当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 10月 30日 ( 1 )

2004年 10月 30日
【サマーワ情勢】 地震と自衛隊 【遺体は別人】
「犯罪者許さず」「自衛隊守る」=イラク南部サマワ市民・聖職者 10月30日9時1分 (時事通信)
 【サマワ30日時事】陸上自衛隊が駐留するイラク南部サマワでも29日深夜(日本時間30日未明)、イラクで武装組織に拉致された香田証生さんの可能性がある遺体が見つかったとのニュースが衛星放送でテレビに流れた。サマワの有力宗教指導者は拉致犯について「イスラム教徒を名乗っているが、単なる犯罪者だ」と改めて厳しく非難した。
 サマワでは、29日夕に聖職者とシーア派有力政党関係者ら約100人が集会を開き、早期人質解放と犯人に関する情報提供を市民に求める声明を出したばかりだった。
 シーア派有力聖職者で来日して小泉純一郎総理と面談した経験もあるサイド・アリー・アルマイーリ師(49)は「犯人はイスラム教徒ではなく、イラクを破壊するならず者だ」と断じた。
 また、「自衛隊は市民の支持を得ており、米軍とは異なることは理解している。テロに負けることなく、駐留を継続してほしい」と述べるとともに、「礼拝でのスピーチでテロリストから自衛隊を守るよう市民に強く訴える」と話した。
■いやはや・・・

>自衛隊は市民の支持を得ており、米軍とは異なることは理解している。テロに負けることなく、駐留を継続してほしい
>礼拝でのスピーチでテロリストから自衛隊を守るよう市民に強く訴える

現地の声なんですがねぇ。
自衛隊の即時撤退を要求します 2004年10月30日 (Rei.さん)
テロに屈しないために人命を無視するそうですが、テロに屈しないってなんですか?
世界中でテロの危険は増大しているでしょう。
その原因は報復の連鎖でしょう。
アメリカのやり方が根本的に間違っている。
何で日本がそれについていくの?

自衛隊は日本に帰ってきて、台風や地震の被災地の復興を支援して下さい。
香田証生さんを見殺しにしないで下さい。

これは、私だけの考えではありません。
多少誘導があったかもしれませんが、
ご近所の井戸端会議の結論です。
■・・・尊敬するハートマン軍曹風に。

Holly dog shit!

なんだこの日記は!両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
努力してこうなったのか?じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる!
どのクソだ!ご近所の井戸端会議の結論を政府に要求するアホは!
クビ切り落としてクソ流し込むぞ!アカの手先のおフェラ豚め!
パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスが根性なしの雌豚が!
アカの穴で育ったアホはオカマ野郎とアカの手先のおフェラ豚だけだぞ、カウボーイ二等兵
貴様はオカマ野郎には見えんからアカの手先のおフェラ豚か!
貴様もdickを吸うんだろ?カマを掘るだけ掘って、相手のマスかきを手伝う外交儀礼もないやつめ!
掲示板閉鎖して私書箱閉じて逃げたつもりか!
じっくりかわいがってやる!泣いたり笑ったり出来なくしてやる!
俺の使命は役立たずを刈り取ることだ!愛する我が祖国に巣くう役立たずの害虫を!


参考
軍曹語録

【主張】地震と自衛隊 見直された公共財の機能 2004年10月30日 (産経新聞)
 新潟県中越地震の発生から一週間を迎えた。国、自治体、民間による「三位一体」となった懸命の取り組みの中、国民の財産という自衛隊の公共財の機能が改めて見直されたといえる。

 初動では、三十六分後に最初の偵察ヘリが出動した。平成七年の阪神大震災では同じケースに約一時間半かかった。陸自は今回、第十二旅団長を指揮官に作戦指揮所を新潟県庁の対策本部に設置し、各地からの被災情報に即応できる態勢を取った。阪神大震災では陸自は兵庫県庁に数人の連絡官を派遣しただけだった。

 阪神大震災の教訓を踏まえ、「震度5弱」以上では独自の判断で部隊を派遣できるように内規を見直したことや自衛隊と自治体との連携を強化したことが実ったといえる。

 唯一の自己完結組織である自衛隊への期待は高まる一方だ。持てる力を十分に発揮して、引き続き住民の期待に応えてほしい。

 ただ、今後の教訓とすべき課題は少なくない。その一つは自衛隊の本格支援のあり方だ。現在の仕組みでは、都道府県知事らが「災害派遣要請」をしないと、本格支援には原則乗り出せない。新潟県知事による要請は最初の地震発生から三時間後だった。

