当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 03月 08日 ( 3 )

2005年 03月 08日
【サマーワ情勢】 権限引き継ぎ式典粛々と 【英霊に黙祷】
英軍、イラク治安維持引き継ぐ=撤収オランダ軍から-陸自活動のサマワで式典 3月8日1時1分 (時事通信)
 【サマワ7日時事】陸上自衛隊が活動するイラク南部ムサンナ州サマワで7日午後(日本時間同日夜)、撤収するオランダ軍から英軍に同州の治安維持任務が引き継がれた。
 サマワのオランダ軍宿営地「キャンプスミッティ」で式典が行われ、オランダ軍司令官フィリッツ・ファン・ドーレン中佐から英軍司令官ティモシー・ウィルソン中佐に治安維持権限が移管された。式典には陸自中部方面隊(総監部兵庫県伊丹市)を主力とする第5次派遣部隊指揮官の太田清彦一等陸佐も出席した。
サマワの安定、犠牲の上に=死亡オランダ兵に黙とう-引き継ぎ式で陸自隊員 3月8日7時1分 (時事通信)
 【サマワ8日時事】陸上自衛隊の活動地域イラク南部サマワのオランダ軍宿営地で7日行われた同軍から英軍への治安維持権の引き継ぎ式で、オランダ、英国、日本の3カ国の「兵士」が黙とうをささげ、サマワで治安維持任務中に犠牲になったオランダ兵の冥福を祈った。日本政府が「比較的安定している」と繰り返すサマワの治安は、こうした犠牲の上に成り立っている。
 オランダの国旗を降ろす前に、離任のあいさつに立ったオランダ軍司令官のフィリッツ・ファン・ドーレン中佐は「亡くなった兵士の冥福を祈りたい」と静かに告げた。強風で砂じんが舞う中、サイレンが鳴り響き、オランダ、英軍とともに、陸自5次隊指揮官の太田清彦一等陸佐や業務支援隊長の岩村公史一等陸佐ら出席した自衛官約20人も黙とうをささげた。
b0062429_1132482.jpg
イラク派遣・サマワに翻る英国旗
宿営地「キャンプスミッティ」に掲げられたイギリスの国旗(右)とイラクの国旗。
陸上自衛隊が活動するイラク南部ムサンナ州サマワで、
撤収するオランダ軍から英軍に同州の治安維持任務が引き継がれた(7日)
(時事通信社)09時29分更新


b0062429_11321861.jpg
イラク派遣・治安維持任務の引継ぎ
治安維持任務の引き継ぎ式で、オランダ軍兵士(右)に国旗を返し、握手する英軍兵士(左)。
英軍司令部によると、サマワに駐留する英軍は600~650人という(7日、イラク南部サマワ)
(時事通信社)09時29分更新


b0062429_11324371.jpg
イラク派遣・敬礼する陸自隊員
オランダ軍から英軍への治安維持任務の引き継ぎ式で、
オランダの国旗に敬礼する第5次陸自派遣部隊員(左奥)。
治安維持任務中に犠牲になった2人のオランダ兵に黙とうをささげた(7日、イラク南部サマワ)
(時事通信社)09時29分更新

■オランダの中の人、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

オランダ兵の英霊に黙祷(-人-)...

さて、これから自衛隊の警護を担当するオーストラリアの中の報道の人から耳の痛い質問が飛んできたようです。
「他国軍隊になぜ警護頼る」サマワ自衛隊に豪記者質問 3月8日10時53分 (読売新聞)
 【サマワ(イラク南部)=飯塚恵子】「日本の自衛隊は軍隊なのに、なぜ他国の軍隊に警護を頼るのか」――陸上自衛隊が活動するイラク南部・サマワで7日行われた英軍、オランダ軍、自衛隊の共同記者会見で、オーストラリアのメディアが、太田清彦・第5次イラク復興派遣支援群長に率直な質問を浴びせた。 

 同国テレビの報道番組「60分」の記者たちは、取材申請の手続きが遅れて陸自から取材をいったん拒否されたこともあり、不信感でいっぱいの様子。リチャード・カールトン記者は「我々の軍隊が自衛隊を守るためにはるばるイラクまで来るのに、オーストラリア国民に活動内容を公開しないのはおかしい」とカンカン。太田群長は「方針は東京で決定され、私には権限がない」と答えるのが精いっぱいだった。

 オーストラリアは、オランダ軍の撤退に伴い、近く450人の部隊をイラク南部に増派し、英軍と共に自衛隊の警護などを担当する。

 トルコのメディアからは「自衛隊がいるサマワは、今はリトルトウキョウのような華やかだと聞いていたが、ビル一つ自衛隊が建てたものはない。何をやっているのか」との質問も飛んだ。

 自衛隊によるイラク復興への貢献ぶりや、法的制約で治安維持を担当できないといった事情は、海外メディアにまだ十分には伝わっていないようだ。
■ん~と

>日本の自衛隊は軍隊なのに、なぜ他国の軍隊に警護を頼るのか
>我々の軍隊が自衛隊を守るためにはるばるイラクまで来るのに、オーストラリア国民に活動内容を公開しないのはおかしい


