。

またTVを見る限り彼女は「戦車(装甲車?)に撃たれた!」と言っているという報道もありますが私には少なくとも戦車から撃たれた弾痕とは思えません。
例えば

M1A2エイブラムズ戦車
・120mm滑空砲
・12.7mm機関銃
・7.62mm機関銃

M2/3ブラッドレー歩兵戦闘車
・25mm機関砲
・TOW対戦車ミサイル
・7.62mm機関銃

を装備しているわけですが、彼女が証言するように「米軍が暗殺を企図」していたと仮定しましょう。
私が暗殺指揮官であれば何の迷いもなく120mm滑空砲かTOW対戦車ミサイルを選択しますねw
まぁどんな武器を選択したとはいえ少なくとも第一撃で撃ち漏らした彼女と二人の情報部員は確実に仕留めるでしょうね。

車載であれば120mmや25mmなら木っ端みじん、12.7mmや7.62mmでも木っ端みじんの一歩手前の蜂の巣になりますから、そうなると発砲したのは検問所にいた歩兵と言うことになるでしょう。
となればM-16小銃M249ミニミ機関銃と言うことになりますが、ピンポイントで当たっていて複数の弾痕が見えないので恐らくはM-16による警告射撃じゃないかなと推測します。

さて、前述のブログではこう言う記述もありました。

Scared Monkeysが車の写真をみた後、考えられる3つのシナリオを示した:

>1.アメリカ兵は複数の弾丸を同じ穴に通す事ができる素晴らしい射手である。
>2.アメリカ兵は車に向かって300~400発撃ってそのほとんどを外す酷い射手である。
>3.ズグレナはアメリカ嫌いの自身の目的のため事故を利用している嘘つきの腐れ共産主義者である。


さて、真実はどれでしょう?w
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-13 00:00 | 海外時事問題