当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 03月 25日
【開業1周年】 KTX開業1年目は大幅赤字 【カニバリズム】
韓国新幹線業績は低速 来月1日で開業1年 客も収入も「目標の半分」 3月26日2時52分 (西日本新聞)
 【ソウル25日原田正隆】韓国鉄道公社(申光淳(シングアンスン)社長)は二十五日、四月一日に開業一周年を迎える韓国高速鉄道(KTX)の初年の利用客と収入が、目標の半分にとどまり、大幅赤字となる見通しを明らかにした。同日会見した申社長は「日本のJRにならい、鉄道付帯事業や観光、IT(情報通信)事業の展開によって収益増を図る」と述べた。

 申社長によると、今月末までの利用客総数は約二千七百万人の見込み。一日平均利用客は約七万四千人で、目標だった十五万五千人の53%どまり。昨年の一日平均収入は約二十一億ウオン(約二億千六百万円)で、目標の半分にも届かなかった。今年に入って利用率と収入は上向いているものの、KTX関連の昨年の損失は約三千五百億ウオン(約三百六十七億三千八百万円)に上る。

 同公社の利用客調査によると、高めの運賃(ソウル―釜山間四万五千ウオン=約四千六百円)設定に加え、座席の間隔が狭いなど乗車感に不満を持っている人が多い。経済の低迷と一部区間の非高速運行、車両などの故障が一月末までに百三十件発生して遅延運行が少なくなかったことも不振の原因とみられる。

 韓国高速鉄道はフランスのTGV技術を導入して、日本に次ぎアジアで二番目に開業。最高時速約三百キロで、ソウル―釜山間は最速二時間四十分で運行している。
■2ちゃんねる鉄道板でKTX開業前に開業後何日目で故障するかという賭けが行われたそうですが、開業当日に故障して鉄道板住人を驚愕させたというある種伝説のKTXですが
監査院「KTXの部品供給、適切でない」 2005/03/18 07:39 (朝鮮日報)
 高速列車(KTX)の部品が適切に供給されず、他の車両の部品を使っており、故障情報を記録するコンピューターシステムも事実上誤作動していたことが分かった。

 監査院は昨年4月、高速列車開通以降から最近までの運営と管理実態に対する監査の結果、このような問題が明らかになり、韓国鉄道公社などに是正を求めたと、17日発表した。

 監査院はKTXが動力車と客車が故障した場合、60回余にわたって他の車両の部品を取り外し、使ってきたと明らかにした。
■呆れてモノも言えませんね。

>同公社の利用客調査によると、高めの運賃(ソウル―釜山間四万五千ウオン=約四千六百円)設定に加え、座席の間隔が狭いなど乗車感に不満を持っている人が多い。経済の低迷と一部区間の非高速運行、車両などの故障が一月末までに百三十件発生して遅延運行が少なくなかったことも不振の原因とみられる。

運賃が高い上に車両設計も未熟、高速鉄道にもかかわらず非高速運行区間があり、車輌も頻繁に故障するようじゃ40年間無事故で世界に誇る我が国の新幹線にならい収益増を図る以前の問題かと愚考しますがw

>監査院はKTXが動力車と客車が故障した場合、60回余にわたって他の車両の部品を取り外し、使ってきたと明らかにした。

開業後たった一年未満で共食い整備ですか(汗)
「カニバリズム整備」改め「ケンチャナヨ整備」とでも言いましょうか・・・(汗)

参考リンク
韓国高速鉄道(Yahoo!NEWS)
銀河鉄道KTX
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-25 02:00 | 海外時事問題


<< 【実話】 THE GREAT ...      【東南アジア】 中古護衛艦輸出... >>