ちょっとオーストラリアの中の報道の人が勘違いしてるのは英豪連合軍が護るのはサマーワの治安であって自衛隊ではないと言うことですね。
自衛隊自身の警護は自衛隊でやっているわけです。
自衛隊は復興支援、英豪軍は治安維持いう棲み分けですね。

しかしまぁ、サマーワの治安を維持すると言うことは間接的に自衛隊の安全も維持すると言うことですし、役割分担とは言え同じ軍隊なのに何でオマエんところは治安維持しねえんだと言われれば耳が痛い訳で・・・orz

まぁしかし、世界各国から見れば「軍隊が軍隊に護られる」ってのは非常識なんでしょうな・・・orz
かつて「日本の常識は世界の非常識、世界の常識は日本の非常識」と言ったのは誰だったか忘れましたがまさに日本の常識が問われているわけです。

それにしても

>トルコのメディアからは「自衛隊がいるサマワは、今はリトルトウキョウのような華やかだと聞いていたが、ビル一つ自衛隊が建てたものはない。何をやっているのか」との質問も飛んだ。

何ですかリトルトウキョウってw
誰ですかそんなデマを流したのはw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-08 02:00 | 自衛隊・イラク関連
2005年 03月 08日
【祝!】 愛称は「ひまわり6号」 【祝!】
愛称は「ひまわり6号」 国民に定着と国交省 3月8日10時8分 (共同通信)
 国土交通省は、打ち上げに成功した運輸多目的衛星(MTSAT)が8日午後に静止軌道に乗った時点で、愛称を「ひまわり6号」とすると発表した。「ひまわり」が国民に広く定着していることを考慮した。
 MTSATは2月26日の種子島宇宙センターからの打ち上げ後、スラスターを噴射して約10日間かけ移動。8日午後に赤道上の東経145度、高度約3万6000キロの静止軌道に入る。
 8日の閣議後に記者会見した北側一雄国交相は「『ひまわり』の名は天気予報でも使われており、日常的に活用されている。分かりやすいのがいい」と述べた。正式名称はMTSAT。
■さて、先月28日今月2日の日記でもお伝えした運輸多目的衛星新1号の愛称ですが・・・

「ひまわり6号」に決定しました!

おめでとう!ありがとう!(違w
このブログでも度々「ひまわり6号しか有り得ない」と言ってきたかいがありましたねw
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-08 01:00 | 国内時事問題
2005年 03月 08日
【ピレネーの壁】 第40回「バカの壁・再」31 【ぼたんの壁】
第39回「バカの壁・再」30


さて、記念すべき「バカの壁」通算40回目はようやくピレネー山脈から返事が来たのでそれを題材にしましょう。
オバカな某S氏君に「劣化ウラン弾」に関する回答をする。 2005/03/07 11:25:43 (ピレネー山脈)
暇な「オバカな某S氏ちゃん」がうるさいので、回答しよう。

 ( 私の回答 ) 

 IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と
 検証はしていない。


 と言う事で、下記の書き込みを書いた方に「実際の報告書」の
 提示と具体的なモニタリング資料の提示を要求する。



__________________________________

 私の掲示板から  オバカな某s氏ちゃんのコメント


IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
具体的な証明をどうぞ。

IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出しているのにそれがデータに基づく検証ではないとは驚きですね。(2005/02/09 01:07 AM)

_______________


彼は、「人体に影響はないという調査結果を出しているのに・・・
データに基づく検証ではないとは驚きですね」
と明確に主張している。


具体的な資料をどうぞ。

何度も書いたが、誤訳の危険があるので、
 1)「原文」の提示.
 2)自らの翻訳による解説.


あ~そうだ。思い出した。
下記の通りに回答しろや!!

______________
オバカな某S氏ちゃんのコメント


でさ、資料としてアドレスを提示するだけじゃ意味がないんだよ。
「Aという資料のBという部分にCと書いてあるから私の主張はDです。」
と言えて「ソースを元にした主張」と言えるんだが、ぼたんと同じで君にはそれができないのかな?

(2005/02/13 04:15:40 PM)
_________________
 
ちゃんと実践しろよ!!
オバカちゃん!!

かわいそうだから、ヒントを上げるよ。
何度も言っているけどね。

IAEAの資料(現地報告書)は、IAEA内のサイトにある。
総数は、153ページ以上だ。
UNEPの資料(現地報告書)は、UNEP内のサイトにある。
総数は、74ページだ。


ガンバレよ!!

それと細かい事を言うが、IAEAが現地モニタリングしたデータが
あるの???
オマエ!!ホントバカだよ!!
IAEAの資料よく読め!!
?(・_。)?(。_・)?

