当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 10月 09日
【豪総選挙保守勝利】 危険業務従事者叙勲 【海外時事など】
諸事情により縮小版でお送りします

ハワード首相の保守連合が勝利=経済・テロ対策に評価-豪総選挙 10月9日23時1分 (時事通信)
 【シドニー9日時事】9日投票が行われたオーストラリア連邦下院(定数150)選挙は即日開票され、好調な経済とテロ対策の実績を訴えたハワード首相率いる保守連合(自由党、国民党)が最大野党・労働党の追撃を寄せ付けず、過半数を獲得し、総選挙4連勝を収めた。
 ハワード首相は同日夜、シドニー市内のホテルで「これは歴史的勝利だ。わが国の新しい成功の時代を築くため、最大限尽くすつもりだ」と勝利宣言した。一方、8年ぶりの政権奪回を果たせなかったレイサム労働党首は「主張はある程度受け入れられたが、結果が伴わなかった」と敗北を認めた。
 3月のスペイン総選挙では、直前のマドリード列車爆破テロがイラク派兵を決めた与党批判につながり、政権が倒れた。9月9日に起きた在ジャカルタ豪大使館前の爆弾テロは、国民のテロへの不安をかき立て、逆に与党への追い風となった。
 選挙委員会によると、開票率77.23%の段階で、保守連合は76議席(改選前82)を獲得した。労働党は47議席(同63)。
 ハワード首相は、過去20年で最も低い失業率を実現した経済政策の成果や、本土で一度もテロが起きていない安全保障面の実績が評価された。
■スペインとは逆ですか。

危険業務従事者叙勲に3589人=半数が元警察官 10月9日7時1分 (時事通信)
 政府は9日付で、危険業務従事者叙勲の受章者3589人(うち女性11人)を発表した。元警察官が1764人で全体の49.2%を占め、元自衛官943人(26.3%)、元消防士628人(17.5%)などとなった。11月3日に発令される。
 同叙勲は栄典制度改革の一環として、昨年新設され、今回で3回目。危険性の高い職務に従事した55歳以上の元公務員が対象。
■こういう事にならどんどん税金を使って欲しいですね。
「事に臨んでは身の危険を顧みず、身を挺して国民の付託にこたえます」と宣誓し職務を全うした者に与えられるべきは賞賛だけでなく名誉であるべきですね。

射程300キロのミサイル配備 韓国紙 10月9日11時16分 (共同通信)
 【ソウル9日共同】韓国紙、毎日経済新聞は9日、韓国軍関係者の話として、韓国が射程300キロの地対地ミサイルを開発、約100基を配備していることが明らかになったと報じた。
 韓国のミサイル開発は射程180キロまでに規制されていたが、北朝鮮が長距離ミサイル開発を続けているため米韓が協議、2001年に射程300キロまでの開発・配備を認めることで合意した。
 ただ、韓国軍は射程300キロのミサイル配備をこれまで明らかにしておらず、北朝鮮を刺激する可能性がある。
■論評なし。
<イラク>サドル師の民兵 サドルシティーで武装解除へ 10月9日23時10分 (毎日新聞)
 ロイター通信は9日、イラクのイスラム教シーア派の対米強硬指導者ムクタダ・サドル師の民兵組織が11日から首都バグダッド北東部のサドルシティーで武装解除を始める、と報じた。民兵組織と暫定政府、米軍との交渉役が同通信に語った。米軍は同地区への攻撃を即時停止すると約束したという。
■今度こそ本気っぽいですね。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-09 00:00 | 国防・安保問題


<< 【中国様の御提案】 陸自イラク...      【日本の足跡を】 頑張れ経産省... >>