当ブログは第二保管庫のためレスポンスは極端に遅いです。
トラックバックやコメントは本家の方にお願いします。
2004年 10月 24日
【新潟県中越地震】 サマーワ宿営地内に着弾 【被災写真など】
宿営地に初のロケット弾 不発サマワ 10月23日22時33分 (共同通信)
 防衛庁は23日夜、イラク南部サマワの陸上自衛隊宿営地近くで現地時間22日午後11時すぎ(日本時間23日午前5時すぎ)爆発音が聞こえた際、ロケット弾1発が宿営地内に着弾したと発表した。不発弾で、死傷者はなかった。
 4月2日の陸自宿営地開設以来、宿営地周辺に対し7回目の攻撃となるが、宿営地を取り囲む土塁の内側に着弾したのは初めて。
 防衛庁は、度重なる砲撃の結果、駐留に反発する武装勢力の攻撃精度が上がっているとみて、現地の治安維持を担当するオランダ軍などと連絡を密にし、犯行グループや発射地点の特定を急ぐ。

 陸自派遣部隊は23日、人道復興支援活動のうち給水は行ったが、公共施設の補修や病院の医療技術指導は控えた。
陸自宿営地に着弾したロケット弾
陸自宿営地に着弾したロケット弾
陸上自衛隊のサマワ宿営地内に着弾した107ミリロケット弾。
手前に着弾でできたくぼみが見える
(23日、イラク南部サマワの陸自宿営地=防衛庁提供)
(時事通信社)23時33分更新

■状況から考えて、恐らく旧イラク軍の使っていた旧ソ連製107mmロケット砲弾でしょうね。
軍事板常見問題より。
【質問】2月12日、サマーワ市街に落下した迫撃弾って、どんなもの? 軍事板常見問題
 【質問】
 2月12日、サマーワ市街に落下した迫撃弾って、どんなもの?

 【回答】
 この画像
http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20040212i213-1-A20040212233315692M-L.htm

 さらに落ちた砲弾のサイズ、加えてアルサハーニ・ムサンナー県知事の談話,
「攻撃に使用されたのはカチューシャ 107mm型だ」(毎日新聞)
などから推察するに、これは旧ソ連製107mmロケット砲弾と思われます。
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/land/row/type-63-r.htm

 カチューシャ・ロケットは第2次大戦以来のベストセラー兵器です。命中率は低くてもいいから、とにかく敵陣にたくさんのロケット弾を叩き込もうという、いかにもロシア人が好みそうなコンセプトで開発された兵器で、コスト面での安さ、簡易な構造、そこそこの威力から、今なお多くの国家で愛用されています。

 イラク軍の主装備は大部分が旧ソ連製でしたから、当然にこの兵器も持っていたことと思われます。おそらくフセイン元大統領を支持する何者かが、政権崩壊が決定的になった時点で、来る日の為にロケット弾を隠匿しておき、自衛隊がやってきたことで時節到来と見、今回の攻撃に踏み切ったのではないでしょうか(中東の過激派の標準装備でもありますので、彼らが国外から持ち込んだ可能性もありますが…)。
 砲弾自体は簡単な砲身と自動車のバッテリーがあれば発射できますので、軍隊経験者がいるなら、ランチャーの製作・発射もそう難事ではないでしょう。

 但し、このロケット弾で目標を狙って命中させるというのは、まず不可能です。もともとの命中率が低い上にお手製砲身ですんで…。ゆえに、自衛隊やオランダ軍、公共施設を狙ったとかではなく、発射すること自体に意味があったと考えるのが適当でしょうね。

(イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME)
■全く同意見ですが防衛庁は・・・

>防衛庁は、度重なる砲撃の結果、駐留に反発する武装勢力の攻撃精度が上がっているとみて、現地の治安維持を担当するオランダ軍などと連絡を密にし、犯行グループや発射地点の特定を急ぐ。

うーん、上記のようにロケット弾というのはその特性上、命中精度は悪い-だから基本的に多連装-ですから、今回宿営地内に着弾したのは敵の攻撃精度が上がっていると言うよりもほぼ偶然と見てもいいと思いますが・・・。

しかし、このニュースよりもっと驚いたのは
新潟県中越地震、死者15人不明2人…負傷1千人超す 10月24日11時49分 (読売新聞)
 新潟県中越地方を震源に23日発生した地震による被害者は、24日午前10時現在で、小千谷市を中心に死者15人、行方不明者2人、負傷者1038人(新潟県など調べ)に達した。