さて、相も変わらず知性のかけらも感じない記述ですね。
「流石!ぼたんの花クオリティー!」と言いたいところですが・・・orz

実はそんな彼は「一流会社の会社員で、立派な男性」(Byぼたんの花)らしいんです・・・
まぁぼたんの花の言ってることですから最低9割は差し引いて聞かないといけませんがね。

さて、前説はこのぐらいにして私の頭が悪いのでしょうか?日本語読解力が足りないのでしょうか?
何度も何度も繰り返しよんで見たんですが、ここには彼のかねてからの主張である-そして今回ようやく正式な主張になった-「IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。」という具体的な証明が一切ありません。

それは彼が引用している私のコメントを見れば分かるように私は彼に対して

>IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
>具体的な証明をどうぞ。


彼の主張の具体的な証明を要求しています。

まず彼が果たすべきは自説の具体的な証明な訳で、その辺は参考リンクの今までの経緯をご覧下さい。
その上で

>IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出しているのにそれがデータに基づく検証ではないとは驚きですね。

と言いましたがここで主張しているのは

IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出している

と言うことぐらいですからこれを証明しろと言うのは簡単ですね。
ついでに言えば過去日記で何度もやっているはずです。

ちなみに言えば「上記の一文」から

>「実際の報告書」の提示と具体的なモニタリング資料の提示を要求する。

を要求するのは限りなく不可能です。
何故なら私は「IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果はデータに基づく検証である」とは一言も言っていませんから。

彼の「IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。」と言う主張に対して「じゃ、それを証明してください、しかしデータに基づく検証ではないとは驚きですね。」と言ってるだけなのですから。

話がそれました。
ですから、彼が私に執拗に要求してくるのは自分が私の質問に答えられないが為の逆質問であるのは明白ですね。
自分が質問されても相手に逆質問することによって回答を免れようとする幼稚な戦術ですね。

まぁバカの壁の愛読者-いるのか?w-で引っ掛かる人はいませんが、彼の師匠であるぼたんの花がその戦術に-本気か意図的かは知りませんが-引っ掛かって私にピレネーの質問に回答するように求めたことからもレベルの低い人たちには有効なのかもしれませんね。
・・・名付けて「ピレネー流・逆どちて坊や戦法」・・・それが「ぼたんの花クオリティー」・・・orz

さて、上でも言ったようにまずはピレネーが

>IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。

と自分の日記で主張したんですからそれの証明がなされなければいけません。
私が一番最初に求めた

>IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
>具体的な証明をどうぞ。


と言うことですね。
ここからは繰り返しになりますが彼が自分の日記で

>但し、これを現段階ではIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??


と主張したわけです。
これを通常の日本語読解力で読めば

「現段階ではデータに基づく検証をしていない為にIAEAも吸入の危険は認めていても、体への害は認めていません。」

となります。
以下彼の言葉を借りると

つまり「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と言ったよな!!
これを「具体的なデータ」で立証しねえと大変だな!!

彼は、「IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではない」と明確に主張している。

具体的な資料をどうぞ。

何度も書いたが、誤訳の危険があるので、
 1)「原文」の提示.
 2)自らの翻訳による解説.

あ~そうだ。思い出した。
下記の通りに回答しろや!!

>でさ、資料としてアドレスを提示するだけじゃ意味がないんだよ。
>「Aという資料のBという部分にCと書いてあるから私の主張はDです。」
>と言えて「ソースを元にした主張」と言えるんだが、ぼたんと同じで君にはそれができないのかな?
(2005/02/13 04:15:40 PM)

ちゃんと言われた通りにやれよ!!
オバカちゃん!!

かわいそうだから、ヒントを上げるよ。
何度も言っているけどね。

IAEAの資料(現地報告書)は、IAEA内のサイトにある。
総数は、153ページ以上だ。
UNEPの資料(現地報告書)は、UNEP内のサイトにある。
総数は、74ページだ。

ガンバレよ!!


バカの壁にはあるまじき低能な書き方になりましたが、彼の言葉を借りたまでですからねw

さて、結論です。
前々から言っているように、彼が私の質問に答えない限り話は一切進展しません。

ピレネー君、君が私に証明を要求する前に自分の記述について証明なさい。それが『順番』と言うものです。


参考リンク
劣化ウランに関する資料
 →分量が多くなったのでフリーページにまとめました。

【劣化ピレネー?】 第39回「バカの壁・再」30 【劣化ウラン?】
【劣化ぼたん?】 第38回「バカの壁・再」29 【劣化ウラン?】
【悪辣で狡猾な】 劣化ウランに関する資料 【サマーワ情勢】
【ピレネー山脈】 第37回「バカの壁・再」28 【卑怯技の総合商社】
【MDシステム】 第35回「バカの壁・再」26 【国防部会】
【イラクからの使者】 第34回「バカの壁・再」25 【サザエさんとTOPIX】
【ピレネー山脈】 第33回「バカの壁・再」24 【ソース出せ?】
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-08 00:00 | 「バカの壁」シリーズ