当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 05月 30日
ある日記にお答えしよう。


■本文

ある日記にお答えしよう。

ある日記でほぼ名指しで非難されていたようなのでお答えしよう。
ただ、今日付けの日記に書くほどの事ではないので過去日記の空きを利用して書かせて頂く。

一言で言えば非常に短絡的かつ表面しか見ない「対北俄強硬派」の論評である。

まず先に言っておく私の今回の再訪朝の評価は60点である。
60点って半分超えてるじゃねえかと言われるかもしれないが、大学で言う「及第点」である。
私が高校生だったら「40点」と付けるでしょう。
決して評価している訳ではありません、表面しか見ない短絡的な批判はやめろと言いたいのです。


冬ソナについて。

「冬ソナ」とか言うドラマが拉致被害者家族帰国の中継で中止になったらしく、楽天ではそれに怒った人がいるらしい。
その事を持って「日本は拉致被害者家族の受け入れに相応しくない」と論評した。
日記より 5/24
こんなことをいうとまた批判されそうだが、
帰国した5人が日本で生きることは、最善の手段なのだろうか?
彼らは今まで北朝鮮で暮らし、育ってきた。
日本を「敵国」として教育もされただろう。

日本が嫌なら「ここが嫌だ!」といってもいいんだよ。
そして君らの帰国よりも「冬のソナタ」の放送中止が大切な国なんだから・・・

蓮池さんや地村さんの地元では地元・市・県などまさに官民一体となって進んでいる受け入れ準備は何なのだろうか?
まさしく「木を見て森を見ず」私には到底理解できない論評である。

余談
そもそも「冬ソナ」はそんなにブームなのか?
個人的には聞いた事あるなって言う程度で殆ど知らなかったし大学でも噂すら聞かない。
???そう言えば数日前の深夜、韓国ドラマを見たような気がしたあれが冬ソナとやらだったらしいw
一部の「ブームにしたいやつ」が必死になってアピールし「ブームにしようとしている」ようにしか見えないのだが???。


人道支援と経済制裁について。

コメントより 5/25
一方で25万トンの米を送り、さらに経済制裁なしでは、日本には「カードがない」と認めています。
これでは交渉ではなく「属国」扱いです。
私には納得がいきません。

第1に「人道援助を約束しただけで履行していない」という点。
安易な小泉批判を繰り広げる人に共通しているのは「物事の表面しか見ていない」という点である。
ここで一言追記しておくが

ここで考えて頂きたい。
1.北韓に人道支援を約束した
2.北韓に人道支援を履行した
この二つに違いはあるだろうか?

答えは
1では「人道支援は北韓に渡っていない」
2では「人道支援は北韓に渡っている」
である。

「人道支援を約束した」のと「人道支援を履行した」のでは大きく違うのである。
まだ分からないという人がいるのならば「約束」と「履行」と国語事典で引いてみる事をおすすめする。
分からない事は罪ではない、これから学び覚えればいいからだ。
だが分かろうとしない事は罪である。

もし、小泉総理が北韓に人道支援物資と共に向かって既に引き渡したのならば私も批判するであろう。
しかし現実では人道支援は履行していないし、食糧支援は(高級幹部の食べる)米にしろという北韓の要求も拒否したのである。
食糧支援は「高級幹部の食べない」トウモロコシに決まったそうである。
一体どこが属国だというのだろうか?
もう一つ付け加えれば北朝鮮の不誠実な態度を見て約束を反故しても良いのである。
世界の「ならず者国家」である北韓相手に約束破っても誰も日本を非難しない。
約束を誠実に守る、結構な事である。
だが、犯罪国家に対しても誠実であれと言うのはおかしいのではないか。

第2には「平壌宣言を遵守すれば経済制裁はしない」と言ったまでで「無条件で経済制裁はしない」とは言っていない事。
簡単に言えば?交渉してる間に制裁はしないよ、ただ交渉しなくなったら分かるよね…。?って事でこちらにカードがなくなったわけではない。
これは
むしろ「平壌宣言に違反すれば経済制裁が可能になった」と言える。

相手は?キチガイ国家?である、我々民主主義国家の概念は通用しない。
お人好しでは国際社会では生き抜いていけないし外交交渉は戦い抜けないのである。

何度でも言おう、カードは我が方が握っている。


「二度と来ない」について。

日記より。 5/30
ひどい人になると「二度と来ない」と言っておきながら、舌の根も乾かないうちにまた私のページに来たりする。「二度と来ない」と向こうから言っておきながらだ。こちらが再度話し合うわけがない。
こういう人は健忘症なのだろうか?理解に苦しむ。

