当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2005年 01月 04日
【地震と教訓】 第28回 「バカの壁・再」19 【防衛省昇格!】
100年前の津波の教訓生きる 震源地海インドネシアの島 2005/01/04 20:28 (産経新聞)
 インドネシア・アチェ州のシムル島はスマトラ沖地震の震源に最も近い位置にありながら、犠牲者は8人にとどまった。同島の住民は、多数が死亡した1907年の津波被害の教訓が生かされたためだと話している。

 4日付のインドネシア紙レプブリカによると、同島は07年に強い地震に見舞われ、津波で住民の大半が死亡。住民は子供たちに教訓を学ぶよう伝えてきた。

 「強い地震が起きたら、海面を見なさい。海水が遠くに引けば、津波がやって来る。高い所に避難しないといけない」。同島サラン地区の中学校教師アリ・アクバルさんは同紙に対し、子供たちに伝えられている内容をこう説明した。

 スマトラ沖地震の震源は同島の西約40キロ。アクバルさんによると、地震直後に一部の住民が浜辺に行って海岸線の状況を調べ、海水が遠くまで引くのを確認。高い所に避難するよう大声で叫んで連絡したという。

 丘や山に逃げた住民たちは、自分の家や建物の大半が津波にさらわれるのを目撃。サラン地区では警察署が残っただけだった。

 同島は人口約6万9700人。今回の津波で8人が死亡、1人が行方不明となった。アチェ州全体では9万人以上の死者が確認されている。(共同)
■我々日本人には「地震=津波=恐い」という感覚が染みついていますが、これはやはり先人たちの貴い犠牲と被害極限への必死の努力の結晶によるモノなんですね。
今日の産経29面の記事によれば、シムル島の近くのニアス島というところでは海水の引いた海岸に残った魚を捕りに出た人が多数居て227人もの死者を出したそうです。
およそ100年前の貴い犠牲を教訓とし、言い伝えという形で伝承しそれを忘れなかったからこそ震源地の近くにありながら結果的に8人死亡という奇跡とも言うべき結果に繋がったのではないでしょうかね。

先人の知恵恐るべし・・・。
自衛隊のインドネシア派遣表明へ=小泉首相、ジャカルタに向け5日出発(時事通信) 1月4日21時1分 (時事通信)
 小泉純一郎首相は5日夕、インドネシア・スマトラ島沖大地震に伴う津波被害の復興支援策を話し合う被災国復興支援首脳級会合に出席するため、ジャカルタに向け出発する。首相は6日開かれる同会合で、当面の措置として5億ドル(約510億円)の無償資金供与や自衛隊の追加派遣を柱とする支援策を正式表明。国際社会と協力しながら最大限の支援を行う方針を伝える考えだ。
 これに関連して4日、大野功統防衛庁長官は国際緊急援助隊派遣法などに基づき、陸海空の3自衛隊に派遣準備命令を発令した。防衛庁は先遣隊による現地調査を踏まえ、今週中にも北スマトラ地域を中心に米軍などとも連携し医療・防疫や物資輸送などを開始する。
■いや~こういう危機管理に「完璧」だとか「完全」という言葉はあり得ない訳です。
危機管理が必要になっている時点で既にマイナスな訳で、あとはそこからミスがある度に減点式で加算は一切ありません。
危機管理とはずいぶん分の悪い-そして減点が人命に直結する試験な訳ですね。

そんな中で

>首相は6日開かれる同会合で、当面の措置として5億ドル(約510億円)の無償資金供与や自衛隊の追加派遣を柱とする支援策を正式表明。
>国際社会と協力しながら最大限の支援を行う方針を伝える考えだ。


小泉総理の表明した「カネも出す人も出す」という姿勢は国際社会の一員として、また未曾有の災害に苦しむアジア同胞への援助として「最もベター」な対応だったのではないかと思います。

