当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 05月 31日 ( 1 )

2004年 05月 31日
続・ある日記にお答えしよう。
もう終わりかと思っていたらまだ楽しめるようだ。
ネタは多いにこした事はない、有難い事だ。
前回同様、今日付けの日記に書くほどの事ではないので過去日記の空きを利用して書かせて頂く。
ある日記より。 5/31
私の日記に対する非難来ている。
改めて言うが、「ネタ」と称して真剣さに欠ける主張する人とは、
議論の余地はない。そんな人は何かといえば「ネタ」で逃げるのだろうから。

そしてもう「二度と行かない」という人と議論する意味はない。
厚かましくも私のところに来た時に、
「もう二度と来ないんではなかったの?」
と言ったら、「ああそうですか、失礼」と言って引き下がったの
はいったいなんだったのだろうか?
やはり健忘症としか思えない(笑い)

下らないことを言う人とは付き合ってもメリットはないようだ。

「何のことを言っているかわからない」人もいるだろうが、
わかる人にはわかる。理解できるかどうかは別だが。

おや?
「私の日記に対する非難来ている。」
おかしな文面だ。
「私の日記に対する非難来ている。」でなはい。

「無知蒙昧な一般大衆の大半は先鋭的な私の日記に『賛成』している。だが、一部の反社会分子の抗議きている。」という事だろうか。
何にせよ、高尚な態度である。

改めて言うが、ネタをネタ、ジョークをジョークと理解できない人とは楽しい議論出来ないのではないか?
そんな「ネタ」や「ジョーク」を見抜けないような「物事を表面で短絡的にしか見られないようなレベル」の人とは表面的な議論しか出来ない。
深みのある議論を楽しめないだろうから。

そして「もう『二度と行かない』という人と議論する意味はない。」と繰り返す。
-----
もう『二度と行かない』という人と議論する意味はない。
厚かましくも私のところに来た時に、
『もう二度と来ないんではなかったの?』
と言ったら、『ああそうですか、失礼』と言って引き下がったの
はいったいなんなのだろうか?
やはり健忘症としか思えない(笑い)
-----

どうやら私は健忘症のようだ(笑い)
何度でも言う、「そんな事は議論の本質になんの関係もない」
なぜ本質に関係ないところで議論を拒否するのか?
そう言えば、最初に議論を中断させようとしたのも向こうだった。
「私には時間が必要です」とか何とか???。
やはり「詭弁的知的障害」としか思えない(笑い)

議論の本質に関係ない事を繰り返し言う人とは付き合ってもメリットはないようだ。

「何のことを言っているかわからない」人もいるだろうが、わかる人にはわかる。
その人が理解できるかどうかは別だが。

・・・まだまだこのネタは楽しめそうだ(笑い)
[PR]

by bosc_1945 | 2004-05-31 01:00 | 「バカの壁」シリーズ