当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 04月 09日
【ピレネーの嘘】 第51回「バカの壁・再」39 【ついに発覚】
第51回「バカの壁・再」39
~ついに最終章!?~

よお、バカ^^ 2005.04.09 22:32:20 (ピレネー山脈(【共産党】 第50回「バカの壁・再」38 …))
調べて・具体的な回答をしてくれた方が
いたなんて全然気付かなかったよ!!


バカばかりだと思ったからな。

データ提出してくれた方には、御礼は
しとくぜ!!



俺に言った通り、資料があっただろ。


おれの資料は、現地調査の資料はふたつある。
明日、書いてやるよ。



ちゃんと調べた方に感謝しな!!

おまえが何もできなかったバカな証明が
またできたな。


明日の日記のネタがきでたぜ。

「助け舟なしに何もできないオオバカ某s氏」が
明日で、明後日は
「高校英語が読めない教師・某S氏」
(おまえの職業は先生でいいのか??)

12日は
「人助けしてもらい自慢するバカ・某S氏」



(後略)
■まぁハッキリ言ってネタにするレベルにも達してないコメントですよ。
しかしまぁ成り行き上これで終止符が打てるようなので、彼を「些事」にできるようにここらで終止符を打ちます。

さて

>調べて・具体的な回答をしてくれた方が
>いたなんて全然気付かなかったよ!!


と言っていますが、恐らくは見えない・気付かないフリしてただけでしょうね。
で、次に

>俺に言った通り、資料があっただろ。
>おれの資料は、現地調査の資料はふたつある。
>明日、書いてやるよ。


まず全体的に日本語としておかしいですね。
一行目の

>俺に言った通り、資料があっただろ。

ですが、主語がありません。

「誰が?」って事ですね。
次に二行目

>おれの資料は、現地調査の資料はふたつある。

これも日本語として変です。
「おれの資料は、現地調査の資料『が』ふたつある。」
なら理解できますが・・・。

さて、「俺『の』言ったとおり」であれば真っ赤な嘘ですね。
彼の最終回答は

>IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。
オバカな某S氏君に「劣化ウラン弾」に関する回答をする。

でしたね。
つまり、「俺(ピレネー)の言ったとおり」であればIAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていないと言う資料(証拠)でなければいけません。
しかし、sennju氏のコメントは

>データは出ましたけれど、
>http://chronoflyer.ddo.jp/~trinary/u_sennju/d_050316

2005.04.06 04:04:48・sennjuさん)

でした。

そのリンク先、「劣化ウランにまつわるあれこれ」を見ていただけば分かりますが、IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証を『している』と言う資料(証拠)をsennjuさんが提示したわけです。

つまり

>IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない。
オバカな某S氏君に「劣化ウラン弾」に関する回答をする。

と言うピレネーの最終回答は真っ赤な嘘だったわけですね。

次に「おれの資料は、現地調査の資料『が』ふたつある。」ですが、本当であれば資料があると判っていながら「IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていない」と答えたと言うことになります。
まぁ、そう答えることで彼に何の得もないわけで何故そのような不誠実な回答ができるのか理解に苦しみますがどっちにしろ彼が嘘つきで不誠実であることは否定できませんね。
さて、そんな彼が言った一言。

>おまえが何もできなかったバカな証明が
>またできたな。


・・・(゚Д゚ )ハァ?
そもそもの質問は
まぁ・・・ 2005/02/09 01:07:25 AM (某S氏)
>こういったケースの場合、やはりデータに基づく、検証が最重要なのでは??
-----
IAEAやWHOの調査がデータに基づく検証ではないということですな?
具体的な証明をどうぞ。

IAEAやWHOが劣化ウランについて人体に影響はないという調査結果を出しているのにそれがデータに基づく検証ではないとは驚きですね。
■でした。

根本的に彼は「IAEAとWHOは劣化ウラン弾に関し、現地でのデータの収集と検証はしていないという具体的な証明」をなしていません。

「何もできなかったバカな証明がまたできた」と言うのはずばりピレネー山脈本人と言うことですね。

自説の証明すらできず、相手に自説の補強を要求して結局嘘がバレる。

「天網恢恢疎而不漏」と言うことでしょうかね。

で、そんな人間が

>「助け舟なしに何もできないオオバカ某s氏」が
>明日で、明後日は
>「高校英語が読めない教師・某S氏」
>(おまえの職業は先生でいいのか??)
>12日は
>「人助けしてもらい自慢するバカ・某S氏」


と言っても「(゚Д゚ )ハァ?」としか言いようがありませんね。

事実歪曲+センス皆無=悲惨なネーミングって事ですか。

「助け舟すら出してもらえないオオバカ"ピレネー山脈"」
「自説の証明すらできない一流会社員で立派な男性"ピレネー山脈"」
「人助けしてもらえず相手を罵倒するしか能がないバカ・ピレネー山脈」


って所でしょうかね。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-09 01:00 | 「バカの壁」シリーズ


<< 【進行の自由】 憲法第35条 ...      【マジ?】 全角32文字 【ネタ?】 >>