当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 03月 21日
【防大】 防大卒業式、任官者数過去最少 【防衛医大】
国際平和と復興に尽力を=防大卒業式で小泉首相訓示-任官者数は過去最少 3月21日15時0分 (時事通信)
 小泉純一郎首相は21日午前、神奈川県横須賀市の防衛大学校卒業式で訓示した。首相はイラク復興やスマトラ島沖地震の被災地支援のため自衛隊を派遣したことに触れ、「苦難に直面している国の平和と復興のため力を尽くし、地道な支援を継続していく中にこそ日本の平和と発展がある」と述べ、国際平和協力活動の重要性を強調した。
 また、テロや弾道ミサイルなど新たな脅威の存在を指摘。「世界情勢は大きく変化している。今後の防衛力は、現実の事態に迅速に対処する能力も向上させていかなければならない」と語った。
 今年度の防大卒業生は外国人留学生を除いて325人で、うち女性は29人だった。実際の任官者数は過去最少の303人。中途退学者が過去最高の132人に上り、卒業しても自衛官にならず、民間企業などに就職する任官拒否者が、この10年で最多タイの22人(うち女性5人)となったことが要因。
b0062429_1259912.jpg
帽子を投げる防大卒業生
式典終了後、帽子を投げる防衛大学校の卒業生。
今年度の防大卒業生は外国人留学生を除いて325人で、
このうち女性は29人(21日午前、神奈川県横須賀市)
(時事通信社)14時05分更新

■毎回思うんですが、防大生は将来の幹部自衛官として育成されているからこそ「特別職国家公務員」という身分で、被服、寝具、食事などが貸与又は支給されるほか、月額106,700円の「学生手当」と年二回3.3ヶ月(6月1.7ヶ月、12月1.6ヶ月)の期末手当が支給されるわけですね。
タダで大学相当の教育を受けて、手当まで貰っといて自衛官にはなりません「ハイさようなら」ってそれは虫が良すぎるんじゃないのかとw

衣・食・住タダで俸給に賞与まであるのは将来の幹部自衛官を育成するためであって、例えば防衛医官(所謂軍医)を育成する防衛医科大学校の卒業生は、卒業後9年間を経過するまでは隊員として勤続するよう努めなければならないそうで、この期間内に離職する場合には「償還金」を償還しなければなりません。
償還金の額は隊員としての勤続期間によって決定されますが、平成13年3月卒業生の場合は最高額が5,093万円となっているそうです。

防衛医大生は卒業後9年間の勤務義務があるにもかかわらず防大生にはないというのはどうなんですかね?
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-21 00:00 | 国防・安保問題


<< 【ピレネーの壁】 第44回「バ...      ぼたんの花著作権違反の連絡へご... >>