日本が5億ドル出すと表明したお陰?で中国・韓国も増額、米国に至っては初期額の10倍の3億5千万ドルに増額しました。
純一郎の見事な釣っぷりに、乾杯w

第28回「バカの壁・再」19

了解!! ピレネー山脈さん (2005.01.04 00:42)
(前略)
そろそろいがみ合い止めたら??
お互い相手に関する内容の記載を削除する。
何か分かるでしょ??
互いにメリットがないでしょ。
断っておくけど、ぼたんさんはマジで裁判用に
控えているのだよ。
すでに弁護士と相談済み
である事を忘れないようね。
■いやはや、ぼたんの花のHPに来させまいとこのHPを荒らした張本人がどの面下げて来たんですかねと思いきや・・・
また、アホな書き込みですねぇ。

>そろそろいがみ合い止めたら??

啀み合いってさ、俺が求めてるのは「劣化ウラン弾の中には、日本のそれも含まれているのではないか」というぼたんの花の発言のソースを出せってずっと言ってるんだが。
理解できる?
合理的に疑うにたる資料だよ、ぼたんの花の脳内ソースじゃなくてね。


>お互い相手に関する内容の記載を削除する。

まずさ、ぼたんの花の行為をしっかりと見ろよ。

某S氏さんのボー論
某氏Sさんの最新判
某S氏再々新版
某S氏さんのバカの壁 A
某S氏さんのバカの壁 B
某S氏さんのバカの壁 C
某S氏さんのバカの壁 D
某S氏さんのバカの壁 E
某S氏さんのバカの壁 F
某S氏さんのバカの壁 G

で、俺の日記を無断転載するのは著作権を侵害していると指摘したら

楽天管理人様

こう言う言い訳をしたんだよね。
その中にはこう書いてある。

>某S氏さんの日記は、著作権=思想感情を創作的に表現したもの=「多事某論」の日記バカの壁シリーズという楽天管理人さんの判断と成り得るのなら、ぼたんの花HPの削除もやむを得ないと管理人ぼたんの花は考えております。楽天管理人様より)

つまりは自分で自分の行為の善悪を判断出来ないと言うんだね。
しかも、自分から削除する気はさらさら無いし、Web上にUPされた日記が著作物かどうかと言う事も自分では判断出来ないらしい。

さて、ここで読者の皆様の為の判断材料を提供しましょう。

・多事某論「バカの壁」シリーズに著作権はあるのか?
 Q.掲示板に投稿されている文章に、著作権はありますか?(「逮捕されない著作権法」より)

・ぼたんの花の行為は「引用」か?
 Q.引用って何ですか?(同上)

・今までの経緯
 「バカの壁」避難所 付・日記、コンテンツ保管庫。

さて、大人なら分かるよね、どっちが悪いことをしているかぐらいは。

ぼたんの花が自分のHPでやっているのは俺の日記の「無断転載」なんだよ。
俺の引用は著作権法の定める引用に該当している-少なくとも俺はそのように努力している-からどこの誰からも咎められることはないよ。

俺が法律の範囲で引用した日記について、君やぼたんの花と取引してお互い相手に関する内容の記載を削除する理由は一切ないんだよね。
そもそも俺とぼたんの花の立場は対等じゃないの、理解できる?


>何か分かるでしょ??
>互いにメリットがないでしょ。


お互いにメリットってさ、それはお互いの立場が対等で初めて言える事なんだよ。
俺は法律で認められた範囲での「引用」をしていて、ぼたんの花は俺の日記を丸々「無断転載」をしている。
しかも、一部には引用元のアドレス提示さえないね。

何度でも言うが立場は対等じゃないんだよ、大人ならまずそこんところを良く理解しなって。
自分の立場を理解せずにドンキホーテはかっこ悪いよ。


>断っておくけど、ぼたんさんはマジで裁判用に控えているのだよ。
>すでに弁護士と相談済みである事を忘れないようね。


これまた幼稚な脅し文句だねw
「裁判」とか「弁護士」を持ち出せば相手がびびって言うとおりになるとでも思った?
それとも、永遠の14才さんの言うように散々厭がらせをして相手に訴えさせて面と住所を確認しようってかい?

