当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 04月 03日
【西方シフト】 那覇基地に基地防空隊創設 【沖縄重視】
空自那覇に基地防空隊/基地司令「南西防衛重要に」 2005年3月29日(火) 朝刊 2面 (沖縄タイムス)
 航空自衛隊那覇基地の第八三航空隊は二十八日、敵の航空攻撃から基地を防御する基地防空隊(隊長・吹越明三等空佐)を創設した。約七十人の隊員が石川、福岡両県の部隊から移駐して増強された。県内の自衛隊にはなかった携帯式地対誘導弾のほか対空機関砲、八一式短距離地対空誘導弾を装備、那覇基地周辺の十キロ程度の防空を担うとみられる。
 同航空隊司令(那覇基地司令)の滝脇博之空将補は「今後、南西地域の防衛は今まで以上に重要視される」と強調した。

 自衛隊が、一九九九年から全国の戦闘機が配備されている基地八カ所で進めていた基地防空隊の配備が完了した。

 約二百人が参加した編成完結式で滝脇那覇基地司令は、中国潜水艦の先島地域への領海侵犯や尖閣諸島周辺の資源争い問題に言及。浦山長人南西航空混成団司令も、北朝鮮の核開発や弾道ミサイル問題に触れ、南西地域周辺の安全保障が「今後とも予断を許さない状況にある」との認識を示した。
■今度那覇にF-15が移駐するとあって、空自の気合いの入れようも違いますね。
しかし

>県内の自衛隊にはなかった携帯式地対誘導弾のほか対空機関砲、八一式短距離地対空誘導弾を装備、那覇基地周辺の十キロ程度の防空を担うとみられる。

おや?
「県内の自衛隊にはなかった」とありますが沖縄の陸自の第1混成群とか第6高射特科群には配備されてないんですかね?
で、今度新しく創設される「航空自衛隊那覇基地第83航空隊基地業務群(第9?)基地防空隊」配備されるのは
91式携帯地対空誘導弾
対空機関砲 VADS 2
81式短距離地対空誘導弾
こんな感じですかね。

ま、自衛隊西方シフトが着々と進んでいると言うことを伺わせる記事です。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-04-03 02:00 | 国防・安保問題


<< 【国民保護】 自治体と自衛隊 ...      沙羅双樹・興禅さんへの公開質問状。 >>