彼が来ないおかげでここも静かになった。

そこで私は自分のルールを作った。
1、時間の無駄をなくすため、無駄な議論はしない。
2、自分で話に参加しないのに、「話し合ってくれ」という投稿には対応できない。
3、今後はさらに独断で掲示板やコメントは削除する。

今後意見をよこす人は気をつけていただきたい。

「意見をよこす人」
なんと不遜な態度であろうか?
「彼が来ないおかげでここも静かになった。」
貴方のバカさ加減が露呈して書き込みが減ったのでは?
「自分のルールを作った」
自分ルールを振りかざすHPにロクなHPがないのは気のせいだろうか???。
という揚げ足取りはさておき。

本来この様な言い分は論評するまでもないが「そんな事は議論の本質になんの関係もない」ことである。
むしろ、私は詭弁にありがちな「詭弁的知的障害」ではないかと心配してしまう。
文脈を見て頂きたい。

私としては断固謝罪と賠償を(略w
それでまあ、事を荒立てたくない私としては持てるユーモアセンスを総動員して
「何かといえば『話し合いで解決できる』という人こそ『木を見て森を見ず』ですね。」
と華麗に言い返したのですがねw
_| ̄|○ つーか、俺にはユーモアセンスがねえw
まあ、多分二度と行く事はないでしょうw

はっきり言おうジョークである。
ネタをネタ、ジョークをジョークと見抜けない人に(略


イラク邦人襲撃事件に関して。

書き込みより。 5/30
>何か妙な勘違いがあるようだが、人質になった連中とその家族が非難されたのは、自分の責任であることを、政府に転嫁するような言動を取っていたからだ。
>当然、橋田さんらの家族が同じことをすれば同じように非難されるだろう。
-----
こんにちは。
私には「自分の責任であることを、政府に転嫁するような言動を取っていたから」とは思えません。
政府が自衛隊をイラクに派遣していなければ、日本人に対する感情も悪化しなかったでしょうから。

また、○○さんの言うことがたとえ正しくとも、
それだけであんなにバッシングされたとは考えません。
バッシングの大きな原因は他にあると考えます。

私には(某S氏注?三馬鹿家族が)「自分の責任であることを、政府に転嫁するような言動を取っていたから」とは思えません。
政府が自衛隊をイラクに派遣していなければ、日本人に対する感情も悪化しなかったでしょうから。

全く持ってリテラシー不足である。
三馬鹿に関してはもはや語るまでもないだろう。

サマーワの住民は自衛隊の活動に感謝している。
サマーワがあるムサンナ州のシーア派宗教指導者アルマイーリ氏らは25日訪日して小泉首相に対し
「自衛隊の撤退でなく、逆に増派してほしい。(復興支援は)われわれのためになる」
部隊の増強を求めた。(27日の日記より)

自分に都合の良い情報しか見ない、敵と見れば徹底的に糾弾する。
ブサヨの典型的な特徴とも言える。

橋田、小川の両氏に関してバカと本物の戦場記者の区別もつかない程度のリテラシーで両氏を語るなと言いたい。
三馬鹿やそのバカ家族と橋田氏・小川氏とそのご家族を一緒にしては橋田、小川の両氏のご家族・業績・信念、そして何より「魂」に対して大変失礼である。


最後に。

以前「つーかさこの程度のリテラシーしかないやつがHP持てて好き勝手に妄想やプロパガンダ垂れ流せる現状ってどうよ。
便利さってほんと諸刃の剣だよなぁ。」と言ったことがある。
ある人はそれに対して「楽天のシステムとADSLの普及が造り出した社会の大迷惑」という返事をなさった。
誠に言い得て妙である。

インターネットの普及により情報が迅速かつ大量に手にはいるようになった。
結構な事である、家に居ながらにして各種情報を瞬時に大量に手に入れる事が出来る。
一億総評論家ではないが国民が社会問題に興味を持ちだした。
結構な事である、興味がないよりははるかにマシである。
だがしかし、同時に「物事の表面を短絡的に見て論評している気になる俄評論家」も増えたと言える。
やはり、便利さとは諸刃の剣なのだ。


当HPは異論反論Objection大歓迎です。
貴方の貴重なご意見をどんどん書き込んで下さい<(_ _)>

決して
1、時間の無駄をなくすため、無駄な議論はしない。
2、自分で話に参加しないのに、「話し合ってくれ」という投稿には対応できない。
3、今後はさらに独断で掲示板やコメントは削除する。
等と言う事は言いませんw

モットーは「誠意には誠意を、ノドンには核を、テポドンにも核を、そして北韓には制裁を」ですw
[PR]

by bosc_1945 | 2004-05-30 01:00 | 「バカの壁」シリーズ


<< 続・ある日記にお答えしよう。      JCIA誕生へ。 >>