大人大人という割には、やることが幼稚だね。
で、弁護士にはなんて言われたのかな?w
是非聞きたいよw

ピレネーよ、自分の立場を弁えなって。

「防衛省昇格」法案、次期国会提出へ…公明が容認方向(読売新聞) 1月4日3時7分 (読売新聞)
 政府・与党は3日、防衛庁を省に昇格させる「防衛省設置法案」を次期通常国会に提出する方向で調整に入った。

 同法案に慎重姿勢を示していた公明党が提出を容認する方向となったためだ。法案が成立すれば、国民の生命、財産を守る重要な行政組織でありながら、内閣府に属する1機関と位置付けられている同庁が、ようやく主要各国と同様の組織体制を整えることになる。

 防衛庁が省に昇格すれば、閣議案件を独自に提案できるようになるほか、独自の予算要求や省令の制定が可能となる。主要国のほとんどは国防を担当する省を設置しており、自民党や防衛庁は「防衛庁を省とすることで、国の根幹である安全保障や危機管理の体制が強化される」として省への昇格を強く求めている。

 公明党が同法案提出に前向きに対応する方向となったのは、〈1〉今後、防衛庁を中心として有事関連法に基づく危機管理体制を整える必要がある〈2〉イラク復興支援などで自衛隊の幅広い活動が求められている――などの判断によるものだ。これに関連し、同党幹部は「防衛庁の省昇格について、一定の環境が整いつつある」と述べ、政府・与党内の調整を進める考えを示している。

 同法案は、防衛庁設置法の内容を基本的に踏襲した上で、防衛省の設置や、防衛長官の呼称を「防衛相」とするなどの内容が盛り込まれる見通しだ。自民党は同法案を議員立法として提出したい考えだ。ただ、一部には「行政機関の在り方を決める法案なので、内閣提出法案とする方が適切だ」との意見も出ており、提出方法には流動的な面もある。
■いや~ようやく悲願の防衛省昇格ですか。

>同法案は、防衛庁設置法の内容を基本的に踏襲した上で、防衛省の設置や、防衛長官の呼称を「防衛相」とするなどの内容が盛り込まれる見通しだ。

う~ん・・・国防省と国防大臣にはならないのかねぇ。
防衛省と防衛大臣って語呂と語感が・・・w
おまけ。

陸自の評価で世論調査 サマワのサドル師派 1月4日9時7分 (共同通信)
 【サマワ4日共同】イラク南部サマワに駐留する陸上自衛隊の復興支援活動の評価について、イスラム教シーア派の反米指導者サドル師派のサマワ事務所が、同市民を対象に世論調査を行っていることが4日、明らかになった。
 サドル師派は陸自部隊を「占領軍」と規定し、即時撤退を求めている。同事務所の広報担当者は「われわれの主張に共鳴する人が多いことを証明するのが狙いだ」と話している。
 サドル師派の聖職者は先月、市内での金曜礼拝の説教で、武力以外の方法で陸自駐留への反対運動を行う構えを示しており、世論調査をこうした運動に利用する考えとみられる。
 調査結果は同事務所の機関紙の「アンナーティカ」(週刊紙)の7日付紙面に掲載される予定。
 調査はサマワ市内で1日から開始、一般市民に聞き取りを行っている。対象者数は不明。
■結果が楽しみですね~
思ったような結果にならなければ発表しないとかも有り得るし、ともかく続報を待ちましょう。
[PR]

by bosc_1945 | 2005-01-04 00:00 | 「バカの壁」シリーズ


<< 【空襲警報】 地震と国際緊急援...      【縮小版】 地震と政府批判 【... >>