 道路の寸断で孤立している村もあり、被害はさらに拡大する見通しだ。気象庁の観測では、有感地震の回数は同日午前5時以降は、1時間に2回程度に減少したが、震度3―4程度の余震がなお続いている。33市町村で約23万9000戸が停電しており、新潟県内で約6万8000人が避難している。気象庁は今回の地震を「平成16年新潟県中越地震」と命名した。

(後略)
■新潟県中越地震ですかね。
いつか言ったかも知れませんが私自身阪神大震災で震度7を経験した被災者ですから御苦労はよく分かります。
NHKが通常番組中止 「安否情報」など伝える 10月24日17時33分 (共同通信)
 新潟県中越地震で、テレビ各局などは24日も特別編成で地震情報を伝えた。
 NHK総合テレビでは、「日曜討論」を除いて同日昼まで予定していた通常番組をすべて中止。ニュースを拡大して脱線した上越新幹線や孤立した村など、被害地域の状況をヘリコプター映像や現地からの中継で伝えた。ラジオ第1も地震情報を伝えた。
 また、教育テレビとFMラジオでは前日夜に続いて通常番組を中止して、被災地の知人や親せきの消息を尋ねる「安否情報」を放送し続けた。
 民放テレビ各局も午前中のニュースを拡大したり、報道番組の内容を一部変更。午後からもTBS、テレビ朝日が通常番組中に地震情報を伝える字幕を入れるなどの対応で被害状況を伝えた。
■今更言うまでもないと思いますが、

・落ち着いて行動して下さい。

・余震には十分注意して下さい。
余震は本震より規模が小さいのが通常です。
本震で損傷を受けたり崩れかけていた建物・道路等が余震で倒壊する虞があります。
倒壊した建物や傾いている建物に荷物を取りに入ることは非常に危険です。
危険な場所には絶対近寄らないで下さい。
 
・流言飛語に惑わされないように注意して下さい。
TVやラジオなどはつけっぱなしにしておくことが望ましいです。
政府や行政機関は全力で対応と復旧にあたっています。

・電話の使用は極力控えて下さい。
被災地では通信回線が混乱している為、通常の電話はかかりにくくなります。
→緊急電話を優先させる為、制限されている場合があります。
→携帯電話のメールは通話に比べ、比較的繋がりやすいとされています。
→インターネット等は比較的災害に強いとされています。

安否の確認等は
上記のNHKの安否情報番組
災害用伝言ダイヤル「171」(NTT東日本NTT西日本)
等を有効に活用して下さい。

緊急電話は公衆電話からかければ比較的つながりやすいと言われています。
繰り返しますが緊急電話を優先させる為、極力電話の使用は控えて下さい。

参考資料
阪神淡路大震災被災者の教訓集

最後にありきたりですが・・・
希望を捨てるな!必ず助けはやって来る!

某S氏は一刻も早い復旧を心よりお祈りいたします(-人-)...

新潟地震・書類が散乱する市役所
新潟地震・書類が散乱する市役所
地震で散乱した書類をぼう然と見る市役所職員
(24日午前2時40分ごろ、新潟県十日町市役所)
(時事通信社)09時38分更新


新潟地震・崩れた道路
新潟地震・崩れた道路
崩壊した国道117号
(24日午前9時ごろ、新潟県小千谷市塩殿)
(時事通信社)11時12分更新


新潟県中越地震・脱線したとき325号
新潟県中越地震・脱線したとき325号
新潟県中越地震で脱線した上越新幹線「とき325号」の後方車両部分。
高崎~越後湯沢間は運行を再開。
越後湯沢~新潟間の復旧の見通しは立っていない
(24日、長岡市=国土交通省航空・鉄道事故調査委員会提供)
(時事通信社)23時33分更新


新潟県中越地震・道路に大きくSOS
新潟県中越地震・道路に大きくSOS
道路が寸断され、孤立状態となった新潟県内の
被災地の道路に大きく書かれた「SOS」の文字。
航空自衛隊のヘリが住民の救出に当たった
(24日、航空自衛隊救難ヘリ撮影)
(時事通信社)22時03分更新


新潟県中越地震・妙見堰の土砂崩れ現場
新潟県中越地震・妙見堰の土砂崩れ現場
県道が崩落した妙見堰付近の土砂崩れ現場
(24日午後、新潟県長岡市と小千谷市の境付近)
(時事通信社)22時03分更新

[PR]

by bosc_1945 | 2004-10-24 00:00 | 自衛隊・イラク関連


<< 【速報改訂版】 阪神大震災を超...      【日中局長級協議】 台湾でパト... >>