当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 10月 13日
【国内時事】 2ちゃんねるが生んだ恋愛小説 【海外時事】
北朝鮮の経済制裁も選択肢 衆院代表質問で首相 10月13日21時5分 (共同通信)
 衆院は13日午後の本会議で小泉純一郎首相の所信表明演説に対する各党の代表質問を行った。
 首相は北朝鮮の拉致問題について「経済制裁も可能な手段の一つだ」と述べ、拉致問題で前向きの対応を示さない場合は経済制裁が選択肢になるとの考えを表明。米調査団がイラク戦争で大量破壊兵器は存在しなかったと結論付けたことには「イラクが12年間にわたり国連安保理決議に違反し続けた。支持が過ちだったとの指摘はあたらない」と反論、開戦支持の正当性を主張した。
 北朝鮮の経済制裁に関して首相は、これまで慎重な姿勢をみせていたが、拉致不明者に対する北朝鮮側の再調査内容に国内で批判が高まっていることに配慮したとみられる。ただ首相は「まず経済制裁ありきでなく、北朝鮮が誠意ある対応をとるよう粘り強く働き掛ける」とも述べた。
■って言うか、小泉氏は一度も「経済制裁しない」と言った事はないんですが。

さて、他のblogでちょっと前の記事ですが面白いのを見つけたのでご紹介。
日韓首脳会談後の共同記者会見を評してこう言っておられます。

「金正日親分さんよ、俺も何度も言いたかないんだけどさ、アンタが誠意見せて拉致・核・ミサイル問題を解決すりゃぁ日朝国交は正常化させてもらうよ。
でもねぇ、俺ももう若くないからさ、任期はあと2年なんだよねぇ。
今回の組閣を見てご覧よ、分かるだろ?俺の後に続く奴は対北強硬派の町村の外相や安倍の幹事長代理や"あの"中国組に一歩も引かなかった中川の経産相だよ。
アメリカ組の"狂犬"ブッシュ組長も選挙終わればアンタんとこに追い込み掛けて来るかもよ。
今は俺が組長だからアメリカ組や強硬派の若い衆を押さえられてるけど、後はどうなるかなぁー?
とっとと誠意みせて平壌宣言守ったほうが身の為だと思うけどねー、正日さんよぉ~」

と小泉総理が絶妙な脅しを北朝鮮にかけてる様にしか読めない。殆どヤクザの親分が「俺は誠意を見せてもらやぁ良いんだよ。ウチの若い衆は血気盛んでねぇ~、押さえるのが大変なもんでねぇ~」ってのと同じ。
(小泉組長と血気盛んな若い衆)

抗議受け漫画休載 南京大虐殺めぐり集英社 10月13日12時39分 (共同通信)
 「週刊ヤングジャンプ」で連載中の漫画「国が燃える」(本宮ひろ志氏作)に登場した南京大虐殺の描写に対し、地方議員グループが「歴史を歪曲(わいきょく)している」と抗議したのを受け、発行元の集英社は13日、28日発売号から当分、この漫画を休載することを明らかにした。
 集英社は「描写の参考にした写真は『ねつ造された』との指摘もある。そういう資料を使ったのは不適切だった」としている。
 「国が燃える」は昭和初期の官僚の半生を描いたフィクションで、2002年11月から連載。9月16日発売号と22日発売号で、旧日本軍が南京で市民らを殺害する様子を描いた。
■この回はコンビニで立ち読みして(゚Д゚ )ハァ?と思わず声に出すほどの酷さでしたが、まぁ大した歴史考証もせずに書いたのがミスでしたかね。

哀れ本宮氏・・・

参考リンク

本宮ひろ志の歴史捏造疑惑に関するメモ(04/09/29)

「2ちゃんねる」が生んだ文学、「電車男」22日刊行 10月12日18時16分 (読売新聞)
 インターネット上で自由に意見を書き込む掲示板「2ちゃんねる」から生まれた恋愛実話が話題を呼び、文芸出版の老舗・新潮社から今月22日、「電車男」の題で刊行されることになった。匿名の人々がウブなオタク青年をネットの会話で励まし恋愛成就に導く斬新な物語に対しては、「小説を超えた新しい恋愛文学」との評価も出ている。

 「電車男」が生まれたのは、「もてない男たち」がネット上で雑談する「2ちゃんねる」内の「独身男性板」。今年3月、電車内で酔っ払いに絡まれた女性を助けた、電車男こと22歳のアニメ好き青年が、お礼を贈ってくれた彼女をデートに誘いたいと、掲示板の仲間たちに助けを求めたのが始まり。

