当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 03月 03日
【ようやく?】 対中ODA、2008年打ち切りへ 【やっと?】
対中円借款、北京五輪めどに3年後終了…政府・与党 3月3日3時6分 (読売新聞)
 政府・与党は、中国向け政府開発援助(ODA)の中心を占める円借款について、北京五輪が開かれる3年後の2008年をめどに新規供与を停止する方針を固め、中国側と調整に入った。政府筋が2日明らかにした。

 中国は急速な経済成長を続けており、軍備増強も目立つことから、「円借款の役割はすでに終えた」(外務省幹部)と判断した。
日本のODA予算全体が縮小する中で、アフリカなど、より緊急性の高い地域に手厚くODAを配分する狙いもある。

 中国向けODAは、03年度で総額1080億円。このうち、円借款は967億円を占める。このほか、無償資金協力が52億円、技術協力62億円となっている。

 今後の削減方針としては、新規の事業に対する円借款を段階的に減らし、08年夏の北京五輪までに打ち切る。ただ、複数年にまたがる事業への融資は08年以降も継続し、この事業が完了した時点で、完全に終了することを検討している。

 返済が不要な無償資金協力についても、段階的に削減を進め、災害防止など小規模の援助を除いて打ち切る方向で調整する。

 ただ、中国側は、ODAの早期打ち切りには難色を示しており、日中間の調整が手間取る可能性もある。

 細田官房長官は2日の記者会見で、「円満に話し合いの結果、合意されることがもっとも望ましい。一方的に宣言をして終わりということは考えていない」と述べ、中国と協議して結論を出す考えを強調した。

 中国向けの円借款は、03年度までの累計で約3兆472億円に上り、主に空港や道路整備などに充てられてきた。ただ、中国の経済成長や、日本国内の財政状況が厳しいことを背景に、00年度の2144億円をピークに3年連続で減少している。
あたりまえですw

毎年毎年軍事費がズンドコズンドコ増大してる国にODAを渡すなど狂気の沙汰としか言いようがありません。
しかも、その国が地球の裏側の国ならともかく隣国ですよ。

んでもって「沖縄の手前まで俺たちのEEZだぜ!」とか科学的根拠のない訳の分からんことを言って我々の資源を盗掘してるんですから「盗人に追銭」とはまさにこの事ですよ。

3年ごと言わず即刻打ち切りにすべきです。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-03-03 00:00 | 中国・東シナ海関連


<< 【歌って踊れる・・・】 3月8...      【豪州】 蘭軍と豪軍と英軍とサ... >>