 自衛隊法は、「緊急時」に知事の要請を待たずに部隊を派遣できる、としているが、状況により、柔軟に対応できる仕組みを整えるべきだ。

 自衛隊の人員のやりくりも深刻だ。今年に入ってから台風などによる自衛隊の災害派遣は二十四件、約二万九千人を数える。最近ではもっとも出動が多かった平成十年度(二十件、一万百人)を軽く超えている。中越地震でも出動準備を完了している待機部隊は約四万二千人にのぼっている。

 しかも自衛隊は、「本来任務」の国の守り、さらにはイラクなどでの国際協力も求められている。

 一方で、財務省は新たな「防衛計画の大綱」に向け、陸自の編成定数(現行十六万人)を十二万人とするよう求めている。南関東地域で大震災が発生したら、十七万人の陸自隊員が必要という試算もある。効率性の問題はあるが、いつ、どこで、何がおきても、それに十分対応できる自衛隊でなくてはなるまい。
■まぁ、今回は阪神大震災の教訓も生きていました。

<初動>
・阪神大震災
地震発生から1時間28分後(7:14)に偵察ヘリ発進。
但し出動要請がないため「訓練」名目。
実は地震発生から44分後(6:30)に百里基地が偵察のためRF4偵察機の発進検討したが断念。
理由は4ヶ月前北海道東方沖地震でRF4が墜落し社会党の追及で当時の指揮官が更迭されたため。

・新潟県中越地震
地震発生から36分後(18:32)に最初の偵察ヘリが出動。


<災害派遣要請>
・阪神大震災
地震発生から4時間24分後(10:10)
実際には防災係長が要請、知事は事後承諾。
地震発生から43分後(6:30)には中部方面隊・約2万6千人は「部隊の全部を行動可能な態勢に置く」という第三種非常勤務態勢に移り出動命令を今か今かと待っていた。
8時10分には逆に自衛隊側からの要請督促があったが、通信が途絶し「早急に応援を要請しなくてはと考えていたが、決断に踏み切るだけの詳しい情報がなかった」と貝原知事は語っているように「革新自治体」兵庫県の反応はあまりに鈍く、それから約2時間決断できずにいた。

・新潟県中越地震
地震発生から3時間9分後(21:09)


<自治体との連携>
・阪神大震災
兵庫県庁に数人の連絡官を派遣。

・新潟県中越地震
新潟県庁の対策本部に第十二旅団長を指揮官に作戦指揮所を設置


いやはや、ずいぶんな進歩ですね。
阪神大震災以来なにも変わっていないというアホも一部にはいますが、主観ではなく客観的なデータは逆の事実を示しています。
資料
平成16年新潟県中越地震に係る災害派遣について(29日22時00分現在)
新潟県中越地震に係る防衛庁・自衛隊の対応状況について<概要>(29日22時00分現在)

韓国より遅れて対策本部作った村山、ダイエーより対処遅れた村山♪
中越地震、震度7だった=川口町で観測、阪神以来-7日ぶりにデータ・気象庁 10月30日17時1分 (時事通信)
 気象庁は30日、23日午後5時56分に起きた新潟県中越地震の本震で、同県川口町で震度7を観測していたと発表した。震度7は1995年1月の阪神大震災以来で、96年10月に現行の10段階の震度階級になって以降初。
 震度は、各地に設置された震度計で自動測定し、データが気象庁に送られる。川口町役場外に設置された震度計は、本震直後停電や回線の障害のためデータを送れなくなっていた。
 30日午後1時すぎ、震度計のデータが同庁に入電した。同庁は「県などが復旧作業を行い、震度計の稼働が回復し、保持していたデータを送信してきたと考えられる」としている。
■気象庁の観測史上、震度7はあの阪神大震災以来2回目だそうですが、阪神大震災では被害実態調査の結果などから震度7と判定されたもので、震度計によって実際に震度7が観測されたのは今回が史上初だそうな。

<イラク邦人人質>「遺体は香田さんと別人」 細田官房長官 10月30日16時19分 (毎日新聞)
 細田博之官房長官は30日午後、イラクのバグダッド北方で発見された遺体について、在クウェート日本大使館の医務官が確認したところ、武装グループに拘束された福岡県直方市出身の香田証生さん(24)ではないことを明らかにした。首相官邸で記者団に語った。
 細田長官は、香田さんと違う理由として(1)歯型が全く違う(2)虫歯の治療跡が違う(3)背丈や後頭部の髪の状態が違う(4)死亡推定時刻が相当に前とみられる――などをあげた。細田長官は「総合的なことから専門家が(香田さんではないと)判断した」と語った。
(後略)
■どうやらこちらの情報が正しい様で。

しない善より、する偽善

[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-30 00:00 | 災害関連