 電車男の純情さに打たれた仲間たちは、食事への誘い方やファッションまで細かにネット上で助言し、徐々に親密度を深めていく電車男のデートの報告に一喜一憂するさまが同時進行で展開する。2か月後に女性への告白が成功すると、祝福の文字絵を連発して盛り上がる。

 同板の中に分散していた書き込みを有志が一つの物語に編集しネットに発表したところ、口コミで評判が広がり、関係者に出版社8社から書籍化依頼が殺到。「匿名の人たちの書き込みが青春と連帯の物語を作った新しい文学」(新潮社出版部)と、ネットと同じ横書きの出版が決まった。電車男も編集した有志も正体を明かさず、著者名は、ネットの中の独身者をもじり「中野独人」となる。

 ミリオンセラーとなった「Deep Love」シリーズや「世界がもし100人の村だったら」など、携帯電話やインターネットのサイトから生まれる書籍は増えており、韓国映画「猟奇的な彼女」の原作小説も、パソコン通信の掲示板で話題となった恋愛実話。

 「今世紀最高の感動的恋愛物語」と小説誌の書評などで絶賛している翻訳家、大森望さんは、「今の日本の小説やトレンディードラマでは成立しない恋愛のどきどき感が自然発生的に面白いドラマとなっている点がすばらしい」としている。
■誰ですか2ちゃんねるの書き込みを便所の落書きと言ったのはw

興味を持たれた方は掲示板のレスをまとめたものがここにあるそうです。(情報提供 Thanks to pipさん)

で、情報提供頂いたので読んでみましたよ。
激しく電車男萌えですよw
またその電車男氏を生暖かく見守りつつアドバイスする住人も(*^ー゚)b グッジョブ!!

2ちゃんねる、ええやん・・・w
多分、本買いますw

<台湾>プルトニウム実験実施か…80年代に IAEA査察 10月13日22時58分 (毎日新聞)
 【ウィーン会川晴之】AP通信は13日、外交筋の話として、国際原子力機関(IAEA)の査察により台湾が80年代に核爆弾製造にもつながるプルトニウムの抽出実験を実施していた可能性が高いことが判明した、と報じた。台湾は60年代と80年代に核兵器開発計画を進めたとの疑惑があり、この時期のものと見られる。
 報道によると、プルトニウム抽出実験は、IAEAの査察で採取した試料を分析した結果わかった。IAEA報道官はこの件について「コメントできない」としている。
 台湾はIAEAには未加盟だが、核不拡散を目的とするIAEAの保障措置協定を順守しており、99年にはより包括的な協定である追加議定書の内容も受け入れている。同実験が無届けだった場合、同協定「違反」となり、国際社会からの批判を招くのは必至だ。
 東アジア地域では、核爆弾開発を公言している北朝鮮に続き、韓国が80年代と00年にプルトニウム抽出などの実験を無届けで実施したことが明らかになったばかり。IAEA理事会は韓国の一連の核関連実験について11月の次回理事会で協議することを決めており、台湾問題も協議される可能性が高い。
■あの国に続いて台湾もでつかw
インドやパキスタンなんかは実際に核武装したけれど、我が国のように核武装国と同盟がしっかりしていてある種国防に心配しなくてもいい状況じゃなければ核武装考えるのも仕方ないのかねぇ。
イスラエル象徴と勘違いか サマワの記念碑爆破 10月13日21時29分 (共同通信)
 【サマワ13日共同】陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワで8日に日本とイラクの友好記念碑が爆破された事件で、地元ムサンナ州警察のカリム本部長は13日、容疑者が記念碑基部の星形の台座をイスラエルの象徴と勘違いして攻撃したとの見解を示した。
 同本部長は複数の人物を拘束して取り調べていることを認め、「(容疑者は)テロリストではないが、教育を受けていない者たちで、星形をイスラエルのものだと思ったようだ」と説明した。
 ユダヤ民族を象徴し、イスラエル国旗にもあるダビデの盾は角が6つの星形だが、記念碑には8つの角がある。
 警察は、TNT火薬を仕掛けて爆破したとみており、近くに住む男2人を拘束して調べている。
■テロリストより恐ろしいのは学のない青年だったんですねぇ。
[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-13 00:00 | 国内時事問題


<< 【海外時事】 国会代表質問 【...      【マンガ版・防衛白書】